« 北斗プレイヤーイベント:「ミナクス軍駆逐作戦」第38回は2019年2月7日22:00~ | トップページ | 北斗プレイヤーイベント:「ハイかローか?」ゲームは2019年2月10日22:00~ »

2019年2月 7日 (木)

Publish 104 - Rising Tide/パブリッシュ104

UO公式 Publish 104 - Rising Tide

Facebook広田剣 パブリッシュ104(ライジング・タイド) - TC1リリース

詳細はリンク先をご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・

Publish 104 - Rising Tide

Posted on February 6, 2019 by UO Dev Team

TC Release 1 - 2/6/2019

Visit the forums for discussion on these changes.

Veteran Rewards

・New veteran rewards have been added to the veteran reward system!
・Water Wheel - 10th Year
   ・House addon that can be placed on existing house addon water features, such as the koi pond
   ・Functions as a water source

・Tinker Bench - 7th Year
   ・ Power tool for tinkering that allows tinkering
   ・Stores up to 5000 charges

・Embroidery Tool - 5th Year
   ・Can be used to embroider clothing items
   ・Recharge via NPC tinkers

・Repair Bench - 5th Year
   ・House addon that can store and use repair deeds from all crafting systems
   ・Stores up to 500 charges per skill

・Statuettes - can be turned on & off by double clicking and play a sound when approached
   ・Krampus - 1st Year
   ・Khal Ankur - 2nd Year
   ・Krampus Minion - 3rd Year

Ship Cannon Crafting & Firing Update

・Harvesting saltpeter in Felucca now applies a 1000 point luck bonus where it previously did not.
・Alchemists who sell saltpeter have been added to the Moonglow & Britain docks.
・Match & Matchchord have been removed from alchemy crafting and are no longer needed in the cannon use process.
   ・The match can still be used to fire a cannon
   ・Match & match chord can be turned in for Cleanup Britannia points

・Crafting potash no longer requires water as an ingredient, instead crafters must be near a water source which includes  the water trough, water tub, water barrel, bucket of water, fountain of life, sinks, dragon tubs, dragon turtle fountains, koi ponds, and the water wheel.
・Potash now functions as a “make all” item and will craft as much as possible based on available ingredients.
・The following changes have been made to existing cannon resources,
   ・“light” and “heavy” powder charges are now simply “powder charge”
   ・“light” and “heavy” cannonballs are now simply “cannonball”
   ・“light” and “heavy” grapeshot is now simply “grapeshot”
   ・“light” and “heavy” frost and flame cannonballs are now simply “frost cannonball” and “flame cannonball”
   ・updated tileart for powder charge to make it more visually distinctive from cannonballs
   ・updated tileart for grapeshot to make it more visually distinctive from powder charges

・The following changes have been made to cannons & associated resources,
   ・ All existing cannons must be dismantled and replaced before use after Publish 104 is deployed.
   ・The “light cannon” is now known as “culverin”
   ・The “heavy cannon” is now known as “carronade”
   ・Polished art assets for cannons to make them more visually distinctive
   ・The metallic dyetub can now be used on placed cannons to hue them
   ・Cannons are now containers, resources for firing cannons can be placed inside them in what is referred to as the “magazine”

・The following changes have been made to the cannon firing process,
   ・ Cleaning a cannon is no longer required and the swab has been removed from tinkering.  Existing swabs can be turned in for Cleanup Britannia points.
   ・When double clicking a cannon the firing control has two options “PREP” and “FIRE”
     ・A player must be within 2 tiles to execute this action

・Place cannon firing resources inside the magazine and push the “PREP” button to begin the cannon firing process.  Resources will be taken from the magazine.
     ・Only 1 player may participate in preparing the cannon for firing.

・Cannons will automatically move through each step in the “PREP” process so long as resources are present in the magazine.
     ・This process will continue so long as the player is present on the ship, if the player leaves the ship the process will pause.

・Cannons can now be fired with a match or a torch, as such torches will no longer auto-douse when placed in the backpack.

Note: These changes are still in active development for balance based on damage and the amount of resources required compared to the reward for engaging in ship content, as well as damage output.  Be sure to visit TC1 during play sessions to give feedback!

New Item Property - Last Parry Chance

・When players parry any attack with a shield or weapon it will now display the last parry chance % on the item.

Bug Fixes

・The interior decorator will no longer allow players to increase “house only” tiles pass their height restrictions.
・Reduced lag within the Despise champion spawn.

Classic Client - 7.0.74.72

・Removed snow.
・Updated CliLocs.
・Classic client crash fixes.
・Added new large container gumps for barrels, drawers, armoires, and bookcases.
・Added “Enable Legible Journal” option to the Classic Client under the display menu which makes any new journal text more legible.
・Resolved issue with house placement in the Classic Client being centered relative to the play window rather than the cursor.

Enchanced Client - 4.0.74.72

・Removed snow.
・Updated CliLocs.
・Enhanced client crash fixes.

・・・・・・・・・・・・・・・・・

パブリッシュ104(ライジング・タイド) - TC1リリース

出典: UO公式
https://uo.com/2019/02/06/rising-tide-tc-release-1/

こんにちは。

日本時間2月7日(木)5:00 a.m. 以降、TC1に“未踏の航路”コンテンツの追加を含むパブリッシュ104(ライジング・タイド)が導入されます。また長期報奨、大砲に関する生産や操作のアップデート、たくさんのバグフィックスも導入されます! パブリッシュノートはこちらから。
https://uo.com/…/ult…/publish-notes/publish-104-rising-tide/

※ 日本語訳は記事最下部をご覧ください。

また、米現地時間金曜日より週末にかけて、公開テストイベントを開催しますので、よろしければTC1でお会いしましょう。

また、TC1にてこれらのコンテンツのテストを行う場合、とりわけ大砲に関する変更についてはテキストの変更を反映させるため、最新のクライアントへのアップデートは必須です。生産にあたり、メッセージが表示される場合がありますが、異常ではありません。

ブリタニアでお会いしましょう。

UO チーム

パブリッシュ104に関するUOフォーラムでの議論にぜひ、ご参加ください。
https://forum.uo.com/categories/test-center

TC1リリース – 2/6/2019

■長期報奨

- 新長期報奨が追加されました!
- 水車(10年)
・鯉の池など水を含むハウスアドオンに設置できます。
・水源として利用できます。

- 細工作業台(7年)
・細工のパワーツールです。
・5000チャージまで格納することができます。

- 刺繍ツール(5年)
・布製の被服類に刺繍を施すことができます。
・NPCの細工師によって再チャージできます。

- 修理台(5年)
・すべての生産修理ディードを格納することができます。
・スキルごとに500チャージまで格納することができます。

- スタチュー
近づくと音が鳴ります。ダブルクリックでオン/オフできます。
・Krampus 像(1年)
・Khal Ankur 像(2年)
・Krampus Minion 像(3年)

■大砲の生産と砲撃プロセスのアップデート

- フェルッカでの硝石の採集は、1000相当の幸運が適用されるようになります。
- 硝石を販売するアルケミストが、ムーングロウとブリテインの港に追加されました。
- マッチ(Match)と火縄(Matchchord)は錬金術の生産メニューから削除されました。これらは大砲の砲撃プロセスには必要がなくなります。
・大砲の点火には引き続き使用することができます。
・マッチ(Match)と火縄(Matchchord)はクリナップブリタニアのポイントにすることができます。
- カリウム(Potash)の生産に水は必要なくなります。その代わり、水桶、水樽、水の入ったバケツ、生命の泉、シンク、ドラゴンシンク、ドラゴンタートルの噴水、鯉の池、水車などの水源の近くにいることが必要になります。
- カリウム(Potash)は“すべての材料を使用”して生産可能なアイテムの対象となります。
- 砲撃用の素材について、下記の変更が追加されています。
・火薬袋の重と軽は、単なる火薬袋になります。
・大砲の弾の重と軽は、単なる大砲の弾になります。
・大砲用散弾の重と軽は、単なる大砲用散弾になります。
・氷結砲弾と火炎砲弾の重と軽は、単なる氷結砲弾と火炎砲弾になります。
・火薬袋の見た目を大砲の弾と区別しやすいように変更しました。
・大砲用散弾の見た目を火薬袋と区別しやすいように変更しました。
- 大砲とその材料について、下記の変更が追加されています。
※パブリッシュ104以降、すべての大砲は解体と再設置が必要になります。
・大砲(軽)は“カルバリン砲”として使用できます。
・大砲(重)は“カロネード砲”として使用できます。
・大砲のアートをより際立つように修正しました。
・設置した大砲は金属タブで染色できるようになります。
・大砲はコンテナとしての機能を持つようになり、砲撃に必要なリソースを格納できるようになり、火薬庫になります。
- 砲撃プロセスに下記の変更が追加されました。
・大砲の掃除は不要になります。モップ(Swab)は細工の生産メニューから削除されました。現存するモップ(Swab)はクリナップポイントにすることができます。
・大砲をダブルクリックすると、“砲撃用意(PREP)”と“発射(FIRE)”の二つのボタンが表示されるようになります。
  * 操作を行うには、プレーヤーは大砲から2タイル以内の範囲にいなければなりません。
・火薬庫に砲撃に必要な材料を入れて、“砲撃用意(PREP)”ボタンを押下し、点火プロセスを開始します。必要なリソースが自動的に消費されます。
  * 大砲の操作プロセスに参加できるのは一人のプレーヤーだけです。
・火薬庫に材料があれば、“砲撃用意(PREP)”プロセスは自動的にすすみます。
  * このプロセスはプレーヤーが船の上にいれば継続します。船の上から立ち去ると中断されます。
・大砲はマッチかトーチで点火することができるようになります。マッチやトーチがバックパックに入ると自動で消火されることはなくなります。

注意: これらの変更はまだ開発段階にあり、ダメージやリソースの消費量と、得られる報酬とのバランスを引き続き考慮する必要があります。ぜひTC1にてフィードバックをお寄せください!

■新アイテムプロパティ - Last Parry Chanceの追加

- 盾や武器による受け流しが発動した場合、最後の受け流しチャンスがパーセンテージで表示されるようになります。

■バグフィックス

- インテリアデコレーターは屋内限定タイルを高さの上限を超えて設置させることはできなくなります。
- デスパイスダンジョンのチャンプスポーンのラグを軽減しました。

■クラッシッククライアント - 7.0.74.72

- 雪景色を終了。
- クリロックのアップデート。
- クライアントクラッシュの修正。
- 樽、引き出し、本棚にも大きなコンテナ表示を追加。
- “簡易ジャーナル”を追加。ジャーナルテキストが読みやすくなります。
- 家を設置する際に、カーソルではなくプレーヤーのウィンドウに中心点が依存していた問題を修正。

■エンハンスドクライアント - 4.0.74.72

- 雪景色を終了。
- クリロックのアップデート。
- クライアントクラッシュの修正。

|

« 北斗プレイヤーイベント:「ミナクス軍駆逐作戦」第38回は2019年2月7日22:00~ | トップページ | 北斗プレイヤーイベント:「ハイかローか?」ゲームは2019年2月10日22:00~ »

01:UOニュース。」カテゴリの記事

02:Facebook広田剣/Japan Shards Event Moderators」カテゴリの記事

28:Publish 104 関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北斗プレイヤーイベント:「ミナクス軍駆逐作戦」第38回は2019年2月7日22:00~ | トップページ | 北斗プレイヤーイベント:「ハイかローか?」ゲームは2019年2月10日22:00~ »