« 北斗EMイベント:新たなる脅威 は2019年4月30日22:00~ | トップページ | New Rising Tide Rewards!/ライジング・タイドの新報酬! »

2019年5月 2日 (木)

北斗EMイベント:新たなる脅威レポート

2019年4月30日に行われた北斗EMイベント:新たなる脅威のレポートです。
*すべてのレポートにおいて、地形や障害物・状況等により、ログはすべてではありません。
*会話の流れによって、ログが前後している箇所があります。
*ストーリー展開を楽しむ程度のレポートとしてお読みいただければ幸いです。
*完璧なイベントログをお求めの方は、ほかのサイトさまをご覧ください。
*呪文詠唱等繰り返されるものは、一部削除しました。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・

20190430-1

Samwell the Guard: みなさん、こんにちは。
Samwell the Guard: 本日はお集まりいただきありがとう!
Samwell the Guard: よろしく!

冒険者: こばはー
冒険者: こんばんわ
冒険者: お
冒険者: こんばんは。
冒険者: こっちかあ
冒険者: おう

Samwell the Guard: 私の名はサムウェル。この町のガードだ。

冒険者: よろしくですー
冒険者: サムってよんでいい?クマー。

20190430-2

Samwell the Guard: 実はこの町の沖合で先週から奇妙な色のモンスターが現れて
Samwell the Guard: 漁師達が困っているのだ。
Samwell the Guard: サムサムでも大丈夫だよ

冒険者: サムサム

Samwell the Guard: しかも、ついさっき入った情報では
Samwell the Guard: 多くのモンスターが港を目指して移動しているらしい。
Samwell the Guard: 早々ではあるが、港へ移動しモンスター達の上陸を阻止して欲しい。
Samwell the Guard: よろしくお願いしたい

冒険者: サムサム!
冒険者: 寒寒
冒険者: 寒寒
冒険者: サメじゃないといいけど・・・
冒険者: 徒歩?
冒険者: サメのほうがまだマシかもしれない…
冒険者: 承知しました。

Samwell the Guard: それとチャットチャンネルに入って頂きたい。
Samwell the Guard: Hokuto EM Eventだ。

<45466779>冒険者: てすてす
<30066734>冒険者: OK
<5769542>冒険者: ここかな

<66342272>Samwell the Guard: 聞こえるかな?

<14092746>冒険者: ばうばう
<33547425>冒険者: クマー
<6589585>冒険者: あい^^

<66342272>Samwell the Guard: よろしく!

Samwell the Guard: それでは移動しよう。
Samwell the Guard: 健康のため徒歩

20190430-3

冒険者: おー
冒険者: Hokotuがまだある
冒険者: よろしくお願いします
冒険者: はい
冒険者: あい
冒険者: どすどすどすどす
冒険者: あ もういる

20190430-29

<66342272>Samwell the Guard: なんということだ、すでにモンスターが上陸している!

<45466779>冒険者: ウジャウジャいる・・・
<19627639>冒険者: どこですか?
<38361552>冒険者: ムングロの港です

<66342272>Samwell the Guard: どんどん陸に上がってきているな・・・
<66342272>Samwell the Guard: ちょっと沖合の様子を確認してくる

<45466779>冒険者: たのんだーーー
<33547425>冒険者: きをつけてー

<66342272>Samwell the Guard: あと数匹港を目指している!
<66342272>Samwell the Guard: もう少し頑張ってくれ

冒険者: *あまあま*
冒険者: オリエンテーリングNPCが・・・
冒険者: あんまり美味しくないお肉ま

<66342272>Samwell the Guard: あと1匹だ

冒険者: *もぐもぐ・・・*
冒険者: うはは
冒険者: クマっ 火を通して!

a mad sea monster: * The open flame begins to scatter the swarm of insects! *
a mad sea monster: * The open flame begins to scatter the swarm of insects! *

冒険者: まだだ
冒険者: やっつけたか

<66342272>Samwell the Guard: モンスターは退治された。ありがとう
Samwell the Guard: ここに集まって遅れ
Samwell the Guard: おくれ
Samwell the Guard: みなさんのおかげで
Samwell the Guard: この町は救われた

<32376875>冒険者: 真ん中集合だってー

Samwell the Guard: ありがとう

冒険者: タフな戦いでした
冒険者: 発生源を叩かないと
冒険者: いいってことよー

20190430-5

Samwell the Guard: 戦闘中、海に落ちてしまったのだが桟橋の裏にこのような物が貼り付いていた。
Samwell the Guard: これは何だろうか?

冒険者: 同じことの繰り返しぽい・・・ む
冒険者: Rei35
冒険者: なになに?
冒険者: Rei 35

Samwell the Guard: Reiと35。書かれているな。

冒険者: なんだろ・・・
冒険者: Rei35・・?
冒険者: なんだろ・・・
冒険者: 逆さまルーンだ
冒険者: クマ…
冒険者: 怪我の功名か

Samwell the Guard: そう言えば、先ほどのモンスターと似たものが

冒険者: プレトメールで海に落ちて自力で這い上がって来れたんだ。。。
冒険者: れいわー
冒険者: 令和?
冒険者: reiwa

Samwell the Guard: 今月、武勇の神殿がある島に現れたそうだ。
Samwell the Guard: 我々はこれを着たまま
Samwell the Guard: 泳ぐ訓練をしているのだ
Samwell the Guard: さて
Samwell the Guard: 現在神殿は何者かの仕業で禍々しい色になっている。
Samwell the Guard: 行けば手掛かりがあるかもしれない、島へ向かおう。

冒険者: なんてタフな連中だ!
<32400173>冒険者: すみません、いまどちらでしょうか?
冒険者: おー

Samwell the Guard: ゲートを出すから入ってくれ。

<38361552>冒険者: ムングロの港です
<45466779>冒険者: ムングロ港、今から移動す
<32400173>冒険者: ありがとうございます

Samwell the Guard: 出たら神殿まで移動してくれ。

冒険者: おー

20190430-6
<45466779>冒険者: なんか設営されてるぞ…?
<15511400>冒険者: 少し前からこんな感じでしたね

<66342272>Samwell the Guard: 島の中央にある神殿に向かてくれ

Ebrose the Maester: 主人とか師匠とかそういうような意味だ。

冒険者: まえすとろー

Ebrose the Maester: 呼んだかい?
Ebrose the Maester: 気のせいか。

Samwell the Guard: 揃ったかな?
Samwell the Guard: 神殿の周辺はあけておいてくれよ

冒険者: ふふっよんでみただけ
冒険者: ありがとー
冒険者: くまー

20190430-7

Samwell the Guard: おや、誰かいるな。どこかで見たような?
Samwell the Guard: こんにちは

Ebrose the Maester: 近いぞ!

Samwell the Guard: 私はmoonglowのガードで、サムウェルと申します。
Samwell the Guard: 失礼だがあなたは?

Ebrose the Maester: わしは、Lycaeumのエブローズじゃ。

Samwell the Guard: エブローズ…、
Samwell the Guard: ん?学匠の?

Ebrose the Maester: いかにも

Samwell the Guard: そうでしたか!
Samwell the Guard: エブローズ殿は、あらゆるジャンルの学問に精通している学匠だ。
Samwell the Guard: こんなところで何をされているのです?

冒険者: あらゆる・・・
冒険者: あらゆる。

Ebrose the Maester: ここは狭いから、少し広い場所へ移動しよう。

Samwell the Guard: はい

冒険者: 野営地か
冒険者: わう

Samwell the Guard: 机の周りは空けておいて欲しい

Ebrose the Maester: ちょっと下がってもらえるかのう。

冒険者: 売店風
冒険者: あやしげな本もあるなぁ。

Ebrose the Maester: すまないね。

Samwell the Guard: 少し下がってくれ

<59390117>冒険者: 今みんなどこですか?
<33844166>冒険者: 武勇神殿

Ebrose the Maester: 皆揃ったかのう?

冒険者: わうわう

Ebrose the Maester: さて、ここで何をしているかじゃが
Ebrose the Maester: これの調査じゃ。

冒険者: フェローシップの本がある…

冒険者: お さっきと似てるけど違うルーン

Samwell the Guard: そのルーン!これと似てますな。

Ebrose the Maester: な、なんと!!

冒険者: いっぱいある

20190430-8

Ebrose the Maester: それをどこで手に入れたのだ?探しておったのだ!

冒険者: 平成サンキュー

Samwell the Guard: Moonglowに海からモンスターが押し寄せたので

冒険者: 平成?
冒険者: サンキュー平成ウェルカム令和?

Samwell the Guard: 冒険者のみなさんと討伐したのです。
Samwell the Guard: その時、桟橋の裏で発見しました。

Ebrose the Maester: 裏だと!そんなところにあったのか!
Ebrose the Maester: わしとしたことが、地元で見落とすとはのぉ…
Ebrose the Maester: 歳は取りたくないものじゃな

Samwell the Guard: 同感ですな。

冒険者: サンキョウ11

Samwell the Guard: で、このルーンは一体?

Ebrose the Maester: 出所は不明だが、海のモンスターを呼び寄せる効果がある。

冒険者: 文章と座標か

Ebrose the Maester: わしは釣が趣味でな、Vesperで釣りをしている時に偶然発見したんじゃ。
Ebrose the Maester: 実は海のモンスターはSkara Braeでも現れたんじゃ。

Samwell the Guard: それは存じませんでした。町はどうなったのですか?

Ebrose the Maester: 偶然港の近くでガード達が訓練をしておってな
Ebrose the Maester: 突然海に渦が現れ、モンスターが出てこようとしたのだが

冒険者: ありがとう平成、いらっしゃい令和

Ebrose the Maester: 1匹目のモンスターをボコボコにしたとこと渦は消えたそうなのじゃ
Ebrose the Maester: そこで、わしは他の町の港を調べたところ、桟橋におかれている樽やら
Ebrose the Maester: 木箱の中でルーンを見つけたのじゃ。
Ebrose the Maester: わしが回収したせいかモンスターは現れなかった。

冒険者: 流石はガード

Samwell the Guard: エブローズ殿のおかげで他の町が救われたわけですね。

Ebrose the Maester: わしが直接回収したルーンが4つ、Skara Braeでガードが回収したのが1つ、
Ebrose the Maester:  そしてMoonglowのルーンを回収して街を救ったのは紛れもなくお主らじゃ。
Ebrose the Maester: 町に住む者として礼を言わねばな。ありがとう。

Samwell the Guard: とんでもございません。これも務めです。
Samwell the Guard: ルーンはこれで全てなのでしょうか?

冒険者: ガードいれば冒険者たち不要???

Ebrose the Maester: おそらくそうじゃ。八徳に絡めて8つあるかと思ったが、
Ebrose the Maester: ルーンの数字をよく見てみよ。
Ebrose the Maester: 何を表しているか、冒険者なら分かるじゃろ?

冒険者: あと2つか

Ebrose the Maester: さあ諸君の出番じゃぞ。

Samwell the Guard: どれどれ

冒険者: 座標
冒険者: ヘイセイハ・・・・

Samwell the Guard: お

Ebrose the Maester: なるほど!

冒険者: 六分儀かな

Samwell the Guard: なるほど、座標ですか。
Samwell the Guard: ありがとう
Samwell the Guard: 誰の仕業なのでしょう?、フックでしょうか?

Ebrose the Maester: いや、これは違うな。やり方が稚拙すぎる。

冒険者: 文章になるように並べ替えるのかな?

Ebrose the Maester: 我々をおびき出すための罠じゃろうな。

冒険者: さようなら平成うぇるかむ令和

Ebrose the Maester: たが、あれだけのモンスターを出現させる力を持っておるのは確かじゃ。
Ebrose the Maester: 罠と分かっていても討伐せねばなるまい?

Samwell the Guard: そうですな。

冒険者: でも場所が場所だし
冒険者: 11.21 N 16.35 E

Samwell the Guard: 今日は冒険者のみなさんも揃っています。確実に勝てますよ。

Ebrose the Maester: 今なんと言った?!

Samwell the Guard: 場所はどこでしょうかね?

Ebrose the Maester: 油断は禁物じゃ。
Ebrose the Maester: 座標の組み合わせのヒントになるのは文字じゃな。
Ebrose the Maester: 早速解いた者がいたようじゃぞ。
Ebrose the Maester: Sei、Rei、Wa、Hei、Thankyou、Welcomeじゃ。

20190430-10

冒険者: 11.21N 16.35 Eかなぁ

Samwell the Guard: そうですね
Samwell the Guard: 私が並べ替えましょう。
Samwell the Guard: 先ほどの方ありがとう

Ebrose the Maester: さすがじゃのう。

Samwell the Guard: 少し下がっおくれ

Ebrose the Maester: ちょっと下がって見ておれ。

冒険者: ヘイセイサンキュー、レイワウェルカムか
冒険者: ブラックソーン城か?
冒険者: サンキューヘイセイ~かもな
冒険者: 平成ネタなのかw

Ebrose the Maester: ほっほう!

冒険者: なるほど

Ebrose the Maester: Thank you Heisei Welcome Reiwa とな!

冒険者: ああ、さっき座標言ってた人がビンゴぽい

Samwell the Guard: どういう
Samwell the Guard: 意味なのでしょうね?
Samwell the Guard: 11。21N 16。35E

冒険者: ブラックソーン城

Samwell the Guard: ん?

Ebrose the Maester: むむっ

Samwell the Guard: この座標はブラックソン城ではないか!

冒険者: おお、突き止めたか

Samwell the Guard: その通り!

冒険者: おお
冒険者: あら
冒険者: おお

Samwell the Guard: 王が危ない。

冒険者: !!

Samwell the Guard: 城の入口まで私がゲートを出しましょう。
Samwell the Guard: 地図を見ましたが、この場所は城の中ではなく外ですな。

冒険者: 陛下ー!

Samwell the Guard: ゲートを出たら城に入らずに周りで待機して欲しい。
Samwell the Guard: 私が地図を見ながら誘導する。

冒険者: りょーかーい

Samwell the Guard: エブローズ殿も
Samwell the Guard: ご一緒に!

Ebrose the Maester: そうさせていただこう。
Ebrose the Maester: 何か新発見があるやもしれぬ。

冒険者: やるなー
冒険者: らじゃー
冒険者: 東の出っ張りだ
冒険者: 家のちかくじゃーん

Samwell the Guard: 入ってくれ

冒険者: 角みたいなとこか

(*゚∋゚):コネロス

20190430-11

この場所では騎乗や飛行ができません。
この場所はペット禁止です。 あなたのmidorin s Swamp Dragoは厩舎に送られました。

冒険者: *じー…*

<66342272>Samwell the Guard: ペットを連れている者はあとで別の移動手段を用意する

冒険者: アジトかな…?それとも侵入用のトンネルとか?
冒険者: *どん*
冒険者: *くわっ*
冒険者: 怪しげなハッチ・・
冒険者: * のそっ*
冒険者: お城の堀に大胆な…
冒険者: *クマー*
冒険者: * クマ―*
冒険者: (あそこはいってみたい)

Samwell the Guard: 渦がでてるじゃないか!

冒険者: これ制圧すれば、お城の貯蔵庫にできそう
冒険者: わう!

Samwell the Guard: モンスターが出てくる前に、潰したいところだが。

Ebrose the Maester: なんじゃと!

冒険者: (どぼん)
冒険者: うずうず
冒険者: どこ??
冒険者: うっすらw
冒険者: 岩のところ
冒険者: おお

Ebrose the Maester: そこじゃよ。

Samwell the Guard: 岩のところだよ

<7774312>冒険者: if no pets for tamers also no weapons for warriors?
冒険者: クマ
冒険者: 押すなよ、押すなよ…
冒険者: 岩の周りが渦巻いてますね
冒険者: ぐるぐる
冒険者: ハッチの少し横
冒険者: あ
冒険者: ほんとだ!
冒険者: ほんとだ
冒険者: 地味に。
冒険者: ほんとだ
冒険者: 岩のところになんかぐるぐるくまくま。
冒険者: *目ぐるぐる・・・・*
冒険者: 渦が2つ

Samwell the Guard: 本当ですね。怪しげなハッチも見えます。
Samwell the Guard: 入ってみましょう!

20190430-12

冒険者: * どすん*
冒険者: *けねくまんにしがみつく*
冒険者: え!?
冒険者: お、おー
冒険者: *ぐえー*
冒険者: 下りてくださいと言わんばかりのはしご
冒険者: こえーー

フリーズしているため動く事ができない。

You are dead.

<45466779>冒険者: ヤバい、狭い…
冒険者: えぇぇ……
<33547425>冒険者: これはどうしたら。
<33623650>冒険者: 後戻りできない
冒険者: んp
<32376875>冒険者: 戻っちゃった

<66342272>Samwell the Guard: 地下水路はトラップがあるようだ

冒険者: OoOo
冒険者: oOoOoo
冒険者: 助かります
<45466779>冒険者: くそう、一方通行か…厳しいな…

<66342272>Samwell the Guard: 注意して進んで欲しい

(*゚∋゚):コネロス

20190430-13

<66342272>Samwell the Guard: 2か所ほど水路のスタート地点に戻るタイルがあるから注意だ

<25427466>冒険者: モンスは放置で先にいくだー
<41463098>冒険者: スカリスは無視がいい
冒険者: なんだろう?
冒険者: クイズ番組の設営みたい
冒険者: 分岐みたいなのある 奥

20190430-14
20190430-15
20190430-16

Ebrose the Maester: 厩舎行のゲートを出すからね。

20190430-17

<42165325>冒険者: 放置したら死んだ人は回収出来ないけどね
冒険者: ありがとうございます
冒険者: なんじゃ
冒険者: サムサムきた
冒険者: クイズかな?
<15511400>冒険者: 保険あるから大丈夫
<5419724>冒険者: 回収無理とおもうしかない

20190430-18

Samwell the Guard: いや
Samwell the Guard: ここでクイズはないだろう

Ebrose the Maester: 厩舎行だ
Ebrose the Maester: 厩舎行だ
Ebrose the Maester: 厩舎行だ
Ebrose the Maester: 厩舎行だ

Samwell the Guard: ペットを連れてくる人はゲートへ

冒険者: ないかあ
冒険者: ありがとー
冒険者: 平成クイズとか・・・
冒険者: *がりがり*

Samwell the Guard: 大丈夫かな?

冒険者: ありがとー厩舎
冒険者: * がりーっ*
冒険者: *がりがり*

<66342272>Samwell the Guard: みんな揃ったかな?

Ebrose the Maester: 厩舎行
Ebrose the Maester: 厩舎行

冒険者: 師匠いないな
冒険者: クマー…
<5419724>冒険者: 厩舎ゲートありがとうEMさん
冒険者: 燃えてる
冒険者: 飼育員募集
冒険者: クマ

<39000200>Ebrose the Maester: 厩舎行のゲートが出ているので必要な人は利用するように。

冒険者: よくもえてるくま
冒険者: きゃー
冒険者: (0w0)

Ebrose the Maester: If you'd like to go to stable use this gate pls

Samwell the Guard: 揃ったかな?

冒険者: 台座が6つ、さっきのルーンと同じ数か

<39000200>Ebrose the Maester: 取り残されている人はいないか?
<39000200>Ebrose the Maester: 取り残されている人はいないね?
<39000200>Ebrose the Maester: 助けに行くぞ?
<39000200>Ebrose the Maester: 大丈夫かな。

Samwell the Guard: みんな揃ったかな?

冒険者: あい
冒険者: たぶん・・・?

Ebrose the Maester: 大丈夫そうだ。

Samwell the Guard: そうですね
Samwell the Guard: この台座はなんでしょうか?
Samwell the Guard: この台座はなんでしょうか?

冒険者: クイズの司会者のテーブル
冒険者: ニューヨークに行きたい人たちが並ぶやつ
冒険者: るーん置き場
冒険者: さっきのルーンを並べるぽい

Ebrose the Maester: ルーンと同じ数があるのぉ
Ebrose the Maester: 察しがいいのう!
Ebrose the Maester: 置いてみてはどうかな?

Samwell the Guard: 分かりました。私が置きましょう。

Ebrose the Maester: うむ。

冒険者: !アメリカ横断ウルトラクイズ
冒険者: さすがー

Ebrose the Maester: まったく
Ebrose the Maester: 冒険者諸君は察しがいいのう。
Ebrose the Maester: たいしたものだ。

Samwell the Guard: クイズではないぞ

冒険者: 間違えたらなんか出そう
冒険者: 持ってきていたのか

Samwell the Guard: そんなにあそこへ行きたいのか・・・

冒険者: えへへ
冒険者: にゅうよーくーにいきたいかくまー
冒険者: ニューヨークへいきたいかー!

Ebrose the Maester: 入浴か?

冒険者: おー!
冒険者: 罰ゲームは怖くないかー!
冒険者: 間違えたらお帰り・・
冒険者: 温泉なら…
冒険者: だね
冒険者: 風呂へいくのかー
冒険者: お
冒険者: はっ
冒険者: おんせんくまくま

Ebrose the Maester: 温泉はいいのう!

冒険者: おや。
冒険者: 色が変わった
冒険者: お
冒険者: かっこいい色
冒険者: 色が変わった
冒険者: ねー。

Ebrose the Maester: むむ

冒険者: は
冒険者: 赤いな。
冒険者: おお
冒険者: いい赤
冒険者: あってるのか
冒険者: めでたい色だ
冒険者: ってことは令和は白?
冒険者: 紅白
冒険者: 間違えたら何色?
冒険者: 紅白かな?
冒険者: 赤白でもよかった
冒険者: くまがっせん
冒険者: むむ
冒険者: なんかでる?
冒険者: ALL RED
冒険者: ぴんぽーん
冒険者: 血の色じゃないでしょうね…

Ebrose the Maester: おおおお

冒険者: なにがでるかなー
冒険者: めでてぇめでてぇ
冒険者: あかー

Ebrose the Maester: おや……

20190430-19

Samwell the Guard: なんだこの地響きは…! なんだこの地響きは…

Ebrose the Maester: なんだ?

冒険者: お
冒険者: *くまっ*
冒険者: ごごごごごごごくまくま
冒険者: 大事なことだから2回
冒険者: とびらあく?
冒険者: えええ
冒険者: お

Ebrose the Maester: そういうことか!

冒険者: 開いたー
冒険者: 開いていく
冒険者: 正解か
冒険者: sugoi!

Ebrose the Maester: わしらを誘い出した奴は、戦力を二ぶんさせるつもりだ。

Samwell the Guard: おお
Samwell the Guard: 敵の大将は2体いると?

冒険者: カニぶん
冒険者: 策士!

Ebrose the Maester: だからゲートが二つなのじゃ!
Ebrose the Maester: うむ。
Ebrose the Maester: おそらくな。

冒険者: くまああああ
冒険者: 小賢しいぜ
冒険者: 孔明の罠
冒険者: oo
冒険者: 誰だろう?

Samwell the Guard: みなさんからも見えると思うが、ゲートは二つある。
Samwell the Guard: 我々の戦力を分散させて弱体化させるつもりだろう。

20190430-20

冒険者: 両方ぶっ潰しましょう!
冒険者: 犯人は昭和だな
冒険者: こうめいのくま

Samwell the Guard: この先の戦いは厳しくなるかも知れないので注意してくれ。

Ebrose the Maester: 負けてはいかん!

Samwell the Guard: それでは好きな色のゲートに入ってくれ。

冒険者: 敵の策略看破してる
冒険者: 全員で赤に入ったらどうなるんだろうw
<40579332>冒険者: 右のほうに行きます
冒険者: 孔明の罠ww
冒険者: せっかくだから赤を選ぶぜ

Ebrose the Maester: ちょっとさがって

<40579332>冒険者: 右のほうに行きます
<15511400>冒険者: せっかくだから私は赤いゲートを選びます!

Ebrose the Maester: むむむ

冒険者: なーにこれ
<33547425>冒険者: あかいほうー
冒険者: うおお
冒険者: すらっしゃー
冒険者: 迫力がすごい・・

Ebrose the Maester: なんじゃこいつは!

冒険者: *びくびく*
冒険者: かっちょいい
冒険者: なんじゃらほい
冒険者: 画面外にみえたよw
冒険者: 変な柱、守ってるのかな?

Ebrose the Maester: 危ないぞ。
Ebrose the Maester: 下がっておれ。

冒険者: おじいちゃんもあぶないよ

Ebrose the Maester: わかっておるが。
Ebrose the Maester: わっしゃあ先が長くないでの。

冒険者: そんなのだめ

Ebrose the Maester: おぬしは若いからの。
Ebrose the Maester: 大事にな。

冒険者: しなないでー
冒険者: いきて
冒険者: そんなこと言わないで!
冒険者: ねんきんおくれ
冒険者: 長くないなら余計に大事にするのクマ
<5769542>冒険者: STR9000とか

Ebrose the Maester: う、うむ!
Ebrose the Maester: おぬし、ひとの言葉が話せるのか?

Slasher of Sea: 最近、冒険者を喰らってハナせるようにナッタ。オマエらが憎い憎い憎い

Ebrose the Maester: 最近、冒険者を喰らってハナせるようにナッタ。オマエらが憎い憎い憎い
Ebrose the Maester: なんじゃと!

冒険者: にくいっていてますよ

Ebrose the Maester: なぜ、そこまで憎むのじゃ?

Slasher of Sea: ワレは元モンバット、カ弱き者。オマエラ、オレらをいじめる。

Ebrose the Maester: おぬしが先に襲ってくるからじゃろ?

冒険者: !!
冒険者: もんばっとかー

Slasher of Sea: ウッ……。

Ebrose the Maester: 襲ってこなければ、おぬしらをいじめる人間も減ると思うが?

Slasher of Sea: そんなコトより、ワレハ最近力をエタ。神殿をツツム不思議なチカラのオカゲ。このチカラ使いたい。

冒険者: 随分出世したなあ…
冒険者: もんばっと…

Ebrose the Maester: 神殿?武勇のことか。どいうことじゃ?

Slasher of Sea: ワレは仲間をクイ、ツヨキ者を喰らいつづけこの姿とチカラをエタ。もっとチカラ欲しい。オマエラ喰う。

冒険者: 成長したなぁ

Ebrose the Maester: モンバットがそこまで強くなるとは。よほどの魔力じゃな。

冒険者: マルカジリ
冒険者: もっと美味しいものあるよ点

Ebrose the Maester: そして欲張りじゃのぉ。その欲が己を滅ぼすぞ。

20190430-21

Slasher of Sea: ダマレ弱き者よ、オマエラを更に喰ってもっとツヨクナル!!

冒険者: ここまでつよくなれるなんて夢があるなー
冒険者: お前ら全員マルカジリ

20190430-23

Slasher of Sea: *Mur Kal Ort*
Slasher of Sea: *Mur Kal Ort*
Slasher of Sea: *Ku Ort*
Slasher of Sea: *Mur Kal Ort*

Slasher of Seaの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!
Slasher of Sea: *Ul Flam*
Slasher of Sea: *Mur Kal Ort*
Slasher of Sea: Behold my power, weaklings
Slasher of Sea: *Mur Kal Ort*

20190430-24


Slasherの雄叫びで周りの壁が揺れ、驚きで体がすくんでしまった!
Slasher of Sea: *Ku Ort*

20190430-25


Slasher of Seaの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!
Slasher of Seaの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!
再び動けます!

<45466779>冒険者: 入口のヒーラー、機能せん・・・

不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。
Slasherの雄叫びで周りの壁が揺れ、驚きで体がすくんでしまった!
<33547425>冒険者: ヒーラーが仕事してくれませんクマ

Slasherの雄叫びで周りの壁が揺れ、驚きで体がすくんでしまった!

<39000200>Ebrose the Maester: t手前にヒーラーがおるぞ。

Slasherの雄叫びで周りの壁が揺れ、驚きで体がすくんでしまった!
不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。
再び動けます!
Slasher of Sea: * 毒は効かなかったようだ *

ムーンストーンクリスタルの報酬がバックパックに入りました。
あなたのバックパックに、アイテムが収められました。

Ebrose the Maester: そんなことはないぞ。

冒険者:    もうしわけないもういっかい

Ebrose the Maester: ほほう。
Ebrose the Maester: 元気じゃのう。
Ebrose the Maester: さて
Ebrose the Maester: 町へ戻るとしよう。
Ebrose the Maester: 皆こっちじゃよ。

冒険者: おー
冒険者: クマー
冒険者: そこの柱持って帰りたいな何の役に立つか知らんけど
冒険者: うちのモンバットはあっさりやられてしまって・・
冒険者: ありがとうです
<45466779>冒険者: 赤いゲート班はムングロ銀に帰還したぞー
冒険者: *脳みそちりちり*
冒険者: お

<39000200>Ebrose the Maester: 黄色班はどこじゃ!
Ebrose the Maester: おお
Ebrose the Maester: よく無事で戻ったの!

冒険者: 黄色班はおなかのなか・・・?
冒険者: ありがとうー
冒険者: a*もふん*

Samwell the Guard: はい!
Samwell the Guard: おかげさまで!

冒険者: *ふかふか*
冒険者: クマッ…
冒険者: 黄色戻りました
冒険者: おかくまー
冒険者: おかえりー
冒険者: ただいまです

Ebrose the Maester: うむうむ。

Samwell the Guard: みなさん、揃ったかな?
Samwell the Guard: 今回の敵は、人間に恨みをもつモンスターが原因だったのですね。
Samwell the Guard: 冒険者や王様まで呼び出して、復讐する気だったようですな。

Ebrose the Maester: うむ。

冒険者: モンバットがあんな育つなんて…

Ebrose the Maester: まさか、武勇の神殿をあの姿にした魔力と瘴気が近くにいたモンバットを凶悪化させるとはな。
Ebrose the Maester: 恐ろしい力じゃな。

冒険者: 陛下も食べられちゃうところだったかもしれない…

Samwell the Guard: ですな
Samwell the Guard: フックは直接関係していないようですな?
 
冒険者: 元がもっと強いやつだったら酷いことに

Ebrose the Maester: そう、わしの読み通りじゃった。
Ebrose the Maester: だが油断は禁物である。

冒険者: うちの子も鍛え続ければあのレベルに…?

Samwell the Guard: そうですね
Samwell the Guard: 今回のモンバットのように、瘴気が原因で凶悪化したモンスターが他にも出るかもしれない。
Samwell the Guard: 今後とも気を付けて欲しい。
Samwell the Guard: そして、災いが起こった時はみなさんの力を貸して欲しい。

冒険者: おうともー

Samwell the Guard: 今日は本当にありがとう。この辺で失礼する。
Samwell the Guard: あ

冒険者: はーい
冒険者: またー
冒険者: またねー

Samwell the Guard: そういえば、みなさんお仲間から何か案内があるそうだ。
Samwell the Guard: Jhelome governor should come here.

20190430-26

冒険者: ぬ
冒険者: なにかな

Samwell the Guard: みなさんに素敵な?プレゼントあるそうだ。

冒険者: お
冒険者: ぉー^^
冒険者: おお?
冒険者: はちみつ?

Samwell the Guard: あとはみなさんでご自由に!

冒険者: わう?
冒険者: 改元記念?
冒険者: おー?

Ebrose the Maester: はちみつではないな。

Samwell the Guard: それでは、ごきげんよう。

冒険者: おつー
冒険者: *がっかりした顔*
冒険者: またねー^^
冒険者: ありがとー
冒険者: はちみつじゃなかった
冒険者: おつさまー
冒険者: おつくまさまー
冒険者: なんだろう。
冒険者: * がっかりした顔*
冒険者: じぇろーむがばなー・・・
冒険者: おつくまー

Takameshi Dawson: ゴールデンウィークのスペシャルプレゼントです
Takameshi Dawson: SSボスに皆さんをご招待します。
Takameshi Dawson: 私はゲートを出しますので、みなさん入ってください。
Takameshi Dawson: これは死にゲートではありません。安全なゲートです。
Takameshi Dawson: Happy golden week! ゴールデンウィークを楽しみましょ!

冒険者: もしや
冒険者: おお
冒険者: おお
冒険者: お
冒険者: GW記念か
冒険者: !?
冒険者: きゃー
冒険者: うは
冒険者: ひゃあ
冒険者: @@
冒険者: SSとな?
冒険者: !?
冒険者: SS・・・
冒険者: おお
冒険者: ぉー^^
冒険者: ヴェリーセフティ。
冒険者: おーー
冒険者: どきどき
冒険者: おー

Takameshi Dawson: please
Takameshi Dawson: keep valueable item
Takameshi Dawson: ゴールデンウィークのスペシャルプレゼントです
Takameshi Dawson: SSボスに皆さんをご招待します。
Takameshi Dawson: 私はゲートを出しますので、みなさん入ってください。
Takameshi Dawson: これは死にゲートではありません。安全なゲートです。
Takameshi Dawson: Happy golden week! ゴールデンウィークを楽しみましょ!

冒険者: SSボスって?
冒険者: どこのボスだろう
冒険者: スーパーボスか

<66342272>EM Riccia: 本日もご参加くださいましてありがとうございました

<61132074>冒険者: おつかれさまでしたー
<33547425>冒険者: 反省会なしですー?
<17326997>冒険者: ありがとうございました
<14092746>冒険者: おつくまさまー
<45466779>冒険者: おつー
<32376875>冒険者: おつかれさまー
<34048880>冒険者: ありがとうございました

20190430-28

<66342272>EM Riccia: プレイヤーイベントに参加する方はそのままどうぞ
<66342272>EM Riccia: EMホールに来られる方はお越しください
<66342272>EM Riccia: 本日もご参加くださいまして誠にありがとうございました!

・・・・・・・・・・

2019

Deep Sea Crystal

ダブルクリックでポンポンアニメーションあり

|

« 北斗EMイベント:新たなる脅威 は2019年4月30日22:00~ | トップページ | New Rising Tide Rewards!/ライジング・タイドの新報酬! »

93:北斗EMイベントレポート」カテゴリの記事

90: UO北斗EMサイト総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北斗EMイベント:新たなる脅威 は2019年4月30日22:00~ | トップページ | New Rising Tide Rewards!/ライジング・タイドの新報酬! »