20::Publish 94 関連

2016年10月24日 (月)

2016 ハロウィンで導入されたもの&ジャック・オー・ランタンってもしやこれだけ?(2016年10月25日画像追加)

2016年10月1日 

はじまりました!ハロウィン!

てなわけで、まずは畑に行くわけですが、

ジャック・オー・ランタンに関しては、2013年と同じなので省略。

ハロウィン2013 (彫れるカボチャ~生首まで)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

UO Newsletter #9 (2016年9月25日の記事)

10月にはブリタニアのかぼちゃ畑を訪れることをお忘れなく。グリムとの遭遇で彫刻可能なかぼちゃが入手できます。あなたがさらに勇猛であれば、ブッチャーからは彫刻キットを入手できるでしょう。彫刻キットをかぼちゃに使うことで得られるジャック・オー・ランタンのデザインは今年の新しいデザインを含めて数種類存在します!

ブリタニアの物乞いたちは再び市民たちを相手に運だめしをすることになるでしょう。今年はスパイスアップルトレーやジプシーワゴンランプなどの新しいトリートの追加があることを覚えておいてください!

Publish 94/パブリッシュ94フルリリースをTC1に導入 (2016年8月3日の記事)

◎かぼちゃ畑は10月にアクティブになります。
◎彫ったかぼちゃは、新しい緑色のひょうたん型のかぼちゃが2種類追加されています。

◎下記の新しいアイテムが追加されています。

・ジャイアントパンプキンのディード
- ブレス属性の家のアドオンです。

Bandicam_20161025_151256916vert
ディードのときに家具染めタブか自然染料で染めることが出来る。
戻すときはデフォルト色にすればOK。
壊すときは斧で。
キャラ1匹隠れるほどの大きさです。

・パンプキンスパイスサイダーのトレー
- ダブルクリックするとパンプキンサイダーのマグを受け取れます。

Bandicam_20161025_151147730vert
飲み終わると、陶製マグが残ります。
次にもらうときは待機時間がある。


・キャンディアップルのトレー
- ダブルクリックするとキャンディアップルが受け取れます。

Bandicam_20161025_151156632vert
次にもらう時には待機時間がある。

・ジプシーワゴンランプ
- ダブルクリックで点灯と消灯ができるテーブルトップランプです。

Bandicam_20161025_151240632
デコレーションツールで回転(向き変更)可能。

・・・・・・・・・・・・・

Photo
畑でかぼちゃランタンみたいなものを引っ張ると、Grimmが現れて、仮面かぶったおばけが出てきて、棺桶から彫れるかぼちゃがとれることがあるというのは、ここ数年同じ。

ただ、緑のかぼちゃが追加されたのが2016年。

彫刻キッドは以前のものが残っていたので、緑のかぼちゃを彫ってみた。

Bandicam_20161001_154523760
新しい緑色のひょうたん型のかぼちゃが2種類追加って、

緑のひょうたん型のかぼちゃが追加されて、2種類のデザインが追加されたって思っていいのかしら?

だって、7個彫って2種類しかでないし。

これでオレンジ色のランタンが2014年と一緒だったら、もう、物乞いオンラインになるなぁ。

緑のかぼちゃは彫らないままのほうがかわいいし、

好みのデザインじゃないしなー。

これなら2015年のメサンナルーレットの腐ったかぼちゃのほうがよっぽどいいデザインなんだけど・・。鳥的にはね。

腐ったカボチャは↓参照

(*゚∋゚)の2015年の長い長いハロウィンが終わった。

| | コメント (2)

2016年10月 8日 (土)

Kotlのアーティファクト交換報酬一覧(2016年10月8日画像追加)

Publish 94/パブリッシュ94フルリリースをTC1に導入 より

並びや名称は一部変更しています。

*2016年8月18日 ポイント記載に誤りがあり、訂正しました。

(*゚∋゚):旗はデザインがうーん・・・という感じで、ポイント20をかけてまで集めなくてもいいような気がする。

2016年10月いっぱいで終了となりますので、交換はお早めに!

ただし、オートマタ生産に関係するものは、常に作れるようになるみたいなので他にポイントをまわしたほうがいいかも。

・・・・・・・・・・・・

◎Time of Legends拡張パックが必要です。
◎Kotlの古代都市の跡地がイオドーンの谷で発見されました。入口はBarako族とUrali族の村の中間、道から外れたあたりに見つけることができます。
◎Kotlの古代都市でモンスターを討伐すると、Kotlのアーティファクトのドロップのチャンスがあります。
◎Kotlのアーティファクトは様々な報酬に引き換えることができます。

・・・・・・・・・・・

20161009_16_2
・Skeletal Hangman(吊られた骸骨):10P
- 家の内装用アドオンです。設置された時に設置者の名前を保持します。

20161009_17

・Kotl Sacrificial Altar(Kotlの祭壇):10P
- 家の内装用アドオンです。

20161009_12
・ブラックムーンストーン:10P
- Kotl Black Rodとスペクター博士のレンズを作成するための材料です。

20161009_15
・Kotl Black Rodのレシピ(大工レシピ)10P
- 種類: 武器(人間用/ガーゴイル用いずれかのクォータースタッフ)
- 詠唱可
- 魔道武器(-0スキル)
- ファストキャスト 2
- マナコスト -5%
- 秘薬低減 -10%
- 大工スキルによって生産可能
  * 大工ツールの「武器」カテゴリで見つけることができます。
  * 作成には大工スキルが100必要です。
  * 成功率は5%を基本としています。
  * 下記材料が必要です。
   ** 板 20枚
   ** ブラックムーンストーン 1個
   ** Staff of the Magi(魔術師の杖)1本
   ** 失敗すると5~10枚の板を消費します。

20161009_14

・スペクター博士のレンズのレシピ(細工レシピ)10P
- 種類: メガネ
- INT +8
- マナ回復 4
- 魔法ダメージ +12%
- マナコスト -8%
- 秘薬低減 -10%
- 物理抵抗 5%
- 炎抵抗 10%
- 冷気抵抗 14%
- 毒抵抗 20%
- エネルギー抵抗 20%
- 細工スキルによって生産可能
  * 細工ツールの「マジックアクセサリー」カテゴリで見つけることができます。
  * 作成には細工スキルが100必要です。
  * 成功率は5%を基本としています。
  * 下記材料が必要です。
   ** インゴット 200個
   ** ブラックムーンストーン 1個
   ** Hat of the Magi(魔術師の帽子)1個
   ** 失敗すると50~100個のインゴットを消費します。

20161009_13
・Kotlオートマタのレシピ(細工レシピ):10P
- GM細工師が使役できる、4スロットを消費するペットを作成することができます。
  * 細工ツールの「組立部品」カテゴリで見つけることができます。
  * 下記材料が必要です
   ** インゴット 300個
   ** Automaton Actuator
   ** 玄室のパワーコア(ライキュームにいるコントローラーから購入するか、Kotlの古代都市にある隠されたチェストから手に入ります。)
   ** 静止したオートマタの頭部(Kotlの古代都市にいるオートマタ、あるいはKotlの古代都市にある隠されたチェストから手に入ります。)
   ** オートマタは作成に使用された金属の色を保持し、素材の特性に応じて抵抗とダメージに2倍のボーナスを得られます。素材の抵抗とダメージのボーナスについてはこちらをご覧ください。
http://uo.com/wi…/ultima-online-wiki/items/material-bonuses/
   ** 消費スロット 4
   ** お気に入り
   ** 使役にはGM細工師である必要があります。

20161009_11

・Automaton Actuator(オートマタ起動装置):5P
- Kotlオートマタを作成するための材料です。

・称号の証書: Menace of the Myrmidex:10P

・称号の証書: Zealot of Zipactriotl:10P

・称号の証書: Explorer of the Kotl City:10P

20161009_18

・6つ(6種)の部族バナー:各20P

20161009_1

20161009_2

20161009_3
20161009_4
・Katalkotl’s Ring(カタルコットルの指輪):50P
- 種類: 指輪
- 魔法抵抗 +10
- 瞑想 +10
- HP回復 5
- マナ回復 3
- 魔法ダメージ +20%
- 魔法、ネクロマンシー、武士道、騎士道、忍術、神秘いずれかのスキルを+20(スキルの種類はプレーヤーが選ぶことができます。)

*ダブルクリックでスキルボーナスを設定 各+10ずつ スキル合計+20

・Boots/Talons of Escaping : 50P
(エスケープタロン/エスケープブーツ)

- 種類: 靴(人間用サイブーツ/ガーゴイル用タロンいずれか)
- Dex +4
- スタミナ回復 1

| | コメント (2)

2016年9月21日 (水)

北斗プレイヤーイベント:「第4回トリビア教室」:Kotlオートマターの公開性能評価試験レポートとオートマターについてのまとめ

・・・・・・・

・・・・・・・

2016年9月19日(月)に行われた 北斗ムーングロウ首長 Ake R Etaさま主催
北斗プレイヤーイベント:「第4回トリビア教室」:Kotlオートマターの公開性能評価試験のレポートです。

オートマターについて、よくまとめてくださった内容だったので、パブ94関連カテゴリーにもこの記事を入れておきます。

・・・・・・・・・・・・・・

20160920_1

20160920_2
ここで修理の基本等を教わり、実際にどれだけ使える相棒なのかをみていきます。

本当は鉱山の土エレからスタートだったけど、あっという間に倒しすぎて、皆が到着する前におわってしまったのでした。

20160920_3
外にいたエティンなんて楽勝。

20160920_4
オークブルートもあっという間。

これは生産にとって頼もしい!

20160920_520160920_6
アイスダンジョンのWWですらあっという間。

これなら、鉱石も、酵母も、皮も生産で採れるし、名声等もあげることができます。

ただし、細工のスキルと修理のN鉄、万が一の蘇生の色インゴは忘れずに。

シェイムの毒エレのところのSSが何故かなかった・・・・。

毒抵抗があるので、毒を受けないという実演だったんだけど。

20160920_7
黒閣下はギリギリ。

まぁ、生産に必要なものが剥げないからいいかな・・・・。

20160920_8
残念ながら古代龍はだめだったぁ。

細工師がBOX4人で修理しつつじゃないとダメ?

いやぁ、非効率だもんね(笑)

Bandicam_20160920_221044530
オートマターのインゴ色は腕に現れます。

このSSはアガパイトと黒インゴ。

オシャレだなぁ。

これで、頭が家具タブで染まるとか、個性をだすことができたらもっと素敵かも。

そして、北斗ムーングロウ首長 Ake R Etaさまからのイベントのまとめ

オートマターは最後ご覧になった通り、回復のしにくさがネックでして細工スキルのみの運用では黒閣下あたりが限界と思われます。

しかしながら、打撃力はGドラ以上の強さがありますので他のスキルとの組み合わせや盾役との連携などで補えれば十分な活躍が見込めると思います。

また、生産キャラのフェイム上げとしては十分過ぎるほど有用で、手っ取り早くLordやLadyを付けたい時には実に頼りになります。

厩舎に空きがある方は是非活用してみてくださいませ

死んだ状態で頭を銀行に入れることはできるんですが、その状態でも4スロが消費されたままになります。 ロボの残留思念に取り付かれたとでも考えてくだされば・・・。

北斗ムーングロウ首長さま、いつもためになるトリビア教室をありがとうございました!

~オートマター性能評価のまとめ~

■オートマターの基本仕様■

・オートマターは作成・起動にも細工GMであること

・修理や蘇生も基本細工スキルのみ

・作成時に色インゴットを使うと、攻撃属性と抵抗値に素材ボーナスがつく

・インゴットの色が腕部分などに反映される

・何色でつくるか悩んだら、とりあえずダルカッパーがおすすめ
(ARに20も上乗せがあり、物理特化だが、硬いのと死んだ時のインゴットも蘇生時のインゴットもダルで済むのでコスパが良い)

・死んだ時の蘇生に 材料と同じインゴットが75個必要
(インゴットの調達のしやすさなども、作る時のポイントになるかも)

・オートマターには、作成時に多少の個体差が生じる

・オートマターは一般ペット同様、戦闘で成長する

・スキルやステータスの成長、死んだ時のスキルロス等は一般ペット同様

・つくったときからお気に入り(親愛化)

・死んだら頭パーツがバッグパックに入る。その頭パーツを修理すると復活する。

・クエストアイテムと同じように捨てたり床置きできない。

・死んだ状態で頭パーツを銀行にいれておくことができるが、スロット4は消費したままなので、蘇生して厩舎にいれたほうがよい。

・頭だけの状態なら譲渡可能

・DEXも125まで育つので、使い込むと脚も速くなる

・ロアは110以上必要

・DEX125や レスリング100、レジ120超える

・オートマターのHP回復にはN鉄のインゴットを消費

・1回の回復にインゴット1個を消費する程度

・色インゴットのオートマターでも、HP回復は必ずN鉄

・蘇生は色インゴ、HP回復はN鉄

・回復魔法は一切受け付けない

・回復速度がDEX依存なので操者のDEXが高ければ、回復速度が速い

・複数の細工キャラで1体のオートマターを集中修理することは可能

・テイマーの包帯治療と決定的に違うポイントは 細工修理の場合、ハイドしたままで修理することが可能。 ウィザーはハイドしていると当たらないのでオートマターを修理ができる。

■オートマターの戦闘能力■

・オートマターは、レスリングSPMのパラブロウとディザーム+格闘マスタリーのフィストオブフューリー(3連パンチ)を使用。
イメージとしてはジーパクトリオットルの簡易版
低頻度でアーマーイグノアのような貫通攻撃を使うことが判明
ダメージが概ねアーマーイグノアと同じように基ダメージの0.8倍で属性無視、低頻度でアーマーイグノアを撃つ感じ。
ダル以外で作成したオートマターだと、 攻撃属性に物理以外がつくので、青インゴだと
物理が40になって残りは色々な属性に散る

・データ上のベースダメージは15-20で、これはユニコーンより低い数値だが、格闘マスタリー3の効果で与ダメが常に2倍になるため、 最終的にGドラよりも高いダメージを叩きだすことになる。 これもジーパクトリオットルと同じ。
この上にフィストオブフューリーやイグノアが加わるため、打撃に関しては、火力はGドラ以上と言っていい。

■その他の特徴や注意点■

・テイムマスタリーはオートマターに対しても有効
(細工テイマーで調教マスタリーを試した場合)

・フィストオブフューリーは被ダメに対して発動するカウンター技だが、オートマターにアタックやガードの命令を出さず、戦闘を禁止している状態でもフィストオブフューリーが自動的に発動して敵を迎撃してしまう特性がある。
同時に範囲攻撃でもあるので、巻き込みたくない相手を巻き込む場合がある

・遠距離攻撃や魔法を受けたりフィストオブフューリーが当たった場合などにタゲを突然変更することがある

・同じ敵を攻撃し続けたい時には、こまめにアタック命令を出したほうがいい

・完全毒耐性がある。リーサル毒すらはじく。
ただし、毒属性の攻撃は普通に受ける。

■重大なバグ■

・SWのGoLでオートマターを生き返らせようとしてしまうと、その後蘇生不可能になる
(GoL=ギフトオブライフ)

こうなると、どういう手段を取っても生き返らなくなるようなのでGoLやペットエリクサー等はオートマターには絶対に使わないこと!

2016年10月2日現在、TCにおいて、このバグが修正されているとのことです。
蘇生ガンプでYesにしても生き返らないのは相変わらずですが、その後蘇生不可能状態にはならず、普通に蘇生できるようになってます。
ただし、通常の鯖においては未検証とのこと
(Ake R Eta さま情報ありがとうございます)

もし使ってしまったら、効果時間切れを待つか、蘇生ガンプでNOを選択
蘇生ガンプでYesを押さなければバグらない

| | コメント (2)

2016年9月 6日 (火)

19周年記念ギフト アマリリスの鉢植え一覧(2016年9月6日更新、全部揃いました!)

Publish 94/パブリッシュ94フルリリースをTC1に導入 より

日本時間 9月1日(木)午後1時から、11月19日(土)午後1時59分までのログイン時点で30日以上経過しているキャラクターはギフトの入ったバッグを受け取ることができます。

・アマリリスの鉢植え
- 12種のコモンと3種のレアカラー
が存在します。
- それぞれの植物は「Grown by」のあとに27種の専門職が付与されます。

・・・・・・・・・・・・

ということですが、緑系のレアが1個でなかったので、画像等なしです・・・。

緑系の画像募集中!

アマリリスさま、画像提供ありがとうございました!

今回は雪原に置いてSS撮影。

おかげで背景の加工が楽ちんでした♪

Id
SAクライアントでみえるID
( )は16進数で、コマンド入力してみえるID

職業は、メンドクサイから省略します(泣)

| | コメント (0)

2016年9月 5日 (月)

19周年記念ギフト 細工レシピ 色褪せたブロンズシリーズ

日本時間 2016年9月1日(木)午後1時から、11月19日(土)午後1時59分までのログイン時点で30日以上経過しているキャラクターはギフトの入ったバッグを受け取ることができる。

3
ログインすれば、バッグに19周年記念バッグが沸き、

その中には、19周年記念ギフトトークンとメッセージカードが入っている。

19周年記念ギフトトークンをダブルクリックすると

6
ブロンズ像のレシピとアマリリスの鉢植えの選択画面。

どちらかを選択すると

7
今度は巾着の方のバッグが登場。

アマリリスの鉢植えは12色+レア色3色の計15色のいずれか1つがはいっている。

19周年記念ギフト アマリリスの鉢植え一覧(1個なし)

ブロンズ像のレシピは全部で4つ(ランダム)

9

・細工レシピ(ランダム)
 - 色褪せたブロンズの地球儀
 - 色褪せたブロンズのベンチに腰かけた男
 - 色褪せたブロンズの妖精
 - 色褪せたブロンズのアーチャー
  * レシピは細工ツールの「その他」カテゴリで見つけることができます。
  * これらの像は作成に細工スキルが85以上必要です。細工スキルGMで成功率75%のボーナスを得ます。
  * 作成にはブロンズインゴット200個が必要です。失敗すると25~50個のインゴットを消費します。
  * 像のディードはブレス属性で、家の中に設置することができます。

ブロンズインゴを200使って、更に消失する率もそれなりにある。

Bandicam_20160904_220928892
できあがったディード

Bandicam_20160904_220940845
ダブルクリックで設置可能。

向きは南か東の選択ができる。

Bandicam_20160904_220959593
斧で壊すことが出来る。

地球儀はクルクルとポケストップのように回転する(自動)。

Bandicam_20160904_221014006
ディードの状態で家具タブで染めることができるし、戻すときは、家具タブのデフォルト色に戻せばOK

自然染料で染めることもできるが、AF系を染める染め粉は使うことができなかった。

ちなみに この緑色は、自然染料の緑

Bandicam_20160904_221034697
艶消し ベルベット風なマット感がなかなかいい感じな気がした。

| | コメント (4)

2016年8月31日 (水)

Publish 94 Kotlのアーティファクトを集めたい(Kotlの古代都市地図)その②

Publish 94 Kotlのアーティファクトを集めたい(Kotlの古代都市地図)その①

その①ではちびちびと戦闘で集める人用&趣味的手段で集める人用でした。

その②はKotlの古代都市における偉大なる戦いの幻影を蘇らせ(1時間)、沢山Kotlのアーティファクトを集めるタイプです。

用意するものは

Publish 93 ミュルミデックスの脅威/ジーパクトリオットルの熱狂/蔓延の根絶 クエスト&報酬一覧(随時更新)

このときに使う ライキュームで売っている 玄室のパワーコイルを8個

Bandicam_20160605_153600403vert

もしくは Kotlのパワーコアを8個

20160818_1

Publish 94 Kotlのアーティファクトを集めたい(Kotlの古代都市地図)その① で書いた
王の収納箱から時々でるやつ。

このどちらかの8個を持って、奥のレバーへ進みます。

ここまでの行き方はその①を参照。

20160829_213538195_1
20160829_213538195_2
このスイッチレバーを適当にダブルクリックしていけばいいんですよ。

20160829_213538195_3
*スイッチを起動させた!* これが5回できればOK。

あんまり間違い続けるとやり直しって言われる。

20160829_213538195_4
ハズレるど、ダメが入ります。

毎回ヒールをかけることをおススメします。
ときどき1回で逝けることがあります。
戦士じゃないからともいうけど。
それでも抵抗はALL70のメイジだけども??

もし、ここで逝ってしまったら、そのまま東にいくと、入口と同じテレポーターがあるので、そこを踏む。

すると、入口のテレポーター付近にでるので、そこから外に出てアイテム交換のおっさんに蘇生してもらえばいい。

20160829_213538195_5
スイッチ5回に成功すると、

*遠くでドアが開く音が聞こえます・・・・*

20160829_213538195_8
ここの金属の扉が開くようになる。

20160829_213538195_6
時間の歯車をダブルクリック

20160829_213538195_7
どうしても、今年の夏からはじまったポケモンGO!のポケストップに見えて仕方ない・・。

時間の歯車がクルクルと回り、

*時間の歯車を動かしました。都市はいにしえの時代へと遡ります…。*

20160829_213538195_9
このテレポーターから入口へ戻りましょう。

20160829_213538195_10
20160829_213538195_11
はい、入口に戻りました。

20160829_213538195_12
中央に向かい、そこから東の岩がどけられていることがわかりますね。

20160829_213538195_13

これが↓before

20160829_213538195_26
after
20160829_213538195_14
1か所だけ通れる場所がある。

あとは、はじき返されてダメを食らう。

20160829_213538195_15
目印を置くとわかりやすくていいです。

モコモコ Ignis Fatalis は倒さず放置で。

20160829_213538195_18
テレポーターに乗って、次のエリアにでたら、そのまま直進。

20160829_213538195_19_2
階段をおりて

20160829_213538195_21
こんなエリアにでます。

20160829_213538195_24
20160829_213538195_23
ここで、あの8個が登場。

パワーコアドッキングステーションにKotlのパワーコアもしくは玄室のパワーコアを入れていく。

8カ所全部入れ終ると

Bandicam_20160822_161720169
〔Kotlホロジェネレーター〕:壮大なる戦いが再現されようとしている!中心部へ進攻せよ!

と左下にメッセが。

すると奥の部屋の青いタイルに

Bandicam_20160822_161744991

青とシルバーグリーン??の蟻とウッシャーが沸き、各々が闘いはじめる。

この2色のものたちが1時間沸き続けるので、ひたすら倒し続ければ、結構、Kotlのアーティファクトがバッグに沸くので、数的にはお得です。

ただ、8個集めるのに

お金か労力のどちらかがかかります。

ちびちび集める①派か、沸かせる②派か、それはアナタ次第。

| | コメント (0)

2016年8月18日 (木)

Publish 94 Kotlのアーティファクトを集めたい(Kotlの古代都市地図)その①

すでにもう、出遅れている感がいっぱいですが、記録として残そうと思います。

ちなみにこれって期間限定?それとも永久?
古代都市だけ残っても、利用する意味がないような・・・・(キノセイ

以前の記事で Publish 87 Treasures of Doom を調べたら、2014年の10月~12月、2か月弱くらいで終了していたようだ。

そして、このときのDoom AFも今回交換アイテムとして利用できるので、倉庫に眠っているものがあれば是非お使いくださいね。

・・・・・・・・・・

20160818_9
通常のムーンゲートからイオドーンへ飛び、そこから走ってもいいですが、せっかくなのでムーンストーンクリスタルを使いましょうか

20160818_8
Barako族とUrali族の村の中間、とされていますが、Urali族の村から道沿いに南下でもいいです。

20160818_10
20160818_11
この青い丸がついているところが出入り口。

そして、ここに立っているおっさんが交換してくれる人。
Esteban The Researcher
Kotlのトレーダーのアーティファクト

20160818_12
内部で死んだら、ここに出てくれば蘇生もしてくれる。

内部からリコールなどはできないので、2か所あるテレポーターからの出入りになります。
入口は1か所、出口は2か所ね。

では、いざ、内部へ!

その①は、ちびちびと戦闘で集める人用&趣味的手段で集める人用。

50%サムネ(クリックで大きくなります)

K_2
まずはちびちび戦闘で集める人用(テイマーやメイジも含む)

ここにいるのは3種類+オートマタ

a fire elemental
a lava lizard
Desiccated Myrmidex Labae
Kotl Automataon

1時間で5~6個くらい Kotlのアーティファクトがバッグに沸きます。
飽きるけど・・・。

20160818_6

Desiccated Myrmidex Labaeは死体からエネルギーを吸って回復するので面倒。
オートマタは不調和などバード系が効かないし、時間がかかるので、雑魚をぐるぐる狩った方が楽かなぁ・・・?
ここはお好みで。

次に趣味的手段で集める人用

Lockpicking(鍵開け)とDetecting Hidden(探知)のスキルを使用する。

基本、メイジ、シーフだったりすると思うので(戦士はいないとおもう)他のスキルは省略。

0160818_203802167_4
一番奥の部屋、囲まれた6カ所で探すことができる。

0160818_203802167_3
付近を通ると

近くに何かが隠されている気がする・・・とメッセがでる。

エクソダスのところと同じシステムですね。

0160818_203802167_5

Detecting Hidden で 王の収納箱が現れたら、ロックピックで鍵を開ける。

何気にロックピックが壊れたり、開かなかったり・・・。鍵開けGMなんだけどな。

0160818_203802167_1
あとはTelekinesisを2回かけてトラップを解除すればOK

0160818_203802167_2
このようにKotlのアーティファクトが入っていることもあれば

20160818_2_220160818_3
カードとか

20160818_4
オートマタ作成に必要な 作動していないオートマタの頭部

そのほか、本などが入っている。

本の種類はまたあとでまとめようか・・・。

20160818_1
Kotlのパワーコア

これは、Kotlオートマタを作るときと、Kotl沸きのときに使うものらしく、

Publish 93 ミュルミデックスの脅威/ジーパクトリオットルの熱狂/蔓延の根絶 クエスト&報酬一覧(随時更新)

このパブ93で使う 玄室のパワーコイルと見た目同じで、このKotlの都市で使うには同じ扱いとなっている。

パブ93のクエには使えないのでご注意を!

ただ、このKotl沸きに使うのは8個!

玄室のパワーコアはライキュームのNPCで101,250gp!

8個で810,000gp!

これは、お金持ちじゃないなら、王の収納箱から狙うしか・・・・。

手間暇とるか、金で解決するか、

それはアナタ次第ってことで。

(*゚∋゚)ですか?

もちろん、

王の収納箱からいただきますって!!!!

・・・・・・・・・・・・・

さて、話は逸れましたが

Kotlアーティファクトを集めたら、最初に登場したおっさんのところにアイテムを持って行きましょう。

20160818_7
20160818_14
Kotlアーティファクトに交換を選択して、出てきた画面アイテムをポチポチと押していくと提出できる。

その後、ドゥームアーティファクトの申請をおして

Bandicam_20160818_190844931
ほしいアイテムを選択し、青いダイヤマークをポチっと。

交換アイテムに関してはまた別の記事にしますね。

とりあえず、ここまで。

| | コメント (0)

2016年8月14日 (日)

UO Newsletter #8

UO公式およびFacebook広田剣が更新されました。

内容は以下↓詳細は各リンク先をご覧ください。

まずは日本語のほうから!

・・・・・・・・・・・・

UO Newsletter #8
出典: UO公式
http://us9.campaign-archive2.com/…

ブリタニアの最新情報をお届けするべく、UOチームはニュースレターを定期的にお届け致します!uo.comウェブサイトからサインアップしていただけますよう、お知り合いにもぜひお声がけください。

∞----------------------------------------∞

・パブリッシュ94

こんにちは皆さん。

パブリッシュ94が導入されたことをお知らせします。ウルティマ ストア、キャラクター転送、プロモーションコードの入力は現在ご利用いただけるようになっています。

9月から新たに開始するDev Meet & Greetの予定を準備中です。UO.comやニュースレターの今後の情報をお見逃しなく。

Siege Perilousシャードでの興味深いMeet & GreetではVvVアーティファクトが話題になり、たくさんのフィードバックが得られたことに感謝します。フィードバックを見直した際に、今回はVvVアーティファクトをSiege Perilousシャードには追加しないことを決めました。引き続きSiege Perilousシャードのプレーヤーの皆さんからの情報を集めながら、今回の決定についても後日見直しをする予定です。

現在私たちはパブリッシュ95の準備に取り組んでいます。感謝祭の前には皆さんに楽しんでいただけるよう、新しいギフトやベテラン報奨をお届けしたいと考えています。ひとつヒントを差し上げましょう。新しい騎乗生物は、這いまわります! 

Kyronixと私は今年もSyndCon(訳者注: ギルドSyndicateが主体の交流会) でスピーチするために招待されました。オンラインゲーム史上最も古いギルドのプレーヤーの皆さんとお話しできることを楽しみにしています。このような優れた偉業を成し遂げたSyndicateにお祝いを申し上げます!

ブリタニアでお会いしましょう。

Bonnie "Mesanna" Armstrong
プロデューサー

∞----------------------------------------∞

・生産! 生産! 生産!

よく見られるフィードバックのうち代表的なものはバルクオーダーディードシステム(BODs)に関するものです。ToLのリリース以来、イオドーンの谷を肉付けするため戦闘関係に優先的に取り組み、生産関係についてはわずかにちりばめる程度でした。今、私たちはパブリッシュ95でのBODsのアップデートを計画中です。計画にあたり、報酬のランダム性を一部取り除く以外はBODsの本来の意図に沿ったものになっています。上級の報酬に引き換えるために低級バルクオーダーの保管が困難な場合、得られる報酬のランダム性を取り除くことで生産者が一番欲しい報酬をRNG(Random Number Generator)に依ることなく狙えるようにします。またBODsに新しい報酬と生産システムを追加することも考えています。これらのBODsの変更に進捗があった際には、ぜひフィードバックをお寄せください。

BODsのアップデートに取り組む傍ら、ホリデーシーズン中に生産イベントを計画しています。気の遠くなるようなBODsに報いる何かを生産者の皆さんに手にしていただくことはもちろん、楽しい、新しい報酬も手に入れてホリデーシーズンを満喫してください!

夏は終わろうとしており、パブリッシュ95の計画は進行して行くでしょう。けれどパブリッシュ94のアップデート内容のチェックもお忘れなく!
http://uo.com/…/ultima-online-wiki/publish-notes/publish-94/

そのうちのいくつかは9月と10月にスタートします。

∞----------------------------------------∞

・圧制者 - The Oppressors

パブリッシュ94のリリースとともに、まだまだ続くイオドーンの谷への探検と、魔法にかかったその起源に関する次なるフィクションをお届けします!

https://www.facebook.com/broadsword.hirota.ken/posts/1777864915822785

∞----------------------------------------∞

・Q&A コーナー

1. イルシェナーへリコールできるようになりませんか?

いいえ、それはしませんが、イオドーンで導入されているクリスタルポータルを追加することについては話し合っています。最終的な結論が出ましたらお知らせします。

2. ランタンをブレスできるようになりませんか?

はい。システムに追加します。ブレスしてはいけない理由がありませんから。

3. 家中のアイテムがどこにあるか検索できるようになりませんか?

これについてはBleakと話をしましたが、技術的に見て家の中のすべてのデータを蓄積することによってかかるサーバーへの負荷から今現在は難しいと判断しました。

4. クラッシック(2D)クライアントの画面を大きくするオプションはつけられませんか?

Bleakが何とかならないか調査をしています。進捗については引き続きお知らせします。

5. リソースのランダム性をなくしてもらえませんか?

チームでこの件について話し合った結果、BODsについては生産者がより上級の報酬を得られる方向にアップデートする予定ですが、パブリッシュ95でBODsの変更の結果を見るまですべてのリソースのランダム性についての決断は保留するつもりです。この件についてのフィードバックをぜひお寄せください。

∞----------------------------------------∞

・カスタマーサービス

1. 何年も前にカスタマーサービスによって廃止されたアカウントを復活させたい場合はsupport@ultimaonline.com 宛にアカウントの詳細をお送りいただき、アカウントがご自身のものであることを証明してください。廃止の状況によっては制限を解除し、アカウントを復活させることができます。

2. オリジンストアで購入したソブリンはアカウント管理サイトより入力の必要があります。ゲーム内で入力することはできません。

3. アカウントの復活を希望されるすべての方は、support@ultimaonline.com 宛にすべての情報をお送りください。秘密の言葉がわからない場合はヒントをリクエストしてください。あなたのアカウントを特定するための情報をできる限り提供していただくことが、時間短縮につながります。

4.  オリジンストアからコードが届かない場合はこちらからお問い合わせください。
https://help.ea.com/in/contact-us/n...

※ 英語のみ

5.  ゲームに関するご質問や問題がある場合はGMコール、あるいはsupport@ultimaonline.com までメールでお送りください。

6.  ゲーム内コンテンツへのフィードバックはUO@broadsword.comまでメールでお送りください。

7.  オリジンストアで注文品が届かなかった、あるいは予期した通りにお取り引きを完了させることができなかったプレーヤーの方が散見されます。注文確定のメールが届かなければ、何が起こったのか心配になるでしょう。オリジンストアは詐欺取引への監視を強めており、その確認には最大72時間かかる場合があります。私たちはこれを早めたり、回避することはできません。しかし、オリジンのサポートでは下記リンクよりプレーヤーの皆さんからのご購入に関するご質問をお受けしています。
http://help.ea.com/en/contact-us/ne...

※ 英語のみ

製品はOrigin(オリジン)を、トピックはOrders(ご注文)をお選びください。実際に担当者と話をする前に、内容の絞り込みを行うことができます。

私たちはオリジンストアだけがウルティマ オンラインのコードの正規販売店であることを繰り返しお伝えしておきたいと思います。第三者(友人、ゲーム内の知り合い、おすすめサイト)から購入したコードの有効性については保証いたしかねます。そして不正に入手されたコードが発見された場合、アカウントに適用済みであったとしてもそのコードはアカウントから削除されます。これはゲームタイムのみならず、キャラクタースロットや拡張へのアクセス、ソブリン金貨(またはそれによって購入されたアイテム)を失うことになりかねません。私たちは第三者から購入されたコードが原因で発生する問題をサポートすることはできません。そのコードを購入した業者にお問い合わせくださいますよう、お願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

UO Newsletter #8

The UO Team is happy to announce we will be sending out a newsletter periodically so you can stay up to date on the latest in Britannia!

Please encourage your friends to sign up on our web site.   

Publish 94

Greetings everyone,

We are pleased to announce that Publish 94 is out the door and all of the in game systems including the Ultima Store, Character Transfers, and Promotional System have been turned back on as of this morning.

  We are getting together a new schedule for the Dev Meet and Greets which will start back up in September.  Stay tuned to UO.com and future newsletters for the updated schedule.

  After an interesting meet and greet with Siege where the hot topic was VvV artifacts, we received a lot of feedback which we greatly appreciate.  After reviewing the feedback, we have decided not to add VvV artifacts to Siege at this time.  We will continue to gather information from the Siege players and review this decision at a later date.

We are working hard to get Publish 95 together.  We hope to get it to you before Thanksgiving so that you can enjoy all the exciting new gifts and veteran rewards we are working on.  I will give you a hint, one veteran reward is a creepy crawly mount! :smiley:

  Kyronix and I have been invited to speak at SyndCon again this year and are are looking forward to speaking with all of the players from the oldest guild in online-gaming history.  Congratulations to the Syndicate on maintaining this distinguished honor!

See you in Britannia,

Bonnie "Mesanna" Armstrong
Producer 

Craft! Craft! Craft!

One of the more common points of feedback we receive is regarding the Bulk Order Deed system.  We've focused primarily on combat as we've fleshed out the Valley of Eodon since the release of Time of Legends, with a few bits of crafting sprinkled in here and there.  With Publish 95 we are currently in the planning stages of a Bulk Order Deed update.  In planning this update we are remaining true to the original intent of the Bulk Order Deed system while taking some of the randomness out of the reward delivery.  While you will not be able to bank low end Bulk Order Deed turn-ins for higher tier rewards, we do plan on removing the randomness from the reward delivery so crafters can target the rewards they want the most without having to rely on the RNG.  We're also looking at introducing new rewards and crafting systems to BODs.  As we progress further with the update we look forward to your feedback on these new BOD changes.

To go along with the BOD update, we are also planning a community crafting event for the holiday season.  We want to give crafters something to rally behind in order to fill some of those BODs that have been collecting dust, as well as earn some fun new rewards for getting in the holiday spirit!

Summer may be winding down, and planning for Publish 95 may be underway, but don't forget to check out all the updates that came with Publish 94 as some of those features become active in September and October!

The Oppressors
With the release of Publish 94 we are happy to release the next installment of game fiction related to the continued exploration of the Valley of Eodon and its enchanted origins!

By EM Malachi

A thousand years ago, Eodon was lost.

Worldwalker Katalkotl held the torn scraps of his ceremonial tilma against his bleeding side. The warriors who had helped bring treasure, decadence, and human servants back to Eodon lay dead or dying around him, along with dozens of Myrmidex.

When a few Myrmidex had escaped captivity, the Kotl had believed that they controlled the only egg-laying queen and so the rogue insects posed no threat. Now the Myrmidex had returned, and in an initial raid, they had seized the Great Moonstone. Then, after cutting the Kotl off from the source of their most powerful magic, the Myrmidex systematically wiped out Kotl settlements and human resistance.

All attempts to quell the Myrmidex had failed. A newly-grown and modified insect queen was torn apart and consumed. The newest Kotl weapon, Zipactriotl, had driven the human servant fused to it insane, and the Kotl had been forced to abandon the project. Facing complete destruction and with no way to flee Eodon, the World-Builders had retreated to the underground sections of their great city. The Kotl had expected a long siege and planned to use the remaining time to find desperate new magics to combat the enemy. The Myrmidex did not grant such respite, sacrificing a million insects against Kotlan’s golem defenders.

Katalkotl kicked aside an oozing carapace to recover his weapon and headed toward the heart of the city. He needed to seal the Moon Chamber. It was the focal point for all Eodon’s mana, capable of opening moongates across the Ethereal Void. While dormant without the Great Moonstone, it was the only hope for the Great Work. If the few Kotl stranded on other worlds were ever to reclaim Eodon, Katalkotl needed to insure that the Myrmidex did not tear the Moon Chamber apart.

As he moved farther into the city, he heard the terrible screams as the Myrmidex onslaught moved through the human servants’ quarters. In the mayhem and ruin of the tunnels, he recognized the still forms of fallen friends and kin. Despite the cut of grief, he forced himself to push forward.

Narrowly avoiding a few Myrmidex patrols, Katalkotl came to the door of the Moon Chamber. It was guarded by the golden automaton, Yunapotli. A masterwork of Kotl golem-craft, Yunapotli was intelligent, strong, and loyal without fault. The tireless golem’s normally shiny exterior was coated in Myrmidex ichor.

Katalkotl spoke to the golem, “I will enter the chamber. Then you are to collapse this part of the tunnel.” The human-looking automaton considered for a moment before nodding slowly.

Katalkotl entered the Moon Chamber and looked up at the shimmering array of crystals and arcane geometry. Beyond being the threshold to other worlds, the Moon Chamber was an ethereal orrery and speaking history. He knew the Myrmidex could smell magic and would eventually find this place. They would dig through any amount of rubble to destroy it. He needed a scent that was more pungent to them.

He braced his weapon against the wall. This final part of Kotlan would not fall, no matter the sacrifice. Apologizing to those he had failed, Katalkotl fell on his spear. An illusionary construct of the Kotl, a monument to the Worldwalker, watched and remembered.

An hour later, a Myrmidex drone poked at a golden golem head with emerald eyes, making sure it posed no threat. It ran its antennae over the rubble briefly before moving further into the tunnels.

*****

Now...

The first moving stone stirred a few nesting birds. An hour later, the second stone’s movement was noticed by a Barako tribesman who quickened his pace along the path. Each hour, another stone slid into a new position, carefully aligning the ruin to compensate for a different millennium.

By the end of the day, the stone surface started to glow and pulse, faster and faster. Arcs of mana burned away the jungle’s encroachment. On the other side of Eodon, a shaman of the line of Intanya woke up screaming.

Kotlan, the City of the World-Builders, was open.

Question & Answer Corner

1. Can you add recalling to Ilshenar?

No we are not going to be adding recalling to Ilshenar but we are talking about adding a crystal portal to the game similar to the one already in the game for Eodon.  After we have made a final decision we will let you know.

2. Will we ever be able to bless lanterns?

  Yes, we are adding that to the system.  We see no reason they should not be blessed.

3. Can we have a house search to be able to locate all the items in my house?

We sat down with Bleak and talked about this, from an engineering perspective the amount of strain it would put on the server to store all housing data is not feasible at this time. 

4.Will we ever have the option to enlarge the Classic Client screen?

You will be happy to know that Bleak is doing research to see if we can't do just that.  We will keep you updated on the progress he makes.

5. Can we turn off the randomization of resources?

As a team we discussed this, and have some updates to the BOD system that will address the availability of higher end resources for crafters.  At this time we are holding off on making a decision on resource randomization until we see how the BOD changes roll out in Publish 95.  We look forward to more feedback on this feature. 

Customer Service

1. If you have an account that was terminated by CS over a year ago and would like to have it back please contact support here and give them the details and identify the account as yours, depending on the termination we will remove the restriction from your account so you may open it again.

2. All Sovereigns purchased from Origin have to be entered on the Account Management page.  You can not enter these in game.

3. Anyone that is trying to reopen an account please make sure you send all the information to support@ultimaonline.com so we can have a record of this.  In the original request to support if you do not know your secret word please ask for a hint.  Give them all the information to identify the account as yours so there will not be a lot of delays.

4.  Anyone that does not get their codes from Origin please follow this link to resolve the issue..

5.  If you have any in game questions or issues please either page in game or email support@ultimaonline.com.

6.  For any feedback to content put in game please send it to UO@broadsword.com.

7.  Regarding Origin orders, codes, and third party resellers.
 
Recently some of the player base may have noticed that an Origin store purchase they have made did not arrive or complete as expected. A confirmation or code email has not been received and you are wondering what may have occurred with your order. The Origin store enacts reviews on all transactions to safeguard against fraudulent purchases, and these reviews may take up to 72 hours. Unfortunately our Billing department is not able to expedite or circumvent this process, however players who have questions or concerns regarding a store purchase can contact Origin support for assistance using the below link:
 
http://help.ea.com/en/contact-us/new/
 
When prompted for a product, choose Origin. Next choose your platform, and select ‘Orders’ as the topic. You can further specify your issue in the subsequent fields before speaking with an agent.
 
We would also like to reiterate that the Origin store is the only guaranteed provider of codes for Ultima Online. The validity of a code purchased from a third-party seller (be it a friend, in-game acquaintance, or recommended site) cannot be guaranteed. Furthermore, any codes we find to have be fraudulently obtained will be disabled and an account that applies any of these codes will have that code removed from said account. This can result in the loss of gametime, character slots, expansion access, Sovereigns (and the items purchased with them), in-game items and more. Please be advised that we cannot assist with any issues stemming from codes purchased via non-Origin means; you will be required to contact the vendor from which you purchased the code for further assistance.

| | コメント (0)

Publish 94 Hotfixes/Publish 94 update パブリッシュ94 ホットフィックス/パブリッシュ94 アップデート

UO公式およびFacebook広田剣が更新されました。

内容は以下↓詳細は各リンク先をご覧ください。

・・・・・・・・・・・・

Publish 94 Hotfixes

Posted on August 11, 2016 by UO Dev Team

We have addressed a few issues related to Publish 94 which will be pushed out during normal shard maintenance beginning with European shards this evening August 11, 2016.
Broken Iron Automaton heads will no longer be incorrectly hued when created.
Incorrectly hued (black) Broken Iron Automaton heads can now be resurrected using the repair kit.
Automatons will no longer spew blood when damaged.

・・・・・・

パブリッシュ94 ホットフィックス
出典: UO公式
http://uo.com/2016/08/11/publish-94-hotfixes/

パブリッシュ94に関するいくつかの修正を、米現地時間8月11日(木)午後(日本時間の8月12日(金)午前)のヨーロッパシャードを皮切りに、定期メンテナンスで導入します。

...

・ノーマルインゴット製の壊れたオートマタの頭部が作成されたとき、着色されることはなくなります。
・ノーマルインゴット製で黒く着色された壊れたオートマタの頭部は修理できるようになります。
・オートマタがダメージを受けた時に出血することはなくなります。

・・・・・・・・・・

Publish 94 update

Posted on August 12, 2016 by Mesanna

Good morning everyone,

The 15th Anniversary Robe was removed from the store due to a delivery error on our part.  We will be making it available at a later date for purchasing once we have resolved the issue.

We are aware of the issue with the Koti incorrectly spawning on Great Lakes, and are working on correcting this today.

Thank you

UO Team

・・・・・・・・・・・・・・

パブリッシュ94 アップデート
出典: UO公式
http://uo.com/2016/08/12/publish-94-update/

こんにちは皆さん。

15周年記念ローブは配送時のエラーのため、ウルティマ ストアから削除されました。修復後に復活させる予定です。

Great LakesシャードでKotlが正しく出現していない問題は把握しており、これについては本日中に修正すべく作業中です。

よろしくお願い致します。

UO チーム

| | コメント (0)

2016年8月10日 (水)

Publish 94 Available World Wide/パブリッシュ94を全シャードに導入

UO公式  Publish 94 Available World Wide

Facebook広田剣  パブリッシュ94を全シャードに導入

パブ94がついに全鯖に入りましたね。

内容は以下↓詳細は各リンク先をご覧ください。

まずは日本語から↓

・・・・・・・・・・・・・・・・

Facebook広田剣  
パブリッシュ94を全シャードに導入

出典: UO公式
http://uo.com/2016/08/09/publish-94-available-world-wide/

こんにちは皆さん。

...

私たちはパブリッシュ94が米現地時間の8月10日(水)午前以降の定期メンテナンスの後、順次導入されることをお知らせ致します。※ 日本シャードでは8月11日(木)以降の定期メンテナンス後となります。パブリッシュの詳細はこちらから
http://uo.com/…/ultima-online-wiki/publish-notes/publish-94/

※ 変更部分の日本語訳は下記をご覧ください。
間違い、ご意見、ご要望等ございましたら遠慮なくお寄せください。
いつも広田 剣の活動を支えていただき、ありがとうございます。

フィードバックはこちらからお送りください。
uo@broadsword.com

すべてのシャードの導入が完了するまで、ウルティマ ストア、キャラクター転送、プロモーションコードの入力を停止致します。

ブリタニアでお会いしましょう。

UO チーム

∞----------------------------------------∞

全シャードリリース – 08/10/2016

◆ Origin、Izumo、Baja リリース以降の変更点

- Kotlの古代都市に出現するチェストがまれにバックパックとして現れていた問題は修正されます。
- Kotlの古代都市にある起動装置パズルの偽の起動装置の数は制限されます。
- Kotlの古代都市における偉大なる戦いの規模は、プレーヤーの参加人数に応じて調整されるようになります。
- ジプシーワゴンランプが消灯時に重くなる問題は修正されます。
- トリックオアトリートによって得られる報酬がロックダウン時に使用できなかった問題は修正されます。
- オートマタの頭部がKotlの古代都市のチェストの中に出現しなかった問題は修正されます。

・・・・・・・・・・・・・

UO公式  
Publish 94 Available World Wide

Posted on August 9, 2016UO Dev Team

Greetings All,

We are pleased to announce that Publish 94 will be available world wide with each shard’s maintenance cycle beginning the morning of August 10, 2016. US shards will receive it first in the morning.  You can read about the full list of updates here and send any feedback here.

We will be turning off the Ultima Store, Character Transfer, and the Promotional Warehouse until all shards are published.

See you in Britannia,

UO Team

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

(*゚∋゚)Shop総合 | 01:UOニュース。 | 02:BNN | 02:Facebook広田剣/Japan Shards Event Moderators | 03:UOSA新システム一覧表 | 04:Stygian Abyss クエスト一覧 | 05:Underworld クエスト一覧 | 06:Ter Mur-Royal Cityクエスト一覧* | 07:UOSAクエスト-随時更新- | 07:UOSAメモ一覧 | 09:UOSA導入新システム関連(*゚∋゚)memo | 10: UOSA情報関連 | 11:UO High Seas 新システム一覧表 | 12:未踏の航路-Adventures on the High Seas-関連 | 13.深海クエスト関連 | 13.深海クエスト関連一覧 | 14::テーマパック「カントリーライフ」「荘厳のゴシック」システム一覧 | 14::テーマパック「王のコレクション」 | 14::テーマパック「王のコレクション」一覧 | 14:テーマパック「カントリーライフ」「荘厳のゴシック」 | 15:エクソダス戦関連 | 15:ブラックソン城ダンジョン一覧 | 15:ブラックソン城ダンジョン関連 | 16:トレーダークエスト一覧 Publish 86_ | 16:トレーダークエスト関連 Publish 86 | 17.ToL(Time of Legends.Publish 90) 関連 | 17.ToL(Time of Legends.Publish 90)一覧 | 18:.A Valley of One. ひとつの谷(Publish 92)関連 | 18:A Valley of One.ひとつの谷(Publish 92 )一覧 | 19:Publish 93 関連 | 19:Publish 93クエスト一覧(ミュルミデックスの脅威/ジーパクトリオットルの熱狂/蔓延の根絶 | 20::Publish 94 一覧 | 20::Publish 94 関連 | 21:Publish95一覧 | 21:Publish95関連 | 22.Publish 96 一覧 | 22.Publish 96 関連 | 23.Publish 97 関連 | 90: UO北斗EMサイト総合 | 91:hNN(北斗EMサイト) | 92:北斗EMイベント告知 | 93:北斗EMイベントレポート | 94.EMイベント:評議会レポート | 95:UOイベント告知関連。 | 96:UOイベントレポート。 | 97:期間限定イベント/アイテムなど。 | 99:(*゚∋゚) memo。 | 99:(*゚∋゚)事。 | 99:(*゚∋゚)的宣伝とか。 | Five on Friday/開発チームに質問!/プロデューサーからの手紙/あなたの質問、お答えします!Ultima Online House of Commons/UO Developer Live | UO以外 | UO便利小技。 | ときどき無限な(*゚∋゚) | トレハン(*゚∋゚)memo | ブリタニア☆ウォッチ | 内装レア関連 | 内装&カスタマ関連 | 北斗祭り 告知 | 北斗祭りイベントレポート | 新植物の種収集memo