« Keep Design Contest Voting Reminder/砦のカスタマイズコンテストの投票期日についての再投稿 | トップページ | 第22回北斗自由市in禅都は2018年11月10日22:00~23:30 »

2018年11月 7日 (水)

北斗プレイヤーイベント:EX槍試合カフェ2018年11月8日/第11回北斗CS槍試合は2018年11月17日

北斗トリンシック公安さん主催

EX槍試合カフェ/第11回北斗CS槍試合のお知らせです。

以下、うおみん [Hokutoの住人集まれ~♪] イベントコミュより抜粋

*一部字の大きさ等加工あり

・・・・・・・・・

エクストリーム(EX)槍試合の練習試合と、選手や観客の交流を目的とした「EX槍試合カフェ」を開催いたします。

日時:2018年11月8日(木)22:00~24:00
場所:ヘイブンアリーナ南の桟橋付近

連絡用チャット「Ex Jousting」にお入りください。

EX槍試合はデュエル形式に近いバトルなので、装備品の強さだけでなく、プレイヤー自身の操作スキルや戦術も勝敗を大きく左右します。
そこで、EX槍試合の練習試合の場として、ゲームセンター的な雰囲気で気軽に対戦できる場を作ることにいたしました。
EX槍試合の腕を磨きたい方、試しに遊んでみたいという方、実戦はムリだけど観戦してみたいという方は是非お越しくださいませ。

当日はアリーナ南側に酒場スペースを開設します。
まずはそちらでご歓談いただき、対戦相手が集まってきたら、自由に対戦や観戦をして頂くような感じを予定してます。
なお観戦はアリーナ内の観客席に移動しての観戦になりますので、ご了承ください。

試合中は店主もアリーナに入って審判を務めます。
酒場に誰もいない?と思ったらアリーナの方を覗いてみてください。試合をやっているかもしれません。

槍試合の対戦をされる方は、装備品の準備をお願いします。

なお今回は、人数が集まればチーム戦(2 on 2)のテストプレイを行う予定です。
ルールは大雑把に以下のような感じです。

・赤チームと青チームに分かれて対戦する(アリーナ仕様の都合上、赤と青それぞれに審判キャラも入る)
・相手チーム2名を落馬させた時点で勝ち点1が入る(片方だけでは点にならない)
・落馬したプレイヤーは退場せず、戦闘を続行できる。ただし再騎乗はできない(=ディスマウントは撃てなくなる)。
・死亡した場合はそのまま退場となり、試合終了まで復活できない。そのチームは1人のまま戦うことになる。
・どちらかのチームが勝ち点を得た時点で仕切りなおし。全員騎乗し、爆弾の合図で戦闘再開。
・3点先取するか、相手チーム全員の死亡退場で勝利。
・落馬したプレイヤーのペットへの攻撃は禁止
・制限時間はいつもと同じで5分
・それ以外は通常ルールと同じ

・・・・・・・・・・・・

2016年7月より始まった、北斗シャードの馬上槍試合大会です。
第7回よりエクストリーム槍試合に対し、こちらをクラシックスタイル(CS)槍試合と呼ぶことにしました。
腕に覚えのある騎士の方は奮ってご参加ください。
観戦も大歓迎です。

また、ガーゴイル騎士の参加も可能となっております。
ガーゴイルの方も是非ご参加ください。

1回戦終了後に記念撮影、3位決定戦前にベストドレッサー投票を行います。
「ベストドレッサー投票」は出場選手に対して、彼らの衣装のみならず、試合中の立ち居振る舞いも含めた総合的な「かっこよさ」をご来場の皆様に審査していただきます。
こちらもささやかながら賞品をご用意してあります。お楽しみに!

第11回北斗CS槍試合

日時:
2018年11月17日(土)22:15開始(参加受付は21:45~)

参加希望者は、下記出場資格を満たした上でご来場ください。

集合場所:
北斗シャードTトリンシックマーケットプレイス
(トリンシック港南西の広場)


トリンシック市民以外の方でも参加いただけます。

槍試合ルール>

1、出場資格及びレギュレーション
・槍試合専用ギルド「Hokuto Jousting Club [HoJC]」に加入できること
・ランスと盾を装備すること※1※2
・人間とエルフは生身の騎乗生物に騎乗すること(エセは不可)
・ガーゴイルは騎乗の代わりに飛行状態で試合に臨むこと
・ランスのSPM「ディスマウント」を使用可能であること
・その他の装備は自由
 ただし、装備が原因で試合の進行が滞るなどの場合、審判が装備の変更を命じることがある
※1:ランスはベストウェポン可
※2:武士道入りキャラはブロック率が低下し不利になります

2、試合の進め方
・試合は1対1のトーナメント方式で行い、最後は3位決定戦の後決勝戦を行う
・シード選手は2回戦の序盤で優先的に試合を行う
・初回出場選手に限り、ルール確認の意味で、最初の試合の前に5合の練習試合を行うことができる(※これは選択ルールで、必ずしも練習試合をする必要はない)
・表彰は4位まで、ただしシード選手は最低1勝しないと表彰の対象にならない

3、試合のルール
・試合前に、互いに名乗りをあげる(※アイサツ・ルール)
・対戦相手と向かい合って、互いにディスマウントをセット
・主審の合図(EXPの爆発)で両者突撃
・相手を落馬させた選手に1ポイントが与えられる。双方落馬した場合は互いに1ポイント
・2ポイント先取した方を勝者とする
・双方が同時に2ポイントとなった場合は、どちらかが1ポイント先行するまで延長戦を行う
・死亡者が出たターンは無効とし、双方獲得ポイントなしでやり直す。なお蘇生後HPは回復させるが、マナの回復は待たずに続行する

※アイサツ・ルールについて
・合図から1分(目安として一人30秒)以内に互いに名乗り口上(自己紹介や挨拶など)を述べる。原則、赤の選手から順番に名乗るものとする。
・口上を述べる時は、互いの声が聞こえる位置まで自由に移動してよい。
・口上を述べ終わったら、レーン端のランタンを点灯させて、口上完了の合図とする
・1分経過か双方がランタンを点灯させた時点で、試合開始とする
・RPしてもよし、「よろしくお願いします」程度で済ましてもよし。ただし相手を侮蔑するような内容は禁止とする
・無言でも特にペナルティはないが、ベストドレッサー投票で不利になる可能性がある

4、禁止事項
・進行を故意に妨害する行為、対戦相手を侮蔑する行為等は禁止とする
・騎士道に反する卑怯な行いは禁止とする

5、その他
・ランスと盾は貸し出しを行います(数量限定)
ランスはベストウェポン付きですが、そのほかのプロパは程々の設定です。
・上位入賞者には、ささやかながら賞品をご用意しております。
・試合中にサーバーダウンが発生した場合、それまでの得点を保持しつつサーバー復帰後に試合再開します。なおサーバー復帰後10分以内に試合に戻らなかった選手は負けとなります。

6、魔法・マスタリー等の使用について
・「自分自身を強化」「対戦相手をあえて強化」「回復」するものは試合で使用できる
・「対戦相手にダメージ、または弱体化を与える」「忍術分身やインビジアイテム等相手の戦闘態勢を強制解除する」ものは使用不可。ただし武器の追加効果による攻撃魔法等の発動は例外とする
・場外から特定選手を魔法等で支援もしくは攻撃する行為は禁止とする
<OKの例>
A:騎士道ディバインフューリー、盾マスタリーHeighten Senses等で命中率やブロック率をUP
B:自分にブレスをかけてINTなどをブースト
C:相手にブレスをかけて強化、あえて塩を送る
D:ディスマウントと同時にランスの追加効果でLTが発動、ダメージを与える
E:負傷した自分自身や対戦相手を包帯や魔法で回復する
<NGの例>
A:騎士道ホーリーフィスト、魔法カース、ネクロ魔法マインドロット、不調和マスタリーなどで相手にダメージやバッドステータスを与える
B:試合中の選手以外(観客含む)が、特定選手に対して強化・弱体化・ダメージ等を与える魔法やマスタリーを使用する
C:忍術分身やインビジアイテム等で対戦相手のWarモードを強制解除し、自分の攻撃だけが当たる状況にする
D:手裏剣、吹き矢、爆弾等、ランス以外の攻撃手段を用いる

|

« Keep Design Contest Voting Reminder/砦のカスタマイズコンテストの投票期日についての再投稿 | トップページ | 第22回北斗自由市in禅都は2018年11月10日22:00~23:30 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Keep Design Contest Voting Reminder/砦のカスタマイズコンテストの投票期日についての再投稿 | トップページ | 第22回北斗自由市in禅都は2018年11月10日22:00~23:30 »