23.Publish 98 関連

2017年10月19日 (木)

2017ハロウィン - トレジャー・オブ・ソーサラーズダンジョン内装アイテム(ジャックのいたずらバッグの中身も含)およびヘビの顎骨(2017年10月19日追記)

・・・・

・・・・

ハロウィン - トレジャー・オブ・ソーサラーズダンジョン Enchanted Originアーティストのポイント一覧および性能、その他

ここで紹介した内装アイテム等についてご紹介

・パンプキンキングの囚われの心臓(20ポイント)

20171014_220117135_1
回転可能

20171014_220117135_7
ダブルクリックすると、出血します・・・・。

・びっくり箱(30ポイント)

20171014_220117135_3
自分のバッグパックの中でダブルクリックすると

20171014_220117135_4
ちゃんと開けないので、ロックダウンしてあげてくださいね。

20171014_220117135_5
20171014_220117135_6
南と東には回転可能

・ヘビの顎骨(50ポイント)

20171014_220117135_13
なんでヘビの顎骨が選ばれたのか・・・

回転不可 もうちょっと他のグラはないのか・・・

でも、便利アイテムなので絶対ほしい!

リコール等できないイルシェナーの各地にひとっとびできる優れもの!

ダブルクリックで行先を選択可能

どうして日本語と英語が混在しているんだろうね

20171014_220256434_1
・the village of Lakeshire

・The Rat Fort

・Ray Volom

・ツインオークス酒場

・The Oasis

・ブラッド

・サイクロプス

・エクソダス

・キリン回廊

・Pass of Karnaugh

・The Rat Cave

・ソーサラーズ[Trort

・ツイステッドウィール

・ウィスプ

・Gweno'Memorial

・Desert Gypsy Camp

・ロック

・ジャックのいたずらバッグ(75ポイント)

20171014_220117135_8
ロックダウンするとアニメーションあり。

10月の間だけ使用可能

このバッグは一日一回、何が入っているかのぞくことができる

ダブルクリックすると、ハロウィンキャンディーがもらえる。
運がよければ、レアアイテムが!

・ 腐ったトナカイの肉 Rancid Reindeer Meat
・ガラスのステッキキャンディー Glass Candy Cane
・○○ という名の切り取られたエルフの耳 Severed Elf Ears
・あやしいギフトボックス Exploding Gift Box
・いじわる人形 Ugly Bear Doll
・トゲ付きエッグノッグ Spiked Egg Nog

(残念ながらでていないので画像はありません) 2017年10月19日追記

匿名希望さまよりアイテムを頂戴いたしました!ご協力ありがとうございました!

■ 腐ったトナカイの肉 Rancid Reindeer Meat

20171019_112359660_620171019_112359660_17
・ひどい臭いらしい・・・。
・食べられません。
・回転不可

■ガラスのステッキキャンディー Glass Candy Cane

20171019_112359660_420171019_112359660_15
・痛いです
・食べられません
・回転可能

■○○ という名の切り取られたエルフの耳 Severed Elf Ears

20171019_112359660_520171019_112359660_16
・エルフの名前が色々です
・ほがらかな鈴の音がかすかに聞こえるらしい
・回転可能

■あやしいギフトボックス Exploding Gift Box
20171019_112359660_3_220171019_112359660_25
・ロックダウンorセキュアにして使用可能
・開くと爆発します。
・アイテムを収納することはできる
・連続使用不可(すぐにアイテムを取り出したいときは、箱を閉じないよう注意が必要)
20171019_112359660_9
・色IDは調べていないけれど、以前にログイン配布された 4月1日の「贈り物」? という箱に色が似ている。結構前の配布だった気がする。

■いじわる人形 Ugly Bear Doll

20171019_112359660_720171019_112359660_20vert
・口が悪いです。
・5つくらいコメントします
・回転可能

■トゲのあるエッグノッグ Spiked Egg Nog

20171019_112359660_2

20171019_112359660_12
・ロックダウンで使用可能
・トゲが痛い
・出血するときとしないときがある。
・連続使用不可(どのくらい待つか、測っていないです)

20171019_112359660_23
回転したときの画像(できないものも写っていますが)↑

*匿名さま、いたずらバッグのレアアイテム寄付、ありがとうございました!

| | コメント (0)

2017年10月18日 (水)

Publish 98.2 World Wide

UO公式 Publish 98.2 World Wide

無事に導入されたようです。

その内容はPublish 98.2 Coming Next Week/パブリッシュ98.2を来週導入 これね。

Publish 98.2 World Wide
 Posted on October 16, 2017 by UO Dev Team

Greetings,

Beginning this evening with the Japanese shards and continuing through each shard’s normal maintenance cycle, Publish 98.2 will be released world wide.  Read the full notes here.

Also remember, tonight on Catskills at 7pm ET we have our Dev Meet and Greet.

See you in Britannia,

UO Team

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

2017ハロウィン - トリック・オア・トリートは燃えるカカシ

ハロウィン - トリック・オア・トリート

2017年に追加されたのは カカシ

20171014_220117135_920171014_220117135_10
ダブルクリックで激しく燃えます!

20171014_220117135_1120171014_220117135_12
南東に回転可能

通行障害になります。

| | コメント (0)

2017年10月 3日 (火)

2017 Halloween 新しいかぼちゃランタンを彫ろう。

2017年7月に情報公開されたもので忘れている人も多いでしょう。

Publish 98 一覧(2017年10月1日更新) 

↑ここに載せたPublish 98 Comes to TC1 からハロウィン部分だけ抜粋しましょうか

・・・・・

ハロウィン - トレジャー・オブ・ソーサラーズダンジョン

◎ ハロウィントレジャーシリーズが帰って来ました! 今年はソーサラーズダンジョンがパンプキンキングによって征服されました!
・イベントは2017年10月より通常シャードで開始されます。

◎ パンプキンキングの手下を呼び出すために、ソーサラーズダンジョン内のモンスターを倒しましょう!
◎ パンプキンキングを出現させるには、手下たちを倒さなくてはなりません!
◎ Artifacts of Enchanted Originを集めましょう。ダンジョンの外にいるResearcherにアーティファクトと交換してもらうことができます。
・ジャックのバッグトリック
 - 10月の間使用することができます。このバッグは一日一回、何が入っているかのぞくことができます!
- キャンディを集めましょう。もしあなたがラッキーであれば、下記のレアアイテムが手に入ります。
   腐ったトナカイの肉、ガラスのステッキキャンディー、切り落とされたエルフの耳、爆発するギフトボックス、みにくいクマのぬいぐるみ、トゲ付きエッグノッグ

  ・ヘビの顎骨
 - イルシェナーの様々な場所へ移動できるテレポーターです。

・ジャック・イン・ザ・ボックス
 - 怖いびっくり箱です。

・パンプキンキングの囚われの心臓
- 使う勇気があればぜひどうぞ!

・称号
- Hero of the Unloved
   - Savior of the Demented
   - Slayer of the Pumpkin King

・スターリングシルバーリング
  ・エスケープブーツ/タロン

◆ ハロウィン - トリック・オア・トリート

◎ 新しいアイテムを追加しました - 燃えるカカシです!
◎ NPCに “Trick or Treat”と話しかけることで様々なアイテムが手に入ります。
◎ この仕様は通常シャードで10月の間有効になります。

◆ ハロウィン - ゾンビスケルトン

◎ 今年のハロウィンの墓場には気を付けてください - ゾンビスケルトンがあなたのコレクションに新しい骨を加えようと帰ってきました。
◎ 10月の間命を失ったプレーヤーの魂は、ブリタニアのどこかの墓場で骨として発見されることがあります。
◎ 骨は様々な形状で、時にレア色で発見される場合があります。

◆ ハロウィン - ジャックオーランタン

◎ ブリタニアのかぼちゃ畑は今年もランタン作りにうってつけの豊作です!
◎ 新しい丸いかぼちゃを探してみてください。フクロウか猫の新しいデザインを彫刻することができます。
◎ かぼちゃとブッチャーは通常シャードで10月の間有効になります。

今回ここ↑

・・・・・・・・・・・・・

というわけで、毎年恒例 かぼちゃ祭り

そして今頃わかったこと

Runic Atlas (2015 ホリデー・ギフト Runic Atlasを作ってみよう)のほうが、こういうときに使うには便利だな、と。

20171003_161900504_7
戦士だと、ルーンブックにデフォ設定して飛ぶと思うけど、メイジだと、ここって選んでリコールするじゃないですか、チャージ使わないような飛び方の場合。

そうすると、次々にリコするとき、どのページだったかわかりにくいんですよ。
自分のルーンの名称のつけ方が悪いだけかもしれませんけど(汗

でっかいRunic Atlas だと、さっき飛んだ場所が赤くなるから、さっきはどこだっけ?て迷わないでどんどん飛べる!

(*゚∋゚)だけですかね、今更こんなこと思ったのって。

・・・・・・・・・・・

さて、前おきが長いですね。

20171003_161900504_1
畑に行くと、でかい顔のかぼちゃランタンが沸いてます。

沸いていない場合は、かぼちゃをどんどんバッグに詰め込んでゴミ箱に捨てるとか、ミニオン召喚して拾わせてバイバイするとか、とにかく、かぼちゃランタンを沸かせましょう。

畑の横にかぼちゃを袋詰めしておいても無意味です。
この世から捨て去りましょう(ぇ

20171003_161900504_2
かぼちゃランタンを見つけたら、クイッと引っ張ってみましょう。

Grimmというかぼちゃに変化します。

このGrimmを攻撃すると、かぼちゃのお化けが現れるので倒します。

インビジすると、このお化けはまた、Grimmに戻ってしまいます。

20171003_161900504_3
倒すと棺桶にパンプキンが入っていることがあります。

もちろん、はずれも多い。

今回のパンプキンの当たりは丸いもの。

20171003_161900504_6
以前からの長いオレンジのも、去年の緑のパンプキンも出るので、丸いのだけを狙うのはちょっと難しい。

ハロウィンキャンディーも棺桶に入っているので、ゴミ箱に捨てると、クリーンアップブリタニアのポイントにもいいかも。

さて、丸いパンプキンを手にいれたら、今度はジャックランタン制作キットを手にいれましょう。

墓に行くと

20171003_161900504_8
The Butcher を倒すのも、アンデット特攻ならはやい。

20171003_161900504_9
あ、届かない・・・。

20171003_161900504_10
メイジなら柵の外から攻撃して、棺桶開くときはテレポで中に入るといいかも。

ただ、柵の外から攻撃しても、自分のところに雑魚が召喚されるので注意が必要。

棺桶にジャックランタン制作キットが入っていることがある。
必ずではないけど、パンプキンよりは当たりが多いと思う。体感では。

20171003_161900504_11
ジャックランタン制作キットをバッグに入れてダブルクリックし、彫りたいパンプキンにカーソルを当て、ポチっとすると彫ることができる。

彫ったキャラの銘が入り制作キットは消滅する。

20171003_161900504_13
2017年はフクロウと猫。

通行障害になるし、点灯のON/ OFFはロックダウン解除してからでないと切り替え不可。

20171003_161900504_12
今年のパンプキンもやっぱり文字化けする子あり。

| | コメント (0)

2017年10月 2日 (月)

失われたオベリスク ブリタニア勝利祝賀パレードの様子と場所

祝賀パレードがブリテイン ブラックソーン城のたもとまで続き、練り歩いている様子をみることができます。

その配置場所と各パレードの様子をSSでレポートしてみました。

各街の特徴をとらえていて、見ていると楽しい気分になります。

10
1
ブリテイン

2
ジェローム

3
ニューマジンシア

4
スカラブレイ

5
ミノック

6
べスパー

7
トリンシック

8ユー

9
ムーングロウ

| | コメント (0)

2017年9月30日 (土)

The Lost Vale/秘められし谷

UO公式 The Lost Vale

Facebook広田剣 秘められし谷

内容は以下↓詳細はリンク先をご覧ください

・・・・・・・・・・・・

The Lost Vale  
            Posted on September 28, 2017 by UO Dev Team

By EM Malachi

As they waited for the parade to start, an old man and a mouse shared a plate of cookies. Mythran carefully bit into the sweets and considered the crowd around him. The sun warmed his face, and he felt more happiness than he had in years. He began laughing.

The small mouse looked up, startled, her whiskers covered with crumbs. “Are you all right?”

Mythran smiled at her. “Just remembering a story my mother told me long ago.”

Sherry nibbled on a chocolate chip. “Would you tell it to me?”

Mythran sat back in his chair. “When I was young and just starting to be interested in magic, I asked my mother what spell was the most powerful. Was it a spell that made a great inferno, or summoned storms, or turned everything to gold? She told me this story:

Long ago high in their cloud city, the god of grief and the goddess of fear were arguing, while a third deity watched in amusement. The two bickering gods each believed their powers greater, and it was proposed they would each empower an army to prove their might. The third, the goddess Felicitar, asked if she could join the game. Seeing no threat, the other two agreed. Each set out to build their forces, and the contest would take place in a year and a day.

Doloras, the Weeping Torax, collected twisted and horrible beasts; he trained them by lash and grief for the year. Timyra, the Lady of Screams, recruited the cruelest mages and taught them to summon nightmares. Laughing Felicitar found a simple village situated between the other two forces and gave them a good harvest. She danced with the people during their festivals and sang their songs.

When the final day came, all the other deities came to watch the contest. Doloras and Timyra sent their armies to converge on the village. As the other two armies approached, Felicitar spoke to her people, and the villagers scattered and fled.

Doloras and Timyra laughed and ignored the flight of Felicitar’s folk, focusing their attention on the other’s army. It was a terrible battle, filled with blood and cacophony. When each side had nearly destroyed the other, the people of Felicitar’s village returned to the ruins of their home and drove off the broken remains of each army. They then set to rebuilding.

The other deities were confused by these events and asked the laughing goddess what she had told her people. Felicitar explained that she had told them not to lose hope as they would see their friends and families again.”

As Mythran finished, Sherry rested a paw on her friend’s hand. “I think I would have liked your mother. Thank you.”

Mythran nodded, “You are most welcome. I believe my mother would have liked you too. She was right. Hope is a most powerful thing to fight for. I have you and all of Britannia to thank for giving it back to me.”

As the parade began, Sherry asked Mythran, “What will you do now?”

Mythran considered for a moment before responding, “Many of my people were scattered and lost when our world fell. I heard rumors that some found a hiding place, safe from the Titans. If they are still out there, I will find them and bring them home. Then, I hope, we too can rebuild.”

*****

Across the Ethereal Void, in a place of great power, a being wrapped in shadow sensed the defeat of its pawns and turned its attention toward Britannia.

・・・・・・・・・・・・・・・

秘められし谷
出典: UO公式
https://uo.com/…/ficti…/the-shattered-obelisk/the-lost-vale/

By EM Malachi

パレードが開始するのを待つ間、年老いた男とネズミがクッキーの皿を分け合っていた。ミスランは慎重にお菓子をかじりながら、周囲の喧騒に思いを馳せた。日差しが彼の顔を暖め、ここ数年味わったことのないような幸せを感じた。彼は笑い出した。

ひげにクッキーのくずをいっぱいつけた小さなネズミがびっくりしたように彼を見上げた。「ねえ、大丈夫?」

ミスランはネズミに微笑んで見せた。「大丈夫だ。母が大昔に話してくれた物語を思い出しただけだよ。」

シェリーはチョコチップに噛り付いた。「話してくれるかしら?」

ミスランは椅子に深く座った。「まだ私が少年のころ、魔法に興味を持ち始めて間もないころ、母に尋ねたことがあるんだ。最強の呪文は何かってね。大火事を起こす魔法か、嵐を呼ぶ魔法か、はたまたすべてを金に変えてしまう魔法なのかってね? 母は私にこんな話をしてくれた。

昔むかし、高い雲の上の街で、悲しみの神と、恐れの女神が口論し、三人目の神は面白がってそれを眺めていた。言い争う二人の神は互いに自分の力の方が上だと言って譲らず、軍を率いてそれを証明しようという話になった。三人目の女神、フェリシタールは、自分もゲームに加わっていいかと聞いた。脅威にはあたらないと思った後の二人は合意した。それぞれが軍を編成し、戦いは一年と一日の内に開始するはずだった。

トラックスリザードの頭部を持つ泣き虫のドロラスは、改造した恐ろしげな獣を一年もの間、鞭と罵倒によって訓練した。絶叫の女神ティマイラは、残忍なメイジたちを連れて来て彼らにナイトメアを召還する術を教え込んだ。フェリシタールは笑いながら、それぞれの軍の中間地点に簡素な村を見つけ、豊作を与えた。祭りの季節には彼女は村の人々に交じって踊り、彼らの歌を歌った。

最終日が来たとき、すべての神々が戦いを見物しようとやって来た。ドロラスとティマイラは、彼らの軍を村に集合させるために向かわせた。二つの軍が進軍して来るとフェリシタールは村の人々に話をし、人々は散り散りになって逃げだした。

ドロラスとティマイラはフェリシタールの手の者たちが逃げ出すのを笑い、気にも留めず、互いに軍を挟んで睨み合った。それは血と聞くに堪えない悲鳴に満ちた恐ろしい戦いだった。双方が相手の軍をほぼ殲滅した頃、フェリシタールの村の人々が戻り、彼らの家の残骸や、それぞれの軍の壊れた残留物を投棄し始めた。そして村の再建に取り掛かったのである。

二人の神はこの事態に戸惑い、笑う女神に人々に一体何を言ったのか問うた。フェリシタールは友人や家族に再び会えるのだから、決して希望を失わないよう告げたのだと説明した。」

ミスランが話し終えると、シェリーは前足を彼の手にもたせかけて言った。「私はあなたのお母さんを好きだったと思うわ! 話してくれてありがとう。」

ミスランは頷いた。「どういたしまして。母も君のことを好きになったと思うよ。彼女は正しい。希望こそ最強だ。私は君とすべてのブリタニアの人々に、それを取り戻してくれたことに感謝しなくてはならない。」

パレードが始まると、シェリーはミスランに聞いた。「これから、どうするつもりなの?」

ミスランは答える前にしばらく考え込んだ。「私たちの住む国が滅ぼされた時、多くの人々が散り散りになり、行方がわからなくなった。そのうちの何人かはタイタンから逃れて安全な場所を見つけたと聞いた。彼らがまだそこにいるのなら、私は彼らを見つけて故郷に連れ帰りたい。そして、私たちもまた国を再建できればと思うのだ。」

*****

エセリアル・ボイド、強大な力が集まるその場所では、黒い影に覆われた何者かが手持ちのポーンの敗北を察知し、その視線をブリタニアに向けたのだった。

| | コメント (0)

2017年9月28日 (木)

2017年9月28日ブリタニアの勝利報酬配布開始

失われたオベリスクイベント ブリタニアの勝利をタウンクライヤーが称え始めた。

20170928_231348074
Bandicam_20170928_232720615vert
Bandicam_20170928_232750254
ブラックソーン城前には、王が戻られ、記念オブジェクトあり

20170928_231428208vert
近づくと

20170928_231407141
4つのうちどれか報酬を選ぶようにガンプがでる。

・Mementos of Pyros

・Mementos of Lithos

・Mementos of Stratos

・Mementos of Hydros

最後のボスにダメを与えたキャラじゃないともらえないようだ。

20170928_234151829
2キャラしかやっていないので、2個だけ。

バッグが普通なんだけど。

スペシャルな刻印とかないの???

ちょっとつまらんな、バッグが。

タロットカード、紋章旗、称号の証書(Hero Of Britannia)

Mementos_of_lithos
Mementos of Lithos ↑

Mementos_of_hydros
Mementos of Hydros ↑

Bandicam_20171001_231333288
Mementos of Stratos ↑ (2017年10月1日追加)

Bandicam_20171003_162020406
Mementos of Pyros ↑(2017年10月2日追加)

紋章旗は各色に応じたものになったいる。

Bandicam_20171003_162037852
Mementos of Stratos とMementos of Pyrosのセットは、心優しい(好みじゃなかったらしい)赤いひとがくれました!ありがとーーーーーー!

無事に20周年失われたオベリスクイベントアイテムをそろえることができました。

メイジ倒せシリーズの上位特攻等グッツ詰め合わせをくれた人よ、ありがとー!

まぁ、特攻ベアなど、コアなものはそのうちまたイベントがあればとれたらいいなと思います。

みなさま、おつかれさまでした。

もうハロウィンイベントがはじまったよ!ガンバリマショウ!

| | コメント (2)

街の侵攻は終わりか?

もともと2017年9月28日までという告知はあった街の侵攻。

でも、それが日本時間で何時なのかわからず、よく14時すぎにいろいろなものが導入されるから、その頃かとおもいきや、夜まで侵攻が続いていたり。

でもボスタイタンが倒されてから20分後の22:50過ぎても、タウンクライヤーが街の名前を叫ばないから終了したのか?

杖持ちスペルブック落としのNPCを探すにも、競争になかなか勝てないし(それでもやっととれたのがダメ+47止まり。自分としては十分頑張ったと思う)。

せっかく次なる楽しみを侵攻に見つけたのに・・・。

Omake
セキュアが消えて素材を全ロスした身としては、ハーピー系列から羽をむしることは、とても喜びだったりするのです。

ときには犬の育成をしてみたり、

棺桶から布にすべくマントをあさってみたり(探すと棺桶にないのよね

今までの侵攻イベント系って、みなさんが飽きるころに本気出す(*゚∋゚)だったのだけど、以前とちがって1か月もだらだらやらず、2週間で終わらせるようになったので、流れとしては問題ないけど、重い腰をやっとこあげるような(*゚∋゚)には、ついていけない速さなのでした。

久々に、寝る時間を惜しんで?ブリタニアへのログインが増えた期間でありました。

みなさま、街の防衛おつかれさまでした!(まだストーリー終わってないけど)

| | コメント (0)

Battle of the Shattered Obelisk/失われたオベリスクの戦い

UO公式 Battle of the Shattered Obelisk

Facebook広田剣 失われたオベリスクの戦い

内容は以下↓
詳細はリンク先をご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・

Battle of the Shattered Obelisk
           Posted on September 26, 2017 by UO Dev Team

By EM Malachi

“Any requests?” asked the bard as he tuned the strings on his lute. Even at the bustling war camp in East Side Park, enough were off duty that Iolo had drawn a crowd. A young recruit requested the song Stones, and Iolo frowned slightly but nodded. Testing his lute one final time, he settled into the tune and started singing:

“Long ago ran the sun on a folk who had a dream
And the heart and the will and the power:
They moved earth; they carved stone; moulded hill and channeled stream
That we might stand on the wide plains of Wiltshire.”

Dupre understood his friend’s reluctance. While a favorite of the former king, it was a somber and sobering piece. He took his mug and moved away from the crowd. A gargoyle dressed in heavy armor walked up to him and stood at attention. “Troop Leader Bolesh, reporting for duty!”

Dupre waved the gargoyle over to his tent. Inside, he grabbed a second goblet and filled it. The paladin offered it to the other warrior, and surprisingly, Bolesh accepted and raised the drink, “To the health of your king!”

“To the success of your queen!” Dupre finished the toast with a smile. They each took a few sips while listening to Iolo’s song:

“Now men asked who they were, how they built and wonder why
That they wrought standing stones of such size.
What was done ‘neath our shade? What was pray’ed ‘neath our skies
As we stood on the wyrd plains of Wiltshire.”

Dupre moved over to a map table with the current deployments around Britannia. “Each city has its own fighting force ready for its defense. With the bulk of our forces here in Britain, we can bolster any city we need to. May I ask how many from Ter Mur we can expect to be part of this operation?”

“Half.”

“Half a company?” Dupre asked with a frown.

“No, half of Ter Mur’s forces. The rest are needed to maintain our borders.”

Dupre whistled. “That will help tremendously.”

Bolesh smiled. “My queen is nothing if not bold. She believes it important that this threat be dealt with decisively.”

Dupre finished his drink as he let Bolesh study the map and the current state of Britannia’s war effort. The other warrior asked pointed questions about how best to defend each location and where to best deploy his forces.

“Oh what secrets we could tell if you’d listen and be still.
Rid the stink and the noise from our skirts.
But you haven’t got the clue and perhaps you never will.
Mute we stand on the cold plains of Wiltshire.”

A messenger ran into the tent and handed a scroll to Dupre. The paladin tore open the seal and quickly read the report. He dismissed the messenger and picked up his sword and helmet. “Looks like your people won’t get a chance to rest, Bolesh. There has been a major attack on Trinsic, and we are needed there as reinforcements.”

As news of the attack started to move through the camp, Iolo finished his song:

“Still we loom in the mists as the ages roll away
And we say of our folk, “they are here!”
That they built us and they died and you’ll not be knowing why
Save we stand on the bare plains of Wiltshire.”

・・・・・・・・・・・・・・・

失われたオベリスクの戦い

出典: UO公式
https://uo.com/…/the-shatt…/battle-of-the-shattered-obelisk/

By EM Malachi

「リクエストはあるかい?」吟遊詩人はリュートの絃を調整しながら聞いた。イーストサイドパークのせわしないキャンプのさ中にあっても、イオロはそこそこの数の非番の戦士を集めた。若い新入りがストーンズをリクエストし、イオロはわずかに表情を曇らせたが、頷いた。最後にもう一度だけリュートを調整すると、彼は曲に入り込み、歌い始めた。

“遠い昔、夢追う民に光ありき
その民、情けと意思と力を持てり
彼らは大地を動かし、石を削り、山を造り、川を通した
そして我は立つ、このウィルトシャーの平原に”

デュプレには彼の友人の抗う気持ちが理解できた。前王のお気に入りであったその曲は、本来厳粛で身の引き締まるものであったはずだ。彼はマグを持って群集から離れた。重厚な鎧に身を包んだガーゴイルが近づいて彼の視界に入った。「小隊リーダー、ボレッシュはご報告申し上げます!」

デュプレはガーゴイルを彼のテントに招き入れた。テントの中で彼は二つ目のゴブレットを引き寄せ、なみなみと注いだ。騎士がそれをすすめると、驚いたことにボレッシュはそれを受け取って高々と掲げて言った。「あなたの王の健やかなることを!」

「あなたの女王の栄光に!」デュプレは笑顔とともに乾杯を締めくくった。彼らはイオロの歌を聞きながら、いくらか口を湿らせた。

“かかる巨石の柱を並べたる、いにしえの民よ
其れは何者なるや、いかにして造りたもうたか
夜に何をなされたか、昼に何を祈られたか
このウィルトシャーの平原に立ちて我思う”

デュプレはブリタニアの現在の配備状況を示す地図へと移動した。「各街にはそれぞれ防衛のための軍隊を配置している。ブリテインの軍はどの街も必要なときに支援することができる。テルマーにこの作戦の一部を担っていただくにあたり、どれくらいの支援が期待できるかお聞きしても?」

「半分。」

「中隊の半分かね?」デュプレは顔をしかめて聞いた。

「いいえ、テルマーの半分です。残りは私たちの国境線を守る必要がありますから。」

デュプレは口笛を吹いた。「そりゃあものすごく助かる。」

ボレッシュは微笑んだ。「大胆が女王になったようなお方です。彼女はこの脅威に徹底的に対処することが必要だと考えています。」

デュプレはボレッシュに地図を見てブリタニアの現在までの戦況を把握するよう促すと、杯を飲み干した。その戦士はどのようにして各拠点を防衛すべきか、また彼らの援軍をどこに展開するのが一番良いかについて的確に質問した。

“この思い通じたるならば、いかなる秘密を教えられんや
其の喧騒は押し黙らん
しかし、石は語らず、いにしえ人の来る気配はなし
凍てつくウィルトシャーの大地に黙然とたたずむのみ”

一人のメッセンジャーがテントに駆け込み、デュプレにスクロールを手渡した。騎士は封蝋を破って素早く報告を読んだ。彼はメッセンジャーを下がらせ、剣とヘルメットを手にした。「どうやらあなたの民は休む間もないようだぞ、ボレッシュ。トリンシックで大規模な襲撃があった。増援に向かわねばならない。」

襲撃開始のニュースがキャンプに広がると、イオロは歌うのを止めた。

“霧に織り込まれ、歳月の帯は巻かれゆく
しかし我は同朋に言う。「彼らはここにいる」と
彼は我々をここに作りて、訳を告げず、この世を去れり
今はただ、ウィルトシャーの草原に立ちたるを感ずるのみ”

| | コメント (0)

2017年9月24日 (日)

20周年記念ライブイベント“失われたオベリスク”第三章「追跡」 レポート

いやー、ログが全部文字化けしているとか、一時どうなるかとおもったけれど。
1文字余計にはいってしまうと、文字化けするということがどこかに書いてあったので、あっちこっち検索かけて、あーでもない、こーでもないやってどうにか読めるようになった深夜2時。

・・・。

2017年9月23日に行われた 20周年記念ライブイベント“失われたオベリスク”第三章「追跡」北斗のイベントレポートです。

*すべてのレポートにおいて、地形や障害物・状況等により、ログはすべてではありません。
*コネロスしたため、ログに欠けがあります。
*会話の流れによって、ログが前後している箇所があります。
*ストーリー展開を楽しむ程度のレポートとしてお読みいただければ幸いです。
*完璧なイベントログをお求めの方は、ほかのサイトさまをご覧ください。

*呪文詠唱や一斉発言等は一部省略しました。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・・・・・・・

20170923_2
Lord Dupre: こんにちは。諸君!
Lord Dupre: 待たせてすまなかった

20170923_3

冒険者: こんばんは
冒険者: こんにちわ
冒険者: hero-
冒険者: にちは!
冒険者: banha
冒険者: ばわ~
冒険者: おぉ
冒険者: おひさしぶりですクマー

Lord Dupre: 懐かしい顔がいるようだ。お元気そうで何よりだ。

冒険者: 射的ごっこで暇つぶしできた
冒険者: サー デュプレ!

Lord Dupre: さて、本来であれば皆で再会を祝して一杯やりたいところだが、残念ながら緊急事態だ。
Lord Dupre: 至急、諸君の力をお借りしたい。協力してもらえないだろうか?

冒険者: もちろんですとも
冒険者: おっけ0
冒険者: 了解です
冒険者: もちろーん
冒険者: いいですとも!

Lord Dupre: ありがとう。
Lord Dupre: では本日のミッションについて説明するのでよく聞いておいて欲しい。
Lord Dupre: 実は1週間ほど前にトリンシックで大規模な襲撃があった。
Lord Dupre: 我々はテルマーからの援軍と救援に向かうと同時に
Lord Dupre: いくつかの小隊をある特殊任務のためトリンシックの街中に展開することにした。
Lord Dupre: 他の小隊はすべて戻った。しかし……
Lord Dupre: ボレッシュというガーゴイル率いる小隊だけが戻らない。

冒険者: しいかし?
冒険者: 逃げた?
冒険者: 裏切り?
冒険者: まさか・・・

Lord Dupre: 彼らの身の安全のために今日まで特殊任務の内容も含め、
Lord Dupre: 秘密裏に捜索活動を行って来たが、もう彼らの物資も尽きる頃だろう。
Lord Dupre: 事態は急を要すると判断した。

冒険者: 心配クマね…
冒険者: おう・・・

20170923_4

Lord Dupre: 既に我々は何らかの事情を知る人物としてGwillimという男をマークした。
Lord Dupre: ブリテインで農業を営んでいた男だが、
Lord Dupre: 大火災ですべてを失ってトリンシックに流れて来たそうだ。
Lord Dupre: 聞けば、少なくない数のブリテインの農夫たちがトリンシックに流れて来ていると言う。
Lord Dupre: これほど多くの農夫が農業が盛んとは言い難いトリンシックに留まるのは不自然だ。

冒険者: 農村部から都市部に・・・
冒険者: 侵攻もあるのにな・・・
冒険者: 幾三かな
冒険者: 麻薬の密売
冒険者: 切ない...
冒険者: 家燃えてたしね

Lord Dupre: さて諸君。
Lord Dupre: 密売・・・・
Lord Dupre: 本日のミッションとは秘密裏に進められて来た特殊任務を最後まで遂行すること、
Lord Dupre: そしてボレッシュの小隊を全員無傷で救出することだ。
Lord Dupre: 特殊任務とは他でもない、あのモルドラ率いるカルトのアジトを突き止め、
Lord Dupre: 一網打尽にすることだ!

冒険者: おおお

Lord Dupre: 一網打尽にすることだ!

冒険者: 一網打尽!
冒険者: おー
冒険者: !
冒険者: やるぞ!
冒険者: 昔日の恨み・・・
冒険者: 皆殺し
冒険者: モルドラは結局カルトでしたか・・・
冒険者: *がうー*
冒険者: カルトを狩ると

Lord Dupre: 大事なことだから2回言ったぞ

冒険者: えっ?
冒険者: 12
冒険者: 大事!
冒険者: 大事ですとも
冒険者: はっ

Lord Dupre: まずはそこのKeg & AnchorでGwillimに接触を試みる。

冒険者: おかげで胸に刻み込めた!

Lord Dupre: 店に入る前にペットは外にステイさせ、ガーゴイル諸君は降りてついて来て欲しい。

冒険者: 秘密裡なのにこんな手前でw

Lord Dupre: Before we enter the tavern, stay your pets outside and gargoyles are asked to stay down.

冒険者: りょーかーい
冒険者: サーイエッサー!ボス!
冒険者: こまかいことはいいのよ!

Lord Dupre: また連絡用に20th Live Eventに入っておいてくれ。

冒険者: え・・・英語にw
<45466779>冒険者: てすてす
<21643120>冒険者: よし!
冒険者: anniversary/みゅー
冒険者: 準備万端!
<61132074>冒険者: よろしくお願いしますー

<44193502>Lord Dupre: みんな入っているか?

<11721328>冒険者: OKです!
<32912937>冒険者: よろしくお願いしますー
<59111918>冒険者: ui
<46681698>冒険者: はい
<31920593>冒険者: あいさ~あいさ~みんな見えまっせ

冒険者: ガーゴイルさんも降りてくれっていってたよ

Gwillim the farmer: なんだい。
Gwillim the farmer: 騒々しいな……。

冒険者: みんな早いなぁ
冒険者: なに、早漏だと申すか

20170923_5

Gwillim the farmer: ……?!

冒険者: 言ってないよ・・・
冒険者: すげぇ 圧迫面談w
冒険者: お

Lord Dupre: Gwillimだな?

Gwillim the farmer: そうですが、ガードさんが私に何のご用でしょう。

Lord Dupre: ハハハ! そんなに固くなる必要はないさ。
Lord Dupre: ここは俺のオゴリだ。好きなものを飲んでくれ。

20170923_6

Gwillim the farmer: ……はあ。

冒険者: (目は笑っていない)
冒険者: w

Lord Dupre: 単刀直入に言おう。人を探している。ボレッシュというガーゴイルを知らないか?
Lord Dupre: トリンシックで任務遂行中に行方がわからなくなった。

Gwillim the farmer: なぜ……私に?

Lord Dupre: 彼は大事な友人なのでね。どのような手を使ってでも探し出すつもりだ。

Gwillim the farmer: ………。

Lord Dupre: ブリテインの出身だそうだな? なぜトリンシックに?
Lord Dupre: タイタンのブリタニア全土への侵攻による被害は極めて甚大だが、
Lord Dupre: トリンシックはむしろ人口が増えて物資は一層潤沢になったように見える。
Lord Dupre: 妙だとは思わないか?

Gwillim the farmer: やめてください……。誰が聞いているかわかりませんよ。

Lord Dupre: この後店を出たらすぐにそこの簡易キャンプでかくまってもらえ。
Lord Dupre: あいにく我々には時間がないんでね。すぐに答えてもらえるとありがたい。
Lord Dupre: なぜ、避難所に指定されているジェロームではなくここへ?
Lord Dupre: 衣食住と金と引き換えに、誰に何を要求された? そいつは今どこにいるんだ?
Lord Dupre: 答えろ。

Gwillim the farmer: ぐっ……。
Gwillim the farmer: 私は……私は本当に何も知らないんです。
Gwillim the farmer: ただ、落ち着くまでいい働き口があるからって連れて来られただけなんです。
Gwillim the farmer: あの人は……ブリテインの農夫たちに家と食べ物を手当てしてくれただけじゃない。
Gwillim the farmer: スカラブレイの病人やべスパーの孤児たちに奇跡を起こしたのをみんな見てるんです。
Gwillim the farmer: ブリタニアを災厄から救うために寺院を建てるんだって言われて、
Gwillim the farmer: 山賊の真似事をさせられても、あの人に……モルドラさんに……
Gwillim the farmer: 一体どうやったらみんな逆らえるって言うんです?
Gwillim the farmer: みんな帰る家もないんです。ここにいる人たちはみんな孤独なんですよ。
Gwillim the farmer: あのキランドラのように……。

Lord Dupre: キランドラ?

Gwillim the farmer: その昔時の権力者に病気の子どもを見殺しにされたかわいそうな女性です。
Gwillim the farmer: おそらくもう正気に戻ることはないでしょう。
Gwillim the farmer: もともとは腕のいい漁師でしたが、

冒険者: ;_;

Gwillim the farmer: 今は日がな一日港でわけのわからない歌を歌っています。
Gwillim the farmer: モルドラさんは彼女の面倒をずっと見ていて……
Gwillim the farmer: あなたが探しているガーゴイルもおそらく、
Gwillim the farmer: モルドラさんの広告塔であるキランドラに会いに行った可能性は高いでしょう。
Gwillim the farmer: ただ、キランドラがモルドラさんの居場所を答えられるとは思えませんし、
Gwillim the farmer: あなた方も目立つ行動を取ればモルドラさんに何をされるかわかりませんよ。
Lord Dupre: ありがとう。あなたは自分の心配をしたまえ。

20170923_7

Lord Dupre: 港だな? 恩に着る。

Gwillim the farmer: ……。

20170923_8

Lord Dupre: みんな、行くぞ!

冒険者: はい!
冒険者: おー
冒険者: はーい
冒険者: おー
冒険者: おー
冒険者: おー!
冒険者: おー
冒険者: はいっ
冒険者: おー
冒険者: またどこかで会いましょう!

Lord Dupre: ついてこい

冒険者: 20th
冒険者: おおぉ
冒険者: お、うごいた

20170923_9

Kilandra the fisherwoman: お魚さんは教えてくれる

冒険者: 素敵なステージが

Kilandra the fisherwoman: 色んなことを教えてくれる

冒険者: 行儀いい
冒険者: お魚さん!

Kilandra the fisherwoman: 晴れの日も、雨の日も、
Kilandra the fisherwoman: いつも優しく教えてくれる

冒険者: ぎょぎょ!!

Kilandra the fisherwoman: お魚さんがおならをすると

冒険者: くぅ~
冒険者: オリジナルソング?

20170923_10

Kilandra the fisherwoman: 泡がぶくぶく浮いてくる

冒険者: *ぷぅ・・・*
冒険者: 詩人かね

Lord Dupre: ………ふむ。

Kilandra the fisherwoman: *じぃっ*

Lord Dupre: かわいいお嬢さんだ。こんにちは。
Lord Dupre: ここにガーゴイルが来なかったかい?

冒険者: こんにちはー

Kilandra the fisherwoman: あなたも歌ウタウネ?

冒険者: ・・・導入に手慣れた感がw

Lord Dupre: 歌か。あまり得意じゃないんだが……。

冒険者: *しーっ*

Kilandra the fisherwoman: *クスクス*
Kilandra the fisherwoman: いっしょにウタウネ?
Kilandra the fisherwoman: みんなもいっしょにウタウネ?

冒険者: ウタウネ!
冒険者: ウタウヨ
冒険者: お魚さんは教えてくれる
冒険者: 歌おう歌おう

Kilandra the fisherwoman: お魚さんは教えてくれる

冒険者: どうせだから付き合うよ
冒険者: お魚さんは教えてくれる
冒険者: お魚さんは教えてくれる
冒険者: お魚さんは教えてくれる
冒険者: お魚さんは教えてくれる
冒険者: お魚さんは教えてくれる
冒険者: お魚さんは教えてくれる

Kilandra the fisherwoman: 色んなことを教えてくれる

冒険者: お魚さんは教えてくれる
冒険者: お魚さんは教えてくれる
冒険者: お魚さんは教えてくれる

20170923_11

Lord Dupre: お魚さんは教えてくれる

冒険者: お魚さんは教えてくれる
冒険者: お魚さんは教えてくれるー
冒険者: お魚さんは教えてくれる
冒険者: お魚さんは教えてくれる
冒険者: 色んな事を教えてくれる
冒険者: 色んなことを教えてくれる
冒険者: what the fish tell me
Jasmine: 色んなことをおしえてくれる

Lord Dupre: 色んなことを教えてくれる

冒険者: 色んなことを教えてくれるー
冒険者: お魚さん
冒険者: いろんなことを教えてくれる
冒険者: 色んなことを教えてくれる

Lord Dupre: さあ、みんなも歌おう!

Kilandra the fisherwoman: どこにいるのかどこに行くのか

冒険者: 色んなことを教えてくれる
冒険者: 色んなことを教えてくれる
冒険者: 色んなことを教えてくれる
冒険者: 色んなことを教えてくれる
冒険者: ウタうのか
冒険者: どこにいるのかどこに行くのか

Kilandra the fisherwoman: そんなのバレちゃうだけなのに

冒険者: どこにいるのかどこに行くのか
冒険者: どこにいるのかどこに行くのか
冒険者: どこにいるのかどこに行くのか
冒険者: どこにいるのかどこに行くのか
冒険者: どこにいるのかどこに行くのか
冒険者: どこにいるのかどこに行くのか
冒険者: どこにいるのかどこに行くのか
冒険者: どこにいるのかどこに行くのか
冒険者: どこにいるのかどこに行くのか
冒険者: そんなのバレちゃうだけなのに

Kilandra the fisherwoman: 食べてもおいしいお友だち

冒険者: そんなのばれちゃうだけなのに
冒険者: そんなのバレちゃだけなのに
冒険者: そんなのバレちゃうだけなのに
冒険者: どこにいるのか
冒険者: そんなのバレちゃうだけなのに
冒険者: そんなのばれちゃうだけなのに
冒険者: 食べてもおいしいお友だち
冒険者: そんなのバレちゃうだけなのに
冒険者: 食べてもおいしいお友達
冒険者: そんなのばれちゃうだけなのに
冒険者: 食べてもおいしいお友達
冒険者: 食べてもおいしいお友だち
冒険者: 食べてもおいしいお友だち
冒険者: 食べてもおいしいお友だち
冒険者: 食べてもおいしいお友達
冒険者: かわいそうー
冒険者: 食べるんだ・・・
冒険者: たべるのかい!
冒険者: テンポが早い歌だな・・・
冒険者: 食べてもおいしいおともだち
冒険者: 食べてもおいしいお友だち
冒険者: 友達食うなよ
冒険者: 食べてもおいしいお友達
冒険者: Oh the fish tell me all sorts of things
冒険者: 食べてもおいしいお友達

Lord Dupre: ハハハ! 酷い歌だな。

Kilandra the fisherwoman: *ニコニコ*

Lord Dupre: お魚さんはボレッシュの行方も教えてくれないものかな?

冒険者: 食育

Kilandra the fisherwoman: お魚さんは教えてくれる
Kilandra the fisherwoman: 色んなことを教えてくれる

冒険者: ・・・餌・・・・

20170923_12

Kilandra the fisherwoman: 角が生えてる大きな鳥が
Kilandra the fisherwoman: 小さく叫んで橋から落ちた

冒険者: …!

Kilandra the fisherwoman: 20THって叫んで橋から落ちた

20170923_13

冒険者: 角!
冒険者: !

Kilandra the fisherwoman: お魚さんは教えてくれる

冒険者: メタな!!!

20170923_14

Kilandra the fisherwoman: 色んなことを教えてくれる

冒険者: お魚さんありがとう・・・

Kilandra the fisherwoman: お魚さんの歌が好き……

冒険者: 魚君さんありがとう
冒険者: ダイイングメッセージかよ・・
冒険者: 食べてもおいしいお友だち・・・

Kilandra the fisherwoman: お魚さんの歌が好き……

冒険者: あら、行っちゃった
冒険者: ボレッシュ酔っぱらっていただけでは…
冒険者: w
冒険者: 了解した

Kilandra the fisherwoman: ♪

冒険者: お魚さんの歌はかわいいな

冒険者: ありがとー
冒険者: クマ~

Lord Dupre: ……待て。

Kilandra the fisherwoman: *ニコニコ*

20170923_15

Lord Dupre: 角の生えた大きな鳥だと?

冒険者: どういうことなの・・・
冒険者: ♪
冒険者: げんきでねー

Lord Dupre: 橋だと?

Kilandra the fisherwoman: *クスクス*

冒険者: ガーゴイルさんクマ きっと
冒険者: 落ちたって。

Lord Dupre: どこの橋だ? 何か見なかったか?

冒険者: うむ
冒険者: なる
冒険者: なわばしごがあったくま!!
冒険者: 橋なら通った
冒険者: さっき水色の縄はしごあったよ
冒険者: なんですと
冒険者: とおりすぎたよ
冒険者: 途中の橋になんかあったね
冒険者: 来る途中の橋に
冒険者: 鳥か

Lord Dupre: なに

冒険者: あったクマー!
冒険者: 戻る?
冒険者: おお、目敏いクマ!
冒険者: さっき変なハシゴあったな
冒険者: 通りがかったあの橋?
冒険者: 3日前くらいからあるよ
冒険者: 縄梯子の...
冒険者: 3日も

Lord Dupre: 案内してくれ
Lord Dupre: よし、急ごう!

冒険者: ごーごー
冒険者: もどるクマー
冒険者: いこう
冒険者: 元の道を戻ろう
冒険者: やや ほんとだ

20170923_16
Bandicam_20170924_160037629
*2017年9月24日では、まだキーワードを言うと中に入って見学できます。
東の奥の部屋の縄梯子に行けばこの場所に戻ってくることができました。

冒険者: 20TH
: trying interfacet
冒険者: Long Live King Ulitima Online Congrats 20th Anniversary
冒険者: 20TH
冒険者: 20th
冒険者: 20th
冒険者: 20TH
冒険者: いい色だ
冒険者: 20TH
冒険者: 20TH
冒険者: 20TH
冒険者: 20TH
冒険者: はっ
冒険者: なんだろうとおもってた
冒険者: 20th
冒険者: 20th
冒険者: ほんまや
冒険者: 20th
冒険者: 水色にカモフラージュするとは、巧妙な・・・
冒険者: まわりあけたほうが いいとおもうの
冒険者: いい色だね 取れないかなぁ
冒険者: きぃ
冒険者: あれ
<32912937>冒険者: ミノックに飛ばされたんだけどヒーラーどこ・・・
冒険者: 突進だ
冒険者: デュプレまだか
<11721328>冒険者: なにかいる!
冒険者: どこだ
<33547425>冒険者: デュプレ卿ー?
<29318238>冒険者: 完全防備されてる
<46681698>冒険者: ミノックのヒーラーは南の人狼村のほう
<45466779>冒険者: 港にはいない
<17930847>冒険者: どうやってはいるん?
<15749362>冒険者: 縄梯子のところで20thと叫ぶ!
冒険者: なんだこれは
<32376875>冒険者: なるほど
冒険者: うあ

20170923_17

恐怖にあなたの心を切り裂かれ、 a crimson dragon に抵抗することができない。

<45466779>冒険者: 地下になんか湧いてる・・

<44193502>Lord Dupre: 梯子の近くでキーワードを言うんだ

a crimson dragon: *Mur Kal Ort*
a crimson dragon: *Ku Ort*
a crimson dragon: *Mur Kal Ort*
a crimson dragon: *Mur Kal Ort*
a crimson dragon: *Ku Ort*

<15749362>冒険者: クリムゾンドラゴンの群れがお出迎えだ…
<32912937>冒険者: 蘇生できたありがとう!

再び動けます!

<67671667>冒険者: 地下はクリドラと乱戦中!
冒険者: HAHAHA

<44193502>Lord Dupre: キーワードは20thだ

<61132074>冒険者: ストーリー進む前に待ってた人達用のが 残ってるんじゃないかなw
<32912937>冒険者: クリスタルドラゴン・・・!?

a crimson dragon: *Ku Ort*
a crimson dragon: *Mur Kal Ort*

<45466779>冒険者: クソウ、モルドラめ・・・クリドラまで使役するとは…

<44193502>Lord Dupre: みんな入れたか?

<32912937>冒険者: クリドラだからクリスタルドラゴン・・・?

ログイン時にリソースをカウントするのは良い習慣です。
'20th Live Event' チャンネルに参加しました。
ブラックホールの外へテレポートしました。

<44193502>Lord Dupre: 橋に残っている人はいるか?

<32912937>冒険者: ミノックに飛ばされたからまだトリンシックに行けてない・・・

20170923_17_2
20170923_18
20170923_19
(*゚∋゚):コネロスしてログインしたらミノックだったので、急いでまたトリンシックの橋に戻り現地へ向かう。

<44193502>Lord Dupre: 急いで戻ってきてくれ

<43491233>冒険者: クラッシュして飛ばされた、余計なことを
<32912937>冒険者: なんとか!

Mordra the healer: なんだい!

<61882050>冒険者: モルドラ出てきた!
冒険者: 物騒なことが書いてあるぞ・・・
<67671667>冒険者: ここはリログしてもとばされるからねえ

Mordra the healer: 騒々しい!

冒険者: へんなきかい
冒険者: リーキング・ソウル・エッセンス

<44193502>Lord Dupre: もう、ドラゴンはいなくなった。召還はやめてくれ。

冒険者: 良くも物々しい出迎えしてくれたもんだな!
冒険者: なんじゃこりゃ?

Mordra the healer: なんだいあんたたち!

20170923_20

冒険者: そうるすとれーじあと53ぱー
冒険者: 魂の・・・

Mordra the healer: どなたのお出ましかと思えばそこにいるのはデュプレ卿ではありませんか?

冒険者: …クマ

Mordra the healer: それにしても騒々しいこと!

冒険者: まさか
冒険者: こえええ

20170923_21

Mordra the healer: そんなに大勢で土足で踏み込んで、いささか失礼が過ぎませんこと?

冒険者: 魂入れ替え装置?
冒険者: なんのたましい・・・?
冒険者: …
冒険者: むうう
冒険者: あ
冒険者: ストーリー始まってる
冒険者: 誰か居る

Mordra the healer: 何を背を向けているのさ!
Mordra the healer: こっちを見なさいよ!

Lord Dupre: ちょっと
Lord Dupre: モルドラと話をするから召還はやめてくれ

冒険者: こないだの変なヒーラーだ!
冒険者: はい

Mordra the healer: 変なだと?!

冒険者: シェリーに酷い人したひと!

Mordra the healer: どっちがだよ!

冒険者: *くわー!*
冒険者: そっち!!

Mordra the healer: 人んちに土足であがりこんで!

冒険者: もう地が出てる

Mordra the healer: 失礼な!

冒険者: *くわー*
冒険者: 召喚やめろってー
冒険者: それに関してはごめん><
冒険者: その割には素敵な出迎えでしたこと
冒険者: 化けの皮がはがれてるな
冒険者: にぇーしっし
冒険者: 変わった家だな・・

Lord Dupre: モルドラだな。
Lord Dupre: ボレッシュはどこだ? 望みは何だ? 事と次第によっては取引に応じよう。
Lord Dupre: まずはボレッシュと小隊の無事を確認させてもらいたい。

Mordra the healer: ほ・ほ・ほ!

20170923_22
Mordra the healer: 周辺を嗅ぎまわった挙句、のこのことやって来たあの愚かなガーゴイルのことかい?
Mordra the healer: ガーゴイルは痩せすぎててスープの出汁にもならないのさ。*肩をすくめる*
Mordra the healer: あの立派な鉤爪くらいは取っておけばネックレスくらいにはなったかねえ?

冒険者: げ・・・
冒険者: 日本語通じない人多いのか
冒険者: 外人多いのかな

Mordra the healer: ほ・ほ・ほ!

Lord Dupre: ……貴様!

Mordra the healer: もはやお前たちは袋のネズミ。 思い知るがいい!

冒険者: それが本性か、貴様の・・・

20170923_23

Mordra's Vengeful Spirit: 灰になるがいい!
Mordra's Vengeful Spirit: *Ul Flam*
Mordra's Vengeful Spirit: *Mur Kal Ort*
Mordra's Vengeful Spirit: *Mur Kal Ort*

20170923_24
Slasherの雄叫びで周りの壁が揺れ、驚きで体がすくんでしまった!
Mordra's Vengeful Spirit: *Ku Ort*
Mordra's Vengeful Spirit: *Mur Kal Ort*
Mordra's Vengeful Spirit: *Ku Ort*
Mordra's Vengeful Spirit: *Mur Kal Ort*
Mordra's Vengeful Spirit: *Ku Ort*
再び動けます!

20170923_25
不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。
Mordra's Vengeful Spirit: *Mur Kal Ort*
Mordra's Vengeful Spirit: Come, sweet death... embrace these mine enemies
Mordra's Vengeful Spirit: *Mur Kal Ort*
Mordra's Vengeful Spirit: *Ul Flam*
Mordra's Vengeful Spirit: *Ku Ort*
Mordra's Vengeful Spirit: 灰になるがいい!
Slasherの雄叫びで周りの壁が揺れ、驚きで体がすくんでしまった!

再び動けます!

<44193502>Lord Dupre: みんな頑張れ!

再び動けます!

Lord Dupre: みんな頑張れ1

Slasherの雄叫びで周りの壁が揺れ、驚きで体がすくんでしまった!
不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。
Mordra's Vengeful Spirit: *Mur Kal Ort*
Mordra's Vengeful Spirit: *Ku Ort*
Mordra's Vengeful Spirit: *Mur Kal Ort*
再び動けます!
Mordra's Vengeful Spirit: * The open flame begins to scatter the swarm of insects! *
Mordra's Vengeful Spirit: * The open flame begins to scatter the swarm of insects! *
Mordra's Vengeful Spirit: * The open flame begins to scatter the swarm of insects! *
Mordra's Vengeful Spirit: * The open flame begins to scatter the swarm of insects! *
Mordra's Vengeful Spirit: * The open flame begins to scatter the swarm of insects! *
Mordra's Vengeful Spirit: *Ku Ort*
Mordra's Vengeful Spirit: * The open flame begins to scatter the swarm of insects! *

水晶球の報酬がバックパックに入りました。
あなたのバックパックに、アイテムが収められました。

冒険者: お ボレッシュだ 生きてたか―

<44193502>Lord Dupre: みんな大丈夫か?

Bolesh the captain: デュプレ殿!

20170923_26

Lord Dupre: みんな大丈夫か?

Bolesh the captain: デュプレ殿!

<33547425>冒険者: だいじょぶ!
冒険者: いきてた!
<68029792>冒険者: 町にとばされてしまいました
冒険者: よかった
冒険者: ご無事だった

Bolesh the captain: デュプレ殿!

Lord Dupre: おお……! ボレッシュ! 無事か! 無事だったか!

冒険者: よかったよう
冒険者: ありがとう
冒険者: 無事でよかった
<36963726>冒険者: 糞ラグだから落ちるとどっか飛んじゃうね。ドンマイ

Lord Dupre: よかった……!
Lord Dupre: 他のメンバーはどうした? 皆無事か?

Bolesh the captain: すれ違いましたな……。
Bolesh the captain: はっ!

20170923_27

冒険者: あはは

20170923_28

Bolesh the captain: こちらの不手際にもかかわらず、ご心配痛み入ります。
Bolesh the captain: 全員で密かに脱出口を掘り進め、先ごろ全員が無事脱出致しました。

冒険者:   おお

Bolesh the captain: さあどうぞ! こちらです!
Bolesh the captain: こちらです!

冒険者: おお、一人も欠けずか でかした!

Lord Dupre: みんな行くぞ

20170923_29
Bandicam_20170924_160402535

Lord Dupre: みんな出れたかな?

冒険者: ありがとございますー
冒険者: 無事でよかったー
冒険者: 生きてたボレッシュさんよかった
冒険者: 出汁になってなくてよかった

Bolesh the captain: デュプレ殿。
Bolesh the captain: 本来であればすぐにテルマーへ戻るべきなのですが、
Bolesh the captain: このボレッシュ、その前に一つだけわがままを聞いていただきたく存じます。

Lord Dupre: うむ
Lord Dupre: どうしたんだ? あらたまって。

Bolesh the captain: ブラックソーン国王陛下のお見舞いにお伺いしたいのです。

20170923_31
Lord Dupre: ううむ。それは難しいであろうな。
Lord Dupre: ……ふむ。
Lord Dupre: そういえば、城の橋のたもとに陛下が手ずからお植えになったオーフラーがある。
Lord Dupre: どうだね、ひとつ我々で花を囲み、陛下のご快癒を祈ろうではないか。

Bolesh the captain: ご一緒させていただけましたら身に余る光栄でございます。

冒険者: はい!
冒険者: クマー!
冒険者: はげのクスリじゃないの

Lord Dupre: では行こう!

冒険者: おお
冒険者: しーっ

Lord Dupre: 誰かゲートを頼めるかい?
Lord Dupre: おおお

冒険者: ありがとー

Lord Dupre: 助かる

冒険者: ありがとうへ
冒険者: !
冒険者: はちみつが・・・
冒険者: おお
冒険者: 職人でも役にたつ!

Bolesh the captain: ハチミツが……?

冒険者: ^^
冒険者: 蜂蜜あるよね
冒険者: はちみつ備えられてる
冒険者: はちみつ
冒険者: 供え
冒険者: 健康になれる
冒険者: くまー

Lord Dupre: ……おお、みんな見てみろ!

20170923_32

冒険者: はちみつは体にいいから正しい

Bolesh the captain: なるほど。

冒険者: 色が戻ってる
冒険者: お供え。

Lord Dupre: オーフラーが回復している。これは、遠からず陛下もご快癒されるしるしに違いない。

Bolesh the captain: それは良い兆しに思われますね。

冒険者: よかったー
冒険者: おぉ!

冒険者: あ みずやりがかりだ

Gilbert the guard: !!!

冒険者: Gさん!
冒険者: Gさん
冒険者: やらかしたひとだ

20170923_33
(*゚∋゚):北斗EMサイト:BNN Wednesday – か弱き者  BNN Wednesday – 胸騒ぎ

こちらを参照

Gilbert the guard: サー・デュプレ!
Gilbert the guard: お出迎えもせずに大変失礼致しました。ロイヤル・ガード、ギルバートにございます。

冒険者: ちょんぼのGさん

Lord Dupre: やあ、ご苦労さん。

Bolesh the captain: ?

Lord Dupre: 君がこのオーフラーのお世話をしているのかい?

Gilbert the guard: はっ! 恐れ入ります。

冒険者: ギルバートさん、いつもお疲れさま。

Lord Dupre: ……ところで、その荷物は何だね?

冒険者: マントでかくしたGさん

Gilbert the guard: 実は陛下のご快癒を市民に知らせるべく、

冒険者: *じーー*

20170923_34
Gilbert the guard: ささやかながら王室広報担当官より記念品を預かって参りました。
Gilbert the guard: 皆様お揃いのようですので、お出ししましょう。さあ、どうぞ!

Lord Dupre: おお、そうだったか。

冒険者: わわ
冒険者: ええ
冒険者: おお

Lord Dupre: では、私も一ついただこう。

冒険者: でか
冒険者: *ゆさゆさ*
<45525452>冒険者: おわりました?

この木にはもう果実が残っていません。
冒険者: わわ
冒険者: 今うっちゃうと 記念撮影でうてない・・
<33844166>冒険者: おわったよ
冒険者: 最チャージおせえw

Bolesh the captain: では私も。

<45466779>冒険者: 今はブラックソーン城の前

Gilbert the guard: 撮影しますか?

Lord Dupre: みんな使うの早いぞ!

冒険者: Gさんの前だった
<32912937>冒険者: 今ブラクソン城前で記念パーティー中
冒険者: あ

<32376875>冒険者: えっ
再チャージされるまで、しばらくお待ちください。

Gilbert the guard: デュプレ卿はどこかな
Gilbert the guard: あ
Gilbert the guard: いらっしゃった。

冒険者: デュプレ卿が帰らぬうちにw
冒険者: 20周年おめでとうでふ
冒険者: あい^^
冒険者: はーい
冒険者: もちましたー

20170923_35
20170923_37

Lord Dupre: いくぞ!

Gilbert the guard: ブリタニア万歳!
Gilbert the guard: ブリタニア万歳!

冒険者: 黒王快癒万歳☆

Lord Dupre: Long Live the King, Long Live Ultima Online, Congrats on the 20th anniversary!

冒険者: 20周年おめでとう!
冒険者: おめでとー^^

Gilbert the guard: ブリタニア万歳!

冒険者: 20しゅうねん
冒険者: 20周年おめでとう
冒険者: 20周年おめでとう
冒険者: ブリタニア万歳!
冒険者: Long Live the King, Long Live Ultima Online, Congrats on the 20th anniversary!
冒険者: ブリタニア万歳!
冒険者: おめでとう!

Gilbert the guard: ブリタニア万歳!

冒険者: 万歳
冒険者: ばんざい!
冒険者: UO20周年おめでとうー★
冒険者: 20周年おめでとう
冒険者: 20周年おめでとうー!

Lord Dupre: ブリタニア万歳!

冒険者: 20周年おめでとう
冒険者: 20周年おめでとう

Gilbert the guard: ブリタニア万歳!

冒険者: ブリタニア万歳☆
冒険者: おめでとう
冒険者: ブリタニアばんざーい!
冒険者: 20周年おめでとう
冒険者: 万歳!
冒険者: 20周年おめでとう
冒険者: UO20周年おめでとうー★
冒険者: おめでとう!!

Lord Dupre: ブリタニア万歳!

冒険者: 20周年おめでとう
冒険者: おめでとー
冒険者: 万歳
冒険者: 20周年おめでとう~
冒険者: 20周年おめでとーーー☆
冒険者: ブリタニア万歳!
冒険者: ブリタニアばんざーい
冒険者: Long Live the King, Long Live Ultima Online, Congrats on the 20th anniversary!
冒険者: 20周年おめでとーーー☆

Lord Dupre: これからも諸君のますますのご活躍をお祈り申し上げる。

冒険者: Congrats!

Lord Dupre: 今日はゆっくり休んでくれ!

冒険者: 末永くなー
冒険者: お互いにね
冒険者: おー
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: おつかれさまでした!
冒険者: おつかれさまー

20170923_36

Lord Dupre: またいつか、会おう!

冒険者: すえながくよろしくねー
冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: またね
冒険者: Dupre様もお元気で。
冒険者: またー
冒険者: ながーく
冒険者: デュプレ卿おつかれさま!
冒険者: デュプレさまもお元気でー
冒険者: 次は30周年か
冒険者: ^^
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: ^^/
冒険者: おつー

Lord Dupre: うむ
Lord Dupre: ありがとう
Lord Dupre: では

20170923_39
A Snowy Scene Of The Plateau

北斗は水色だけど他のシャードは色が違うのかな?

ダブルクリックでキラキラしてヒールの音がする。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

(*゚∋゚)Shop総合 | 01:UOニュース。 | 02:BNN | 02:Facebook広田剣/Japan Shards Event Moderators | 03:UOSA新システム一覧表 | 04:Stygian Abyss クエスト一覧 | 05:Underworld クエスト一覧 | 06:Ter Mur-Royal Cityクエスト一覧* | 07:UOSAクエスト-随時更新- | 07:UOSAメモ一覧 | 09:UOSA導入新システム関連(*゚∋゚)memo | 10: UOSA情報関連 | 11:UO High Seas 新システム一覧表 | 12:未踏の航路-Adventures on the High Seas-関連 | 13.深海クエスト関連 | 13.深海クエスト関連一覧 | 14::テーマパック「カントリーライフ」「荘厳のゴシック」システム一覧 | 14::テーマパック「王のコレクション」 | 14::テーマパック「王のコレクション」一覧 | 14:テーマパック「カントリーライフ」「荘厳のゴシック」 | 15:エクソダス戦関連 | 15:ブラックソン城ダンジョン一覧 | 15:ブラックソン城ダンジョン関連 | 16:トレーダークエスト一覧 Publish 86_ | 16:トレーダークエスト関連 Publish 86 | 17.ToL(Time of Legends.Publish 90) 関連 | 17.ToL(Time of Legends.Publish 90)一覧 | 18:.A Valley of One. ひとつの谷(Publish 92)関連 | 18:A Valley of One.ひとつの谷(Publish 92 )一覧 | 19:Publish 93 関連 | 19:Publish 93クエスト一覧(ミュルミデックスの脅威/ジーパクトリオットルの熱狂/蔓延の根絶 | 20::Publish 94 一覧 | 20::Publish 94 関連 | 21:Publish95一覧 | 21:Publish95関連 | 22.Publish 96 一覧 | 22.Publish 96 関連 | 23..Publish 97 一覧 | 23.Publish 97 関連 | 23.Publish 98 関連 | 23.Publish 98一覧 | 90: UO北斗EMサイト総合 | 91:hNN(北斗EMサイト) | 92:北斗EMイベント告知 | 93:北斗EMイベントレポート | 94.EMイベント:評議会レポート | 95:UOイベント告知関連。 | 96:UOイベントレポート。 | 97:期間限定イベント/アイテムなど。 | 99:(*゚∋゚) memo。 | 99:(*゚∋゚)事。 | 99:(*゚∋゚)的宣伝とか。 | Five on Friday/開発チームに質問!/プロデューサーからの手紙/あなたの質問、お答えします!Ultima Online House of Commons/UO Developer Live | UO以外 | UO便利小技。 | ときどき無限な(*゚∋゚) | トレハン(*゚∋゚)memo | ブリタニア☆ウォッチ | 内装レア関連 | 内装&カスタマ関連 | 北斗祭り 告知 | 北斗祭りイベントレポート | 新植物の種収集memo