« 第31回北斗自由市in禅都&ハイかローか? 北斗自由市in禅都 は2019年8月10日22:00~(ハイかローか?は22:30) | トップページ | 北斗プレイヤーイベント:第81回シャドウガード調査は2019年8月11日(日)22:00~ »

2019年8月 8日 (木)

正直者 - An Honest Man

UO公式 An Honest Man
Facebook広田剣 正直者
詳細はリンク先をご覧ください

・・・・・・・・・・・・・

正直者 - An Honest Man
出典: UO公式
https://uo.com/2019/08/07/an-honest-man/

By EM Malachi

カタリナは傷口に水を注ぐと痛みに縮み上がった。野ばらの茂みに絡まった羊を助け出そうとした時、大きなトゲが彼女の腕を捉えたのだ。群れの中には自立心旺盛で、好奇心を抑えきれない個体が必ず一頭はいるものだ。彼女が傷の手当てを終えると、迷子の羊はいたって元気な様子で彼女の脚に鼻を擦り付けた。

カタリナは友人を訪ねようと、わざとスカラブレイからブリテインを経由する一団に加わった。フェリドウィンのフェローシップでの様子を語る手紙は、当初こそいきいきとしてたくさんの出来事が綴られていた。次第にそれは短くなり、端々に彼の疑念が表れているようだった。そして彼の直近の手紙はもっとも驚くべきものだった。彼はフェローシップの信者である別の女性と結婚すると言うのだ。カタリナは何が起こっているのか知る必要があった。

*****

ブリテインに到着すると、カタリナはたくさんの人々が一人の男の演説に群がっているのを見た。フェリドウィンの姿を探したが、見つからないのでフェローシップの救貧院の場所を聞いて訪ねることにした。彼女はブリテインの郊外へと向かった。

救貧院は簡易ベッドと物資で溢れ返っていたが、人々はバトリンの演説を聞きに出かけていて留守だった。狭苦しいホールを抜けようとした時、彼女は大きなガーゴイルにぶつかった。ごめんなさいと声を掛けようとしたが、ガーゴイルは陰険な一瞥をくれただけで瞬く間に出口へと去った。後ろを振り向くと、彼女はガーゴイルが点々と血の跡を滴らせていたのに気付いた。カタリナははじかれたようにホールを走った。

フェリドウィンの小さな部屋はめちゃくちゃにされ、彼は血の海の中に横たわっていた。カタリナは助けを呼ぼうと叫びながら、バッグから布を取り出した。一番大きな傷をとにかく止血しようと必死だった。

フェリドウィンはカタリナに気づくと、彼女の腕をつかんで言った。「おかしいと思ったんだ。見過ごすことなんてできなかったんだ。」

「それは後よ。あなたを助けなきゃ。」

フェリドウィンは泣いていた。「こんなはずじゃなかった。」

カタリナはもう一度叫んで助けを呼んだが、フェリドウィンの手は力なく腕から離れた。遠くを見るような目をカタリナに向けると、フェリドウィンは最後の言葉をつぶやいた。「もう一度、僕の家族に会えるのかな?」

・・・・・・・・・・・・

An Honest Man

Posted on August 7, 2019 by UO Dev Team
8/7/2019

We invite you to sit back and enjoy, An Honest Man

By EM Malachi

An Honest Man

Katrina poured water on the wound and winced in pain. A large thorn had caught her arm when she was helping a sheep escape a briar tangle. There was one in every flock: independent and curious. As she wrapped her wound, the errant sheep nuzzled her leg, looking none the worse for wear.

She had joined the drive from Skara Brae to Britain so she would have an excuse to see her friend. Feridwyn’s early letters about the Fellowship had been excited and full of stories. Then they had gotten shorter and hinted at his doubts. His most recent letter was the most surprising of all: he was going to marry another member of the group. Katrina needed to know what was going on.

*****

When she arrived in Britain and found the Fellowship Hall, she saw a large crowd gathered listening to a man giving a speech. When she didn’t see Feridwyn at the group, she asked someone about the Fellowship poorhouse. She was directed to the outskirts of Britain.

The poorhouse was crammed full of extra beds and supplies, but the occupants were at Batlin’s speech. As Katrina made her way through the narrow halls, she bumped into a large gargoyle. When she tried to apologize, he gave the shepherdess a nasty look and hurried to the exit. As she turned back, she saw the gargoyle had left a trail of blood. Katrina rushed down the hall.

Feridwyn’s small room had been turned over, and he was lying on the floor in a pool of blood. Katrina shouted for help as she pulled cloth from her bag. She desperately tried to put pressure on the largest wound.

Feridwyn recognized her, grabbing her arm. “I doubted. I couldn’t let it be.”

“There will be time later. I need to help you.”

He was crying now. “It wasn’t what I wanted.”

Katrina again shouted for help, but she felt the hand on her arm let go. The dying man looked past her before muttering his last words, “Will I see them again?”

|

« 第31回北斗自由市in禅都&ハイかローか? 北斗自由市in禅都 は2019年8月10日22:00~(ハイかローか?は22:30) | トップページ | 北斗プレイヤーイベント:第81回シャドウガード調査は2019年8月11日(日)22:00~ »

03:Facebook広田剣/Japan Shards Event Moderators」カテゴリの記事

34:Publish 106関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第31回北斗自由市in禅都&ハイかローか? 北斗自由市in禅都 は2019年8月10日22:00~(ハイかローか?は22:30) | トップページ | 北斗プレイヤーイベント:第81回シャドウガード調査は2019年8月11日(日)22:00~ »