23.Publish 97 関連

2017年6月15日 (木)

ペット訓練メニュー“情報”部分などの覚書き

ペットの訓練クエスト(新たなる訓練技術)を受けよう①

ペットの訓練クエスト(新たなる訓練技術)を受けよう②(ペット訓練メニューなど)

ペット訓練メニューの一番したにある3つの項目(取り消し、プランを立てる、情報)のうち、情報という部分に書かれている部分を書き出し。

たぶん、ためになると思う。

2_4
↓こんな感じのところ↓

4
・魔法1
・特別能力(マジック能力)1
・スペシャルムーブ2
・範囲攻撃1

このなかで最大3種類を選ぶことができる。

■訓練ポイント付与上限

STR、DEX、INT:2300
ヒットポイント、スタミナ、マナ:3300
抵抗値:1095
ヒットポイント回復:360
スタミナ回復:360
マナ回復:360

■個別付与上限

STR&INT700
DEX150
ヒットポイント1100
スタミナ150
マナ1500
抵抗値80

■魔法グループ
bake kitsune,cold drake,cu sidhe,daek steed,dragon,dragon tuetle,drake,dread warhorse,
eodon bird of prey,fire steed,frost dragon,greater dragon,hellsteed,hiryu,ki-rin,lasher,lavalizard,
lesser hiryu,nighmare,phoeniz,reptalon,serpentine dragon,silver steed,silver wolf,tsuki wolf,
unicorn,vollem,white wyrm

注意:これらの動物に他の種類の魔法を付与すると、本来持っていた魔法能力を損ないます。

■ネクロマンシーグループ
dark steed,dark wolf,dire wolf,dread spider,dread warhorse,hell hound,hellsteed,nighmare,predator hellcat,
shadow wyrm,tsuki wolf,vampire bat,windrunner

■スティッキースキングループ
corrosive slime,giant toad,slime,toxic slith

■テイルドグループ
alligator,bake kitsune,bane dragon,cold drake,cougar,cu sidhe,dark solf,dog,dragon,dragon turtle,
dragon wolf,drake,eodon bird of prey,frost dragon,gaman,giant ice worm,giant serpent,greater dragon,
grey wolf,hell hound,hellcat,higt plains boura,hiryu,ice snake,ki-rin,lava lizard,lava serpent,lava snake,lesser hiryu,lowland boura,panther,predator hellcat,raptor,rat,reptalon,ruddy boura,saurosaurus,scorpion,serpentine dragon,sewer rat,shadow wyrm,silver solf,skree,slith,snake,snow leopard,stone slith,toxic slith,
tsuki wolf,vollem,shite wolf,wild tiger,windrunner

トクノ産の生物だけが武士道と忍術の能力を学ぶことができます。

昆虫グループ
deathwatch beetle,fire ant,fire beetle,frost mite,giant beetle,iron beetle,rune beetle

| | コメント (0)

ペットの訓練クエスト(新たなる訓練技術)を受けよう②(ペット訓練メニューなど)

ペットの訓練クエスト(新たなる訓練技術)を受けよう① の続き

“訓練の進行状況”バーが100%になったら、The Animal Trainer に報告する。

Photo

Photo_2
依頼(クエストチェイン)

ペットを十分に鍛えたら、次のステップに進みます!アニマルロアをペットに使い、“訓練メニュー”を選択してください。ペット訓練メニューにはあなたがペットに付与することのできるすべてのプロパティが網羅されています。

カテゴリー欄にはプロパティの種類が示されています。

ステータスと抵抗はそれぞれカスタマイズしてペットに付与することができます。

様々な魔法スキルや戦闘スキルの上限を上げることができます。パワースクロールを使用してスキル上限を解放した後は、従来通りの方法で引き続きペットを訓練することが必要です。

マジック能力はいずれか一つを選んで付与することができます。

ペットに特別能力を付与することができます。これは武器のスペシャルムーブとは異なる働きをします。

ペットにスペシャルムーブを付与することができます。これはいわゆるスペシャルムーブと似た働きをします。

ペットに範囲攻撃能力を付与することができます。周辺にいる複数の敵を攻撃することができます。

ペットを訓練すると必要なコントロールスロットが付与されます。最大コントロールスロットは5ですが、それぞれのペットに上限となるコントロールスロットが設定されています。

ペット訓練メニューからプロパティを選択すると、必要な訓練ポイントが差し引かれます。各プロパティにはそれぞれの異なる訓練ポイントが設定されています。ペットにどのプロパティを付与するかを決めたら、“ペットを訓練する”を選択しましょう!

1_2
ペットスロットに関する警告

訓練メニューを選択するとこのペットの消費スロットが一つ増加します。続けますか?

→もちろん、はい

すると、ペット訓練メニューがでる。

2_2
ここからは、絶対、テストセンターで試してから実践することをお勧めします!

一度やってしまったら上書きはできない。

例えば、PSの110を使用した。しばらくして、PS115が手に入った。
キャラだったら、PS115を食べて上書きができるけど、ペットだと、もう110で決定。

↑どうやら、訓練ポイントが残っている状態なら可能らしいです。
自分の残ポイントがなかったからできなかったぽい。
(べんてんさま、情報ありがとうございました!)

真ん中の プランを立てる というところを使うと

3_2
こんな感じで計算することもできる。

5
実際に練るとき(ペットを訓練する)はこんな感じ。

スロットが3のペットはスロット5になるまでに、2回訓練することができる。

それはもともとある1500のポイントを全部使い切ったら、もう1回訓練することができるらしいんだけど・・・・・

上のプランとは別の子をね、

テストセンターで何も考えないでポチポチやっていったら

6
残りの訓練ポイントが1

どうやっても使えません・・・少なすぎて・・・。

ってことはですよ、スロット4から5にするためにもう1回訓練できるはずが、使い切れないから、そのステップに移れないってこと!

Σ(゚д゚lll)ガーン

皆さん、こんなことにならないように、ちゃんと計算してから練ってくださいね、ペットを。

まだまだ、練っては消し、練っては消し・・・と失敗を繰り返している状態なので、間違った情たくさんあると思います。

そこ違う!というところがあったら、教えてくださいませ・・・。

ちなみに、便利サイト
右サイドバーにリンクもありますが、Veterinary meister さまの、Pub97 ペット育成というところに、ペット育成プランWeb版 https://uovm.info/link/?home=pet_training  がありますよ。

2017年6月16日 素敵能力な格闘マスタリーの変更があったとかなかったとか?残念になったとかなんとか?
まだ試していないのでわからないけれども・・・。

| | コメント (2)

ペットの訓練クエスト(新たなる訓練技術)を受けよう①

Publish97で導入されたペット育成システムのクエストです。

テイマーなど、ペットを訓練するキャラクターが1回受ければ、そのあとはもう不要。

1_1
厩舎にいるThe Animal Trainer からクエストを受ける。

1_2
新たなる訓練技術

依頼(クエストチェイン)

長年の忍耐と綿密な研究がついに実を結びました!新たなペット訓練技術が発見されたのです!動物調教師たちはぺットに新しい戦い方を教えることができるようになるでしょう。まず最初にすることは動物を調教することです。自然界にいる動物を見つけ、調教スキルを使い、調教してみましょう!

1_3
目的
以下の全て


動物を調教する

1_4
報酬

ペット訓練習得への一歩

1_5
ログ

自然界での動物を見つけ、調教スキルを使って調教しましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・

1_6
なんでもいいのでテイムする。

1_7
テイムできると、左下にペット訓練クエスト完了のメッセがでる。

The Animal Trainer のところへ戻り、クエスト完了報告。

・・・・・・・・・・・・・・

2_1
依頼(クエストチェイン)

ペットを調教したら、訓練プロセスを開始しなくてはなりません。ペットは戦闘することで訓練され、様々な相手と戦うことで進化します。ペットの訓練相手は野生が最も適しており、凶暴であればあるほど多くを学ぶことができるでしょう!一種類の相手から学べることは限られていますので、常に新しい対戦相手を見つけなくてはなりません!

ペットの訓練プロセスを開始する準備ができたら、ペットにアニマルロアを使い、“ペット訓練を開始”を選択してください。ペットがこのプロセスを終了したら、次のステップで新しい戦い方を教えることができるようになります!

2_2
ログ

ペットの訓練プロセスを開始する準備ができたら、ペットにアニマルロアを使い、“ペット訓練を開始”を選択します。

・・・・・・・・・・・・・

1_8
このクエストを受けると、

ロア見したときに、ペット訓練を開始のボタンが表示されるようになる。

これから、訓練したいペットを厩舎から出し、ぽちっとな。

2
この生物のコントロールスロットは訓練を開始すると増加します。続けますか?

もちろん、はい!

3vert
スロットが増えました。

5
6
ペット訓練進行状況というゲージがでる。

再び、The Animal Trainer に報告。

Photo_2
依頼(クエストチェイン)

ペット訓練プロセスを開始したら、いよいよあなたのペットを戦わせます!ペットは戦闘することで訓練され、様々な相手と戦うことで進化します。ペット訓練の相手は野生が最も適しており、凶暴であればあるほど多くを学ばせることができるでしょう。一種類の相手から学べることは限られていますので、常に新しい対戦相手を見つけなくてはなりません!“訓練の進行状況”バーがいっぱいになった時、あなたのペットは新しい戦い方を学ぶことができるようになります。

さあ、あなたのペットを連れだし、戦わせてみましょう!
Photo
目的
以下の全て


“訓練の進行状況”バーが一杯になるまで、あなたのペットを戦わせましょう。

・・・・・・・・・・

さて、なにを相手にするか?

強い敵じゃないとバーがなかなかいっぱいにならない。

2
*ペットの経験値が少しだけ増加しました!*

これだと結構時間がかかる。

*ペットの経験値が大幅に増加しました! *

これを目指そう。

ああ、スラッシャーも大幅だったけどね。
あれは辛い。

例として、オーガコック(ケーキのレシピを出すやつ)、緑トロルや、野良EV、ウィンドエレメンタル、アロサウルスなど。

(*゚∋゚)のオススメはアロサウルス(allosaurus)だけども。

ムーンストーンクリスタルでSakkhra族の村に飛んで、

Publish 92 ひとつの谷クエスト一覧(2016年4月20日完成) のグレートハントクエで倒すTyrannosaurus Rex がいるエリアで、アロサウルス(青い恐竜)だけを村の近くまで引っ張ってくる。

ざっくりだけど、スパーして30分くらい?経過すると、もうこの対象じゃダメってメッセがでるけど、生産とか他のことをやって時間つぶして戻ってくれば、同じアロサウルスでもまた経験値があがる。

まぁ、ペットでアロサウルスを倒そうとするのは、大変だし無理があるので、あくまでも経験値を稼ぐためだけにスパーをお願いする。

1時間もやっていれば完了するけど、ひたすら包帯巻いたり、ヒールしているだけなので飽きる。
なので、経験値があがらなくなったら、翌日にまたアロサウルスにお願いしたほうがいい気もする。

村にいるNPCがタゲをもらってしまうときがあるけど、横殴りでも経験値があがる。
範囲攻撃受けるからなのかな?

基本、ペットが攻撃を受ける状態じゃないと経験値は上がらないようだ。

1
100%になったら、The Animal Trainer に報告。

この報告後からは、次のペットを訓練するときなど、もうクエストを受ける必要はない。

| | コメント (0)

2017年6月 8日 (木)

frost dragonって何種類あるんだろう?

5月頃のギル活トレハンでは惨敗で、レベル7の地図が出ませんでした。
しかも、Dragon Wolf にも会えず。

そのときに

Cold Drake の色って何種類くらいあるんだろう? という記事も書きましたけども。

そして、ポストに投函していただいた ポストのお礼。

レベル6地図5枚。

このときに、Dragon Wolf にも出会え、しかもレベル7地図が2枚。
そのレベル7地図からまたレベル7地図が2枚とか、大当たり!

ありがとうございます、ポスト投函主さま!

Bandicam_20170608_181442645
もっと白っぽい子もいるけれど省略。

普通のドラゴンの赤系か茶系かという素材感の違いがでてますね。

ただ、色とステータスをみるっていっても、レベル7を掘らないと出現しないとなると、なかなか選ぶのも大変。

スロットがもともと5なので、ペット育成カスタマ向けじゃないかもしれないけど、Gドラのような活躍はしてくれると思うので1匹育てようとおもっております。

*おまけ*

Bandicam_20170608_181513997
酒場での一コマ。

shadow wyrm 影竜 を3匹重ね、黒さを増したもの。

かっちょぇぇよねぇ、影竜。

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

Publish 97 Bug Fixes/パブリッシュ97 - バグフィックス

UO公式 Publish 97 Bug Fixes

Facebook広田剣 パブリッシュ97 - バグフィックス

内容は以下↓詳細はリンク先をご覧ください。

ちっちゃい肩に乗せたくなるフェニックスが、でっかいピンク色の亀沸きにでるフェニックスのグラに変更されていますね・・・

・・・・・・・・・・・・

Publish 97 Bug Fixes 
       Posted on June 2, 2017 by Mesanna

Greetings all,

This morning during the regular maintenance cycle  of the US shard the following bug fixes were published, this evening the rest of the shards will be published.

・Resolved issue which allowed players to mount pets that were polymorphed.
・Adjusted Barracoon AI to no longer turn pets into ratmen.
・Adjusted Medusa pet petrification to no longer change the hue of pets.
・Adjusted the old Phoenix to match the new Phoenix body as well as adjusting the base damage and removed the hue.
・Pet movement speed is now capped at 190 dexterity

・Resolved issue which prevented armor swamp dragons from being mounted (Will be resolved once publish is WW).

・Resolved issue with pet Discordance AI incorrectly casting tribulation and despair.
・Pets can no longer dismount while owners are mounted/hovering.

Thank you once again for all your patience!

UO Team

・・・・・・・・・・

パブリッシュ97 - バグフィックス
出典: UO公式
https://uo.com/2017/06/02/publish-97-bug-fixes/

こんにちは皆さん。

米国時間今朝の定期メンテナンスにて米国シャードは下記バグフィックスを導入しました。同バグフィックスは他シャードにも定期メンテナンス時に順次導入予定です。

・ポリモフ時のペットにプレーヤーが騎乗できていた問題を修正しました。
・BarracoonのAIにより、ペットがラットマンに変化することはなくなります。
・メデューサの硬直により、ペットの色が変わることはなくなります。
・古いフェニックスを新しいフェニックスのボディに合うよう修正し、かつベースダメージの修正を行い、体色を除去しました。
・ペットの移動速度上限はDEX190に設定されました。
・ドラゴン装甲を着用したドラゴンに騎乗できなかった問題を修正しました。(全シャードリリース時に修正されます)
・ペットが不調和AIにより、苦難の歌と絶望の歌を詠唱する問題を修正しました。
・ペットはオーナーが騎乗時、あるいは飛行時にディスマウントを発動することはなくなります。

ご協力に感謝します!

UOチーム

| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

Cold Drake の色って何種類くらいあるんだろう?

本当は、レベル7を出してFrost Dragon をテイムすること、Dragon Wolf をテイムすることを目標にしたギル活だった。
残念ながら、レベル7はでず。
さすがにレベル6を7枚だけじゃぁダメか?

Dragon Wolf を拝むことすらできず。

でも、年に数回しか出現しないギルメンのレアキャラが参加できたのでよしにしようか。

20170505cold_drake_1
とりあえずレベル6でCold Drake がでるのでテイムしておく。

水色っぽい子ではなく、濃いめの青が好みなので、濃いめだけを狙ってテイム。

20170505cold_drake_2
こんな感じで差がある。

青いブレスを吹くんだねぇ。

濃いめの青を何匹か捕獲してきたけど、並べると若干、色が違ったり。

濃いめのなかでも、薄い子や紫がはいってるように見える子、中間色などなど。

捕獲したてはスロット数が3なので、1キャラ1匹しか厩舎から出せず、全部のCold Drake を並べることができなかった。

向きを変えるとまた、見え方が変わったり。

20170505cold_drake_320170505cold_drake_420170505cold_drake_5
見ているうちに、だんだん色がわからなくな・・・・

Frost Dragon (T/F)とDragon Wolf(テルマー以外) にお会いするには、まずレベル6を集めてくるところからはじめないと。

他のエリアのレベル6ならたくさんあるのにな・・・。

| | コメント (0)

2017年5月 3日 (水)

厩舎スロット増量トークンについての注意事項

・UO公式 New Store Item and Lag fix 
・Facebook広田剣 ストア新入荷とラグ修正

こちらにもちゃんと記載がありますが(以下Facebook広田剣記事の一部)

厩舎のスロット数を42まで増やせるようになりました。
厩舎スロット増量トークンをウルティマ ストアにて本日発売致します。
こちらはアカウント限定のアイテムになりますので、適用いただくキャラクターでご利用ください。
トークン1個につきキャラクターの厩舎スロットを3つ追加できます。
1キャラクターにつき合計で7個のトークンをご利用いただけます。

・・・・・・・・・

ということで、複数アカウントを持っている場合は、使用しようとしているキャラのアカウントで購入しないと使えないってことですね。

なので、Aのアカウントで購入して、Bのアカウントのテイマーに・・・という使い方はできない。

UO内での転売もできないということねー(しないけど)。

お気を付けくださいませ。

| | コメント (0)

New Store Item and Lag fix/ストア新入荷とラグ修正

UO公式 New Store Item and Lag fix

Facebook広田剣 ストア新入荷とラグ修正

内容は以下↓詳細はリンク先をご覧ください

・・・・・・・・

New Store Item and Lag fix
         Posted on May 1, 2017 by Mesanna

Greetings Everyone,

We have increased the number of available stable slots to 42, we are offering the Stable Slot Increase Token through the In Game store which will be available to you today.  This is an account bound item which allows you to add 3 additional stable slots to your character.  You may apply up to 7 tokens to any one character.

Starting this afternoon with Japan after your shards maintenance your lag issue in the Kotl City will be resolved.

Thank you,

UO Team

・・・・・・・・

ストア新入荷とラグ修正
出典: UO公式
https://uo.com/2017/05/01/new-store-and-lag-fix/

皆さんこんにちは。

厩舎のスロット数を42まで増やせるようになりました。厩舎スロット増量トークンをウルティマ ストアにて本日発売致します。こちらはアカウント限定のアイテムになりますので、適用いただくキャラクターでご利用ください。トークン1個につきキャラクターの厩舎スロットを3つ追加できます。1キャラクターにつき合計で7個のトークンをご利用いただけます。
米現地時間本日午後(日本時間の5/2(火))の定期メンテナンスより、コットルの古代都市で発生していたラグの問題は解消される見込みです。
よろしくお願い致します。

UO Team

| | コメント (0)

2017年4月30日 (日)

Publish97 で追加された生物の沸き場所メモ

ざっとしたメモ

◎ ブリタニアに棲息する新生物を導入

・Dragon Wolf - テルマー以外のトレハンレベル6の宝箱を発掘時
・Frost Drake-  トレハンレベル6の宝箱を発掘時(Cold Drakeではないかと思われるため、4/1 確認中)
・Frost Dragon -  トランメルかフェルッカのトレハンレベル7の宝箱を発掘時
・Palamino Horse -  ロストランド
・Sabre-Toothed Tiger - イオドーンの谷
・Triceratops - イオドーンの谷
・Lion - イオドーンの谷
・Blood Fox - イルシェナー
・Frost Mite- トクノ諸島
・Ossein Ram -  デシート

Platinum もしくは Crimson Drakeは、トランメル、フェルッカ、イルシェナー、マラス、イオドーンの様々な場所で見つけることができる。

- Platinum あるいは Crimson Drakeは、属性ダメージに準じた色で出現。

これらにはダスタード、モントー、アイスダンジョンの他、アンブラ近くの森やコットルの古代都市も含まれる。

Stygian Drakeはステイジアンアビスの様々な場所で見つけることができる。

◎ Stygian Drakeはステイジアンアビスの様々な場所で見つけることができる。
- Stygian Drakeは様々なレアカラーで出現するが、属性は物理属性となる。

これらの生物はレアカラーで出現する可能性がある。
- Snow Leopard
- Frost Spider
- Nightmare
- White Wyrm
- Giant Toad

◎ 新たに調教可能となった生物
・Shadow Wyrm
・Phoenix
・Dimetrosaur
・Gallusaurus
・Saurosaurus
・Serpentine Dragon
・Najasaurus
・Dread Spider
・Tsuki Wolf

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■Platinum あるいは Crimson Drake

・冷気はアイスダンジョン

Bandicam_20170427_233658205Bandicam_20170427_233620620Bandicam_20170427_233632755

・炎はイルのカオス

Bandicam_20170427_233739767Bandicam_20170427_233810476
・毒はアンブラの森

Bandicam_20170427_233826904Bandicam_20170427_233838114
・エネコットルの古代都市で湧かせないとダメとのこと
(ZEPHYRUSさま、情報ありがとうございます)。

古代都市関連はこちらから Publish94 関連記事一覧

■Sabre-Toothed Tiger - イオドーンの谷

Bandicam_20170427_233923090
■Triceratops - イオドーンの谷

Bandicam_20170427_233957852
■Ossein Ram -  デシート

Bandicam_20170427_234017504Bandicam_20170427_234041840
■Frost Mite- トクノ諸島

Bandicam_20170427_234101295Bandicam_20170427_234051071
■Palamino Horse -  ロストランド デルシア付近

Bandicam_20170430_001840832_3Bandicam_20170430_001315896_3
■Blood Fox - イルシェナー(ソーサラーズ)

Bandicam_20170430_001857720_3Bandicam_20170430_001159062_3
■Lion - イオドーンの谷

Bandicam_20170430_003231342_3Bandicam_20170430_003216756_2
↓まだ見つけていないもの↓

・Dragon Wolf - テルマー以外のトレハンレベル6の宝箱を発掘時
・Frost Drake-  トレハンレベル6の宝箱を発掘時(Cold Drakeではないかと思われるため、4/1 確認中)
・Frost Dragon -  トランメルかフェルッカのトレハンレベル7の宝箱を発掘時

・Stygian Drake-ステイジアンアビスの様々な場所

| | コメント (2)

2017年4月28日 (金)

Here Be Dragons/

UO公式 Here Be Dragons

Facebook広田剣 ここにドラゴンあり - Here Be Dragons

内容は以下↓詳細はリンク先をご覧ください

・・・・・・・・・・・

Here Be Dragons
                  Posted on April 27, 2017 by UO Dev Team

By EM Malachi

High in the Dragonhame Mountains, a small dragon fidgeted. Mirendel balanced herself on one leg, moved pebbles around with her talons, and scratched shapes in the snow. A peak nearby started to shift, shaking off layers of ice and snow to reveal a much larger Platinum dragon. Matriarch Aesthyron lowered her head to stare at Mirendel, “You are supposed to be meditating.”

“I did. Done now. Tell me a story.”

“Ah, the impatience of youth. Very well. I shall share a piece of lore on why we value reflection and patience. Watch now. Kal Quas Wis Ort Por.” The great dragon moved a talon in casting, cutting a window into the Ethereal Void. The magic of the spell focused on the monuments and wayposts of the endlessness between worlds. Important features looked close enough to touch even though it would take a human lifetime to travel directly to them. “What do you see, little one?”

The baby dragon stared in awe, her eyes darting between the various mysteries and magics of the Void. “I see stars twinkling, red and blue.”

“That is the Xorinite Wisp.”

“A big scary flat stone with runes.”

“That is the Plane of the Shattered Obelisk.”

Mirendel focused on another object, “A pretty, shiny thread.”

“That is the spell the Britannians cast, their Silver Gate.”

“A little human in a floating house.”

“That is…That’s new…But it doesn’t matter. The Ethereal Void was our home for generations after we left the cradle of Sosaria for a time. While some dragons stayed behind as guides and protectors, most of our kind left this world to give the younger beings a chance to thrive and to protect them from our destructive conflicts with the Crimson dragons. We were arrogant then, impatient to stretch our wings and test our true power.”

The young dragon hopped onto a boulder and asked, “What happened next?”

Aesthyron composed her thoughts and began to recount the history, “It was during a conflict with the Crimson dragons, our first beyond the bonds of Sosaria. Our greatest wyrms facing three times their number, unleashing unrestrained dragon fire and spells that would have destroyed entire cities or forests on this world. Returning in victory and filled with foolish pride, they found all of their egg caches raided, and an entire generation of kin stolen.”

“The theft drove all into a fury, and assuming duplicity by the Crimsons, our kind prepared to escalate the war against them. If not for a few level heads on both sides, we would have wiped out our misguided cousins, never knowing the truth. The Crimsons had also been raided, and an unseen third party has stolen their eggs as well.”

The Matriarch continued, “The greatest threats you cannot always see directly. It took us much to learn who had stolen our eggs. They were called many things ? world-builders, oppressors, raiders, thieves, but we always called them what they called themselves ? the Kotl. They had the means to travel easily through the Void, and they liked to take things that were not theirs. As long as this was true, our eggs were threatened.”

“The magic that allowed the Kotl to raid worlds across the Void also made their home, Eodon, inaccessible and unmappable. We could not strike them directly, but we could send a message.”

“In secret, we shared our plan with the Crimsons, and for one brief moment in untold generations, we were united again. With the next cycle of eggs, we made a big show of meeting the other dragons on the field of battle, but we left a majority of our forces guarding our eggs, hidden by illusion.”

“Thieves are driven by greed, and the Kotl came as we expected. We then turned our fury against them: a storm of flame, tooth, and claw. We left a handful alive, enough to tell the Kotl civilization what had happened. That lesson kept the Kotl away. Still, never again did we leave our eggs unguarded. Even a dragon can learn humility.”

After the story ended, Mirendel thought for a moment before asking her question, “What happened to the missing eggs?”

“Those eggs were forever lost to us, but I often wonder what became of our stolen kin.”

*****

Krett was fascinated by the lost Kotl civilization and their tinkering. The tunnels of their ancient city were a vast collection of mysterious contraptions. Sadly, most of them were smashed and broken, but Krett believed he could learn much by repairing them. The one he was currently fixing seemed like a strange combination of a stasis chamber and an egg incubator. He hurried to replace the activation mechanism so he could learn exactly what it did.

The chamber slowly opened, draining away a silvery liquid metal to reveal several large eggs. Suddenly, the surface grew bright and warm as midday, and golem limbs started to turn the eggs. Krett was watching and taking notes, when he heard a great rumble. Turning around, he saw dozens of other chambers were also coming alive, each with their own collections of eggs.

“I think now would be a good time to return to Minoc.”

・・・・・・・

ここにドラゴンあり - Here Be Dragons
出典: UO公式
https://uo.com/2017/04/27/here-be-dragons/

クリムゾンドレイクとプラチナドレイクの出現はブリタニアの調教師たちに衝撃を与えました。最新フィクションでこの堂々たる生き物の正体に迫ります。

゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚

By EM Malachi

ドラゴンヘイム山の頂きで、小さなドラゴンが落ち着きなくそわそわしていた。ミレンデルは一本足でバランスを取ったり、鉤爪の周囲の小石をどけてみたり、雪にひっかき跡を付けたりしている。傍のとがった山が動き出し、氷と雪の層を押しのけて大きなプラチナドラゴンが姿を現した。マトリアーク・エスサイロンは首をもたげると、ミレンデルをじっと見つめた。「瞑想していたんじゃなかったのかい?」

「もうしたわ。お話しをしてちょうだい。」

「ああ、若さとはかくも忍耐のないことよ。よろしい。なぜ私たちが反省と忍耐を重んじるのかを教えましょう。これをごらん。Kal Quas Wis Ort Por!」
大きなドラゴンは詠唱しながら鉤爪を宙で動かし、エセリアル・ボイドへとつながる窓を切り開いた。魔法は二つの世界の間にあるどこまでも続くかのようなモニュメントと標識を浮かび上がらせている。たどり着くためには人の寿命ほどの年月がかかるというのに、それは手を触れることができそうなくらいとても近く見える。「何が見える? 小さき子よ。」

小さなドラゴンは畏怖の念を抱きながら、ボイドの空間に広がる神秘と魔法に目をこらした。「お星様が光っているのが見えるわ。赤いのと、青いの。」

「それはゾーリナイト・ウィスプ。」

「ルーン文字が書かれた、大きな、怖いみたいな平らな石。」

「それは粉砕されたオベリスク。」

ミレンデルはもうひとつ何かを見つけた。「きれいな、光る糸があるわ。」

「それはブリタニアの民による魔法、シルバーゲート。」

「小さな人間が浮かんだお家にいるわ。」

「それは……それは新たなる……たいしたことではない。エセリアル・ボイドは私たちがソーサリアのゆりかごを束の間留守にする間、何世代にもわたって私たちの家だったのだ。中にはここにガイドとして、守護者として留まる者もあったが、ほとんどは若き者を成功へと導き、クリムゾンドラゴンとの破壊的な軋轢から守るために旅立って行った。しかし私たちは次第に尊大になり、自らの力を試さんとする欲求を止められなくなっていた。」

小さなドラゴンは石の上に飛び乗って続きをねだった。「それで? どうなったの?」

エスサイロンは考えをまとめると歴史を語り始めた。「それはクリムゾンドラゴンとの争いのさなか、私たちが初めてソーサリアとの絆を放棄した出来事だった。私たちの偉大なる龍たちは、その数3倍にもおよぶ勢力と対峙し、絶え間なき炎と魔法によってこの世の街という街、森という森を破壊してしまった。勝利を収め、愚かなプライドに満たされながら帰還した時、彼らは卵の貯蔵庫が襲撃され、すべての次世代の子孫たちが奪われていたことを知ったのだ。」

「この略奪は私たち全員を激怒させるに十分だった。クリムゾンによる策略であると断定し、戦いを拡大すべく私たちは準備を開始した。もし、双方に二、三の良識ある者たちがいなかったら、私たちは道を踏み外した従兄弟たちを皆殺しにし、二度と真実を知ることはなかっただろう。クリムゾンも同じように襲撃され、何者かによって卵を奪われていたのだ。」

マトリアークは続けた。「最も大きな脅威は直接目に触れにくい。私たちは誰が卵を盗んだのかという犯人探しに躍起になった。彼らは様々な名前で呼ばれた - 創造主、圧制者、侵入者、盗人、しかし私たちは彼らが自分たちを呼ぶように呼んだ - 彼らはコットルと名乗った。彼らはいともたやすくボイド空間を通じて旅する術を持っており、彼らの所有ではないものを奪うことを好んだ。それが真実であるならば、私たちの卵は脅威にさらされていた。」

「ボイド空間を縦横無尽に行き来できるコットルの魔法は、また彼らにイオドーンという孤立した地図さえない故郷をもたらした。私たちは彼らを直接攻撃することは不可能だった。しかし、メッセージを伝えることはできた。」

「秘密裏に、私たちはクリムゾンたちと計画を練った。無数の世代を経て私たちはほんの一瞬で再び団結することができたのだ。次世代の卵たちとともに、私たちは戦いの大きなショーを演出しながら、幻覚によって覆い隠した主たる軍勢を卵を守るために配置した。」

「欲望に突き動かされ、盗人たちは、コットルは予想通りやって来た。私たちは激情の赴くまま炎の嵐を浴びせ、歯を、爪を立てた。私たちはコットルの中で何が起こったかを語り継ぐに十分なだけのほんの一握りを生かしておいた。この出来事はコットルを遠ざけた。しかし私たちもまた、二度と卵を守護することなくその場を離れることはなくなった。ドラゴンですら謙遜を学ぶことができる。」

話が終わると、ミレンデルは疑問を口にする前にしばし考えを巡らせた。「なくなった卵はどうなったの?」

「これらの卵は二度と戻って来ることはなかったが、私はしばしば彼らの身の上を案じることがある。」

*****

クレットはコットルの遺跡とその細工の技術に魅了されていた。古代都市のトンネルは壮大な謎に包まれた仕掛けの宝庫だった。残念なことにこれらのほとんどが叩き壊されていたが、クレットは修復の過程でたくさんのことを学べるだろうと考えていた。彼が今取り掛かっている仕掛けは小部屋と卵の孵化器が対になっているように見えた。これは一体何をするためのものだったのか、はっきりさせるために彼はスイッチの修理を急いだ。

小部屋はゆっくりと開き、銀色の液体が流れ出て大きないくつかの卵が姿を現した。次の瞬間、表面がまばゆく輝き、まるで正午のような暖かさの中で、ロボットのアームが卵を回転させ始めた。クレットは観察しながらメモを取り、そして大きな地響きを聞いた。振り返ると、いくつもの小部屋がそれぞれに卵を抱えながら動き始めていた。

「どうやら、ミノックに戻る時が来たようだ。」

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

(*゚∋゚)Shop総合 | 01:UOニュース。 | 02:BNN | 02:Facebook広田剣/Japan Shards Event Moderators | 03:UOSA新システム一覧表 | 04:Stygian Abyss クエスト一覧 | 05:Underworld クエスト一覧 | 06:Ter Mur-Royal Cityクエスト一覧* | 07:UOSAクエスト-随時更新- | 07:UOSAメモ一覧 | 09:UOSA導入新システム関連(*゚∋゚)memo | 10: UOSA情報関連 | 11:UO High Seas 新システム一覧表 | 12:未踏の航路-Adventures on the High Seas-関連 | 13.深海クエスト関連 | 13.深海クエスト関連一覧 | 14::テーマパック「カントリーライフ」「荘厳のゴシック」システム一覧 | 14::テーマパック「王のコレクション」 | 14::テーマパック「王のコレクション」一覧 | 14:テーマパック「カントリーライフ」「荘厳のゴシック」 | 15:エクソダス戦関連 | 15:ブラックソン城ダンジョン一覧 | 15:ブラックソン城ダンジョン関連 | 16:トレーダークエスト一覧 Publish 86_ | 16:トレーダークエスト関連 Publish 86 | 17.ToL(Time of Legends.Publish 90) 関連 | 17.ToL(Time of Legends.Publish 90)一覧 | 18:.A Valley of One. ひとつの谷(Publish 92)関連 | 18:A Valley of One.ひとつの谷(Publish 92 )一覧 | 19:Publish 93 関連 | 19:Publish 93クエスト一覧(ミュルミデックスの脅威/ジーパクトリオットルの熱狂/蔓延の根絶 | 20::Publish 94 一覧 | 20::Publish 94 関連 | 21:Publish95一覧 | 21:Publish95関連 | 22.Publish 96 一覧 | 22.Publish 96 関連 | 23..Publish 97 一覧 | 23.Publish 97 関連 | 23.Publish 98 関連 | 90: UO北斗EMサイト総合 | 91:hNN(北斗EMサイト) | 92:北斗EMイベント告知 | 93:北斗EMイベントレポート | 94.EMイベント:評議会レポート | 95:UOイベント告知関連。 | 96:UOイベントレポート。 | 97:期間限定イベント/アイテムなど。 | 99:(*゚∋゚) memo。 | 99:(*゚∋゚)事。 | 99:(*゚∋゚)的宣伝とか。 | Five on Friday/開発チームに質問!/プロデューサーからの手紙/あなたの質問、お答えします!Ultima Online House of Commons/UO Developer Live | UO以外 | UO便利小技。 | ときどき無限な(*゚∋゚) | トレハン(*゚∋゚)memo | ブリタニア☆ウォッチ | 内装レア関連 | 内装&カスタマ関連 | 北斗祭り 告知 | 北斗祭りイベントレポート | 新植物の種収集memo