25..Publish 101関連

2018年11月22日 (木)

2018 ハロウィン衣装一覧

2018ハロウィン衣装は全部で45種類らしい(自力コンプあきらめました)

情報提供してくださった方、ありがとうございました。

以下、アルファベット順

旧)

Bloodworm
Centaur
Cyclops
Drake
Dream Wraith
Ethereal Warrior
Exodus Minion
Fire Elemental
Gazer
Giant Pixie
Giant Toad
Gore Fiend
Lady oh the Snow
Maddening Horror
Minotaur
Mongbat
Oni
Ophidian Matriarch
Ophidian Warrior
Pixie
Satyr
Shadow Wyrm
Skelton
Skittering Hopper
Solen Warrior
Terathan Warrior
Titan
Void Wanderer
Wisp
Wolf Spider
Zombie

2018年より導入

新)

Allosaurus 
Automaton 
Crimson Drake 
Dragon Wolf 
Juka 
Lion 
Meer 
Ogre 
Platinum Drake 
Raptor 
Sabre-Toothed Tiger 
Spider 
Stygian Drake 
Gorilla

| | コメント (0)

2018年10月26日 (金)

2018 ハロウィン Trick or Treat

2018 ハロウィンTrick or Treat の新物

2018_trick_or_treat
ジャックランタン3種類

左は消灯 右が点灯

Trick_or_treat_2
クリスタルスカル2種類

| | コメント (0)

2018年10月17日 (水)

Whispers in the Dark/暗闇にささやく声

UO公式  Whispers in the Dark

Facebook広田剣 暗闇にささやく声

詳細はリンク先をご覧ください

・・・・・・・・・
Whispers in the Dark

Posted on October 15, 2018 by UO Dev Team

10/15/2018

To shepherd in the Treasures of Khaldun we have a series of short pieces of fiction to supplement the events in-game.  We present the final installment,

Whispers in the Dark

By EM Malachi

There was the rattling caw of a crow in the distance, and an open window carried an acrid wind from the part of town that had been put to the torch. Even as exhaustion and grief pulled at him, the old sage couldn’t sleep. He could not forget the faces of the murdered innocents he had prepared for burial the next day. He forced his eyes shut and tried to ease his mind.

There came a child’s giggle from the hallway outside his room, and then a voice spoke from the darkness, “Humbolt…”

“Humbolt…” spoke another voice from the other side of the room. This one was from another child.

When Sage Humbolt sat up in fear, the first voice spoke again, “Humbolt, aren’t you going to find us?”

Out of the shadows stepped two small forms, a little boy and girl. Humbolt recognized them. He had seen them earlier that day in shrouds. “You’re alive?”

The boy turned his head slightly to show a cruel wound. “Oh, the optimism of the living! Isn’t it amusing, sister?”

The little girl giggled, and her bloodless eyes rotated oddly. “We could end him tonight, but where is the fun in that? Let’s play the game of questions.” She traced a terrible glyph in the air, and Humbolt felt an icy spell paralyze his limbs.

“Just like the old days? An excellent idea.” The small corpse moved itself closer to Humbolt, staring at him with its unblinking eyes. “The game is simple. We ask each other questions until one of us doesn’t. There will also be consequences if you lie. I’ll even let you go first.”

Humbolt asked, “How are you so powerful?”

Kyrnia giggled, until the small form she wore started to bleed at the mouth. “He still thinks he will stop us, brother. Even now…” A small pale hand picked up a dagger from the bureau.

Lathiari shook his head. “Now, now. We can’t end the game after a single question.” The lich in the stolen body walked over to the bed. “We are so powerful because of patience and study. We always did love the books mother gave us. There were so many secrets there: the Dark Unknown, Mordin Grimswind, even Khal Ankur. Humanity has chosen to forget so much darkness, in the name of civility. We didn’t let the past stay buried.”

Kyrnia tapped on the wall. “It’s our turn to ask now! Can we ask him the person he cares about most? What he is most afraid of?”

Her brother thought for a moment. “I think I have a question, if you’ll let me.” When Kyrnia didn’t object, Lathiari asked, “What will you give to stop us?”

Humbolt didn’t hesitate in answering, “Everything.”

Lathiari learned down, and Humbolt could smell the corpse’s incipient rot. “We may have to hold you to that.”

Kyrnia giggled and started playing with the sharp knife. “That was wonderful, brother! You got him to suggest a new game. I’ll begin ‘everything’ with the little toesies…” She was interrupted by heavy knocking on the door, and armed guards sounding the alarm. “This town is so dull now. So vigilant and suspecting! Let’s move on to the next one.”

Lathiari nodded, and the two wraiths departed the forms they were animating, leaving behind small still corpses.

*****

The potion had been bitter to drink, but the taste of lich heart was worse. The necromancy that had kept the liches alive stuck to the tongue like mold, and it burned all the way to the stomach. It was a cruel task, one Humbolt could not have given to any other. The shadows seemed to taunt him as delirium gripped his mind.

Two shapes appeared before him, the wraiths of Kyrnia and Lathiari. Already, their magic was fraying, sending pieces of their twisted spirits off to whatever darkness was waiting. Kyrnia glared at him as the memory of her face crumbled to dust. The skull of Lathiari grinned as oblivion claimed it, tendrils of corrupted magic reaching out toward Humbolt. When there was almost nothing left, Lathiari whispered:

“Sage, we keep you to your promise. You gave your life, but there is one last thing left to take. You will find no rest, even in death.”

・・・・・・・・・・・・・・・・

暗闇にささやく声

出典: UO公式
https://uo.com/2018/10/15/whispers-in-the-dark/

By EM Malachi

遠くからカラスのカアカア鳴く声が聞こえる。開いた窓からは風に乗って、火を放たれた町の一部の強烈な匂いが漂って来る。消耗と悲しみが彼を苛んでもなお、賢者は眠ることができなかった。翌日の葬儀の準備を彼が手ずから行った、罪なくして殺された者の顔を彼は忘れることができなかった。彼は無理やり目を閉じると平静を保とうと試みた。

部屋の外の廊下から子どものクスクス笑いが聞こえた。そして暗闇から囁く声が続く。「ハンボルト……。」

「ハンボルト……。」別の声が部屋の反対側から聞こえる。もう一人の子どもだった。

賢者ハンボルトが恐怖から起き上がると最初の声が言った。「ハンボルト、なぜ私たちを探しに来ない?」

暗闇からふたつの小さな影が進み出た。小さな男の子と女の子だった。ハンボルトは彼らに見覚えがあった。シュラウドに包まれた二人に。「お前たちは生きているのか?」

男の子は致命傷になった傷が見えるよう、頭を少し動かした。「ははっ! 聞いたかい? なんて楽観的なんだろう! 人間ってやつは面白いね?」

女の子はクスクス笑うと血の気の無い眼球を不器用に動かした。「今夜こいつの息の根を止めてやる。でもただやるんじゃつまんなくない? 質問ごっこをしよう。」女の子は空中におぞましい形をなぞり、ハンボルトは氷の呪文が彼の肉体を凍らせるのを感じた。

「あの日みたいに? すごいアイディアだね。」小さな死体はハンボルトににじり寄り、瞬きをしない目で彼を見据えた。「ゲームは簡単だよ。相手に質問をし続けるんだ。どっちかができなくなるまでね。嘘をついたらダメさ。先にやっていいよ。」

ハンボルトは聞いた。「なぜ、お前たちは力に満ちているのだ?」

キルニアは彼女が肉体をまとった小さな女の子が口から血を流すまでクスクスと笑い続けた。「この人、私たちを止めようとしてるわよ。お兄ちゃん。今もね……。」小さな青ざめた手が書き物机からダガーを取り出した。

ラシアリは頭をふった。「だめだよ。たった一つの質問でゲームを終わりにするなんて。」借り物の体をまとったリッチはベッドへと近づいた。「僕たちがとってもパワフルなのは忍耐強く勉学に励んだからさ。僕たちは母の与えてくれた本をむさぼるように読んだ。そこにはたくさんの秘密があった。暗き者、モーディン・グリムズウィンド、Khal Ankurでさえも。人類は彼らを闇に葬り去ろうとした。秩序という名のもとにね。だけど僕たちは過去を埋もれさせたままにはしない。」

キルニアが壁を叩いた。「あたしたちの番よ! こいつが一番気にかけている誰かのことを聞いてみない? 彼が一番恐れていることは何かしら?」

兄はしばらく考えてから言った。「僕も質問がある。していいかい。」キルニアが反対しないのを確認するとラシアリは聞いた。「僕たちを止めるために何をくれる?」

ハンボルトはためらわなかった。「全部だ。」

ラシアリはにじり寄った。ハンボルトはかすかな腐臭を感じた。「そうこなくっちゃね。」

キルニアはクスクス笑い、鋭利な刃物を弄び始めた。「お兄ちゃんすごい! これって新しいゲームだよ。全部って言ったよね。ちっちゃなつま先からもらおうかしら……」言いかけたその時、武装したガードがドアを激しく叩き、警鐘を鳴らした。「この町は死んでいる! どこもかしこも扉を閉ざして出てこない。次へ行こう!」

ラシアリは頷き、二人のレイスは彼らのまとっていたぴくりとも動かない死体をその場に残して去った。

*****

ポーションは苦かったが、リッチの心臓の味はさらに酷かった。リッチに命を与え続けるネクロマンシーは舌に金型のようにまとわりつき、食道から胃を焼くようだった。これは厳しい仕事だった。他の誰も代わることの叶わない仕事だった。譫妄が彼の心を支配し始めると、影らしきものが彼をあざ笑った。

二つの影が彼の前に姿を現した。キルニアとラシアリのレイスだった。すでに彼らの魔力は弱まっており、暗闇が潜む場所に彼らの魂の欠片が吸い込まれようとしていた。キルニアはよみがえる記憶に顔を粉々にしながら彼を睨み付けた。ラシアリの頭蓋骨は忘却が引き寄せられた時微笑んだ。腐敗した魔法の渦がハンボルトを包み込んだ。そこにチリ一つ残されていないのを確認すると、ラシアリは囁くように言った。

「賢者よ、私たちはお前に約束を果たさせてやった。お前の命はいただいたが、お前に一つだけ贈り物をしてやろう。お前は決して安らかな眠りに就くことはない。死をもってしても。」

| | コメント (0)

2018年10月14日 (日)

The Oldest One/長老

UO公式 The Oldest One

Facebook広田剣 長老

詳細はリンク先をご覧ください

・・・・・・・・・・・・

The Oldest One

Posted on October 8, 2018 by UO Dev Team

10/8/2018

To shepherd in the Treasures of Khaldun we have a series of short pieces of fiction to supplement the events in-game.  We present the next installment,

The Oldest One

By EM Malachi

When Mordea had yet again recounted the Line of Blood that granted her primacy over Tempestry, the Master Sorcerer Malchir threatened to brand her with his fire magic. Even stranded far from their world of Pagan, the Sorcerers and Tempests were bitter rivals. Both cult leaders wanted to strike again at Britannia, but neither wished to cede authority.

Lothian ignored them all. The blind necromancer ran her finger along the pages of the rotting tome that was even older than she was. A screaming Britannian mage had surrendered the book and all he knew about Khaldun. The Tempests and Sorcerers had lined up to kill each other when Lothian slowly stood up. The withered crone had not left her chair in years, carried from place to place in a palanquin lifted by skeletons. All the cultists stopped bickering and watched Lothian. Even Mordea turned her head slightly, knowing that even the thickest blood could grow thin when a follower of Lithos was angered.

Lothian spoke, “We are only allies by the cruelty of fate, but we all serve something greater. The Titans may be gone, but the darkness still exists.”

“How can you be so sure?” asked one of the younger sorcerers. One of his fellows desperately tugged at his sleeve to silence him.

Lothian gave him a stern look, and necromantic rot started to spread up his arm. At the elbow, she stopped, letting him keep the rest of the limb. Lothian continued, “We have an opportunity, but we must act now. We can use the secrets of this world against it.”

As many in the crowd nodded in approval, Mordea herself asked, “What must we do?”

Lothian handed the arcane text to a skeleton, who carried it over to the other cultists. “I have knowledge of the King of Seven Deaths and how to wake him. He sleeps until four great powers join him in the shade.”

Malchir was now focused and asked, “Does this mean we should kill four of their leaders?”

Lothian clucked her tongue. “Years ago, four humans were sacrificed, as if that were meaningful at all. No, something greater is needed. We together have the means to summon this undying mage king: the remnants of the Titan we served.”

There were whispers of doubt in the crowd, so Lothian continued, “Yes, yes, we will lose access to much of our respective magics, but most of you would lose that in death anyway. We no longer have the means to wage a direct war against Sosaria, but that doesn’t mean we can’t break the back of this world before the darkness comes. Work with me, and we will wake Khal Ankur.”

・・・・・・・・・・・・・・・

長老

出典: UO公式
https://uo.com/2018/10/08/the-oldest-one/

By EM Malachi

Mordeaが水の魔法であるテンペストリーの優位性を確保しようと躍起になり、血塗られた境界線を侵そうとすると、Malchirは彼女を火の魔法で焼き尽くすとけん制した。ペイガンの世界でどんなに遠く引き離されていようとも、魔法とテンペストリーは熾烈なライバル争いを繰り広げていた。双方のカルトのリーダーはどちらも再びブリタニアを手中にしたいと願いながら、どちらも主導権を譲ろうとしなかった。

Lothianは彼らを無視した。盲目のネクロマンサーは彼女が生まれるよりもはるか昔から存在していた朽ちた魔術書のページに指を這わせた。叫び続けていたブリタニアから来たメイジは本と彼が知り得たハルドゥーンのすべてを差し出した。Lothianがゆっくりと立ち上がったまさにその時、テンペストたちと魔法使いたちは互いを抹殺しようと向かい合っていたのである。老婆が彼女の椅子をその場に残すことはもう何年もなかったことである。スケルトンたちが担ぐ籠に乗せて、それはあらゆるところを旅して来た。カルティストたちはしばし口論を止め、Lothianを注視した。Mordeaでさえも彼女の頭を少し傾げるようにして振り返った。Lithosの崇拝者が怒りに駆られれば最も濃い血ですらもやせ細ることを知っていたからである。

Lothianは口を開いた。「私たちが盟友かそうでないかは残酷な運命によって弄ばれているに過ぎない。しかし私たちは同時にもっと大いなる存在の下にある。タイタンは去ったが、闇は不滅である。」

「どうしてそう言い切れるのです?」年若い魔法使いが尋ねた。仲間が彼を黙らせようと、傍らで必死に彼の袖を引っ張っていた。

Lothianが冷たい一瞥をくれると、ネクロマンシーによる腐敗が指先から彼の腕に広がり始めた。彼女は肘まででそれを止め、彼の残りの肉体は生かしておいてやった。Lothianは続けた。「私たちにはチャンスがある。しかし、行動を起こさねばならない。この世界の秘密が役に立つだろう。」

群集の中の大多数が同意を示して頷いた。Mordeaは聞いた。「何をすればいいのです?」

Lothianは神秘文字が書かれたメモをスケルトンに渡し、他のカルティストたちに配らせた。「私は7回死んだ王と、いかにして彼を蘇らせることができるかを知っている。彼は4つの大いなる力が暗闇の中で彼とひとつになるまで眠り続ける。」

Malchirは自分に注目が集まったのを見計らって聞いた。「つまり、私たちは4人のリーダーを殺さねばならないのか?」

Lothianはいまいましげに舌打ちした。「何年も前のことだが、人間が屠られた。まるでその行為に意味があるかのように。答えはノーだった。もっと偉大な何かが必要だったのだ。この不死の王を召還するためには、私たちが崇拝するタイタンの残骸が必要だ。私たちは団結しなければならない。」

群集の中に失望とため息が広がった。Lothianは続けた。「そうだろうとも、そうだろうとも。私たちはそれぞれが多くの魔法を失ったが、いずれ死によってそれらを失うのだ。私たちはブリタニアと直接戦う手立ては持たぬかもしれぬ。しかし、大いなる闇が訪れる前に突破口を開いておくことができないわけではない。私について来なさい。Khal Ankurを目覚めさせるのだ。」

| | コメント (0)

2018年10月 8日 (月)

2018 ハロウィン物乞い中 Trick or Treat

Publish 101 /パブリッシュ101(2018年9月21日更新)

2018ハロウィンのTrick or Treat

■ トリック・オア・トリート
トリックオアトリートは10月と11月の間有効になります。今回、追加されたアイテムは下記の通りです。

- 大きなドラゴンジャックランタン(アドオン)
- 3種の新クリスタルスカル
- 3種のおかしな顔のジャックランラン

ドラゴンジャックランタンが2個ほどでたけど、ジャックランタンがでないので、ぼちぼち頑張ろう。

20181008_231413994
葉がついているのがなかなかいい。

Bandicam_20181008_231423335
Bandicam_20181008_231444773
2017年に導入されたでかいかぼちゃにも葉をつけてもらいたい。

というか、店には広いスペースがないので、細かいアイテムを季節で変えれるのがメンドクサイから無理やり設置感があるけど、ハロウィンらしくはなるだろうか?

| | コメント (0)

トレジャーオブハルドゥーン First Aid Belt (応急処置ベルト)(2018年10月8日一部更新)

2018ハロウィン カルトのアーティファクト一覧

- First Aid Belt (応急処置ベルト) 30ポイント

ブレス属性のベルトで包帯1000個を安全に携帯可能、かつ装備中は50%の重量軽減、ヒットポイント回復2、10%の包帯治療ボーナスを付与します。またその他の治療ボーナスの影響を受けません。

これ、2つほどもらってきた。

数はほしいなぁ。

20181007_015724402
布扱いらしく、布タブで染めることができる。

染料などは試していないけれど。

なんせ細いのでカバンの中で探しにくいかもしれない。

ダブルクリックするとバッグパックっぽいかんじ。

包帯をルートされないところが素敵。

装備しなくてもいいし。

戦士やテイマーにいいかもね。

*↓pub103で改善されました(2018年11月1日)

ただ、UOAやUOの自分に包帯マクロで、時々巻いてもらえなくなるとか反応しないとかいう情報も。

 

ただ、1回巻いてしまえば平気とかいう話も。

 

自分で試してみた感じだと、

UOAでは、ベルトを開いた状態だと包帯があると認識される

 

包帯の入ったベルトを一度自分のバッグから取り出す。
このとき、UOAの包帯も0で表示されている。

 

包帯の入ったベルトを自分のバッグに入れる。
このときUOAでの包帯表示は0

 

UOA包帯マクロでは包帯がありませんとコメントがでる。

 

バッグに入れた包帯入りベルトを開く
すると、UOAの包帯は枚数を表示し、UOAの包帯マクロも動く。

 

なので、

 

ログインしたら(死んで蘇生されたら)ベルトを開く習慣をつける

 

修正が入るまではしばらくこれしかないかな・・・・・?

これだとUOAのマクロはちゃんと動いたけど、他の方はどうでしょうね?

 

ちなみに、
UOAだと、応急処置ベルト+バッグの中にそのまま入っている包帯をたした数が表示されていた。

 

そして、バッグに直接入っている方の包帯が優先的に使われていた。

 

(2018年10月8日現在)

| | コメント (4)

2018年10月 7日 (日)

2018 ハロウィン かぼちゃランタンは緑色だけらしい。

さて、かぼちゃのお化けを倒して、かぼちゃを手に入れて彫るランタン。

この手順は、2013年から変わっていないので、ここを見てください。

ハロウィン2013 (彫れるカボチャ~生首まで)

(生首はどうでもいいのでスルーしてください)

そして、

20171003_161900504_6
現在とれるのはこの3種類のかぼちゃ。

2018年のハロウィンかぼちゃランタンは緑色(2016年導入)のものに今までの11種類が彫れるってVMさんに書いてあったので、今年はいいかな。

自分は2017年に導入されたオレンジの丸いかぼちゃが大好きです♪

| | コメント (0)

ハルドゥーン ハロウィン衣装(仮面)の一部

ハルドゥーンのボスを倒したときにバッグに沸くことがあるハロウィン衣装。

ルート権ある人のうち抽選で5名にでるらしい。

色々あるみたいだけど、旧品が出ることが多くて・・・・。

20181007_021303728
ドラゴンウルフとか

20181007_015739865_1
20181007_015739865_2
プラチナムドラゴンとか。

オートマタほしいなぁ

カルトAF貯めることも必要だけど、これらも集めたい・・・・。

やりたいこといっぱいハロウィン!

| | コメント (0)

2018年10月 6日 (土)

2018ハロウィン 北斗骨セキュア保管所

ここ数年はずっとハロウィンになると開催されているイベントのひとつ

2018年10月1日~11月30日までは死んだあと、墓場にいくと自分の名前のついた骨モンスが沸きます。

それを倒すと時々、そのプレイヤー名のついたセキュアになる骨が入っていて、中には色のついたものも。

本人に直接渡すことができなかったり、自分の骨に会うことができないこともしばしば。

そんなときに助けになるのが、こういった骨の保管所。

北斗ユー首長であるTwinsオーナーさんが、
2018ハロウィン骨セキュア保管所(ハロウィンイベントの名前付き骨コンテナ)を開放してくださいました。

http://1uo.blog.fc2.com/blog-entry-123.html

場所はHokuto Yew Bankの真裏
期間は11月30日まで

Bandicam_1006_161903858_1
・・・・・・・・・・・・・・・

Bandicam_1006_161903858_2
こんなかんじで名前のついた骨を倒すのです。

決して日ごろの何かをはらそうとか、そんなことではないんです。

骨を拾ってあげたい、そんな想いで墓場に向かいます。

もちろん、自分の骨をまずは拾いに行ったんですけどね。

Bandicam_1006_161903858_3
ちなみに、Kのつく方の赤い骨を拾ったので、保管所に入れました。

自分の名前を探すもよし、拾った骨を入れるもよし。

各シャードで有志の保管所、毎年できています。

そういった場を提供してくださる皆さまに感謝の気持ちを忘れず、また、コミュニケーションがとれるのもMMOの楽しみのひとつでもあります。

EJ復帰の方にもこういった場があることを教えてあげてくださいね。

EJ復帰で無料の状態だとセキュアにはアクセスできないことを忘れていました。

もし、セキュアにアクセスできない状態だけど、骨を届けたいという方は、北斗なら北斗自由市、もしくは、お知り合いや街やどこかで出会った方にお願いすることもいいかもしれません。

| | コメント (5)

2018年10月 4日 (木)

Glorious Fortuneポーション(Potion of Glorious Fortune)をもらおう

Log In Server Maintenance & New Ultima Store Items/ログインサーバーメンテナンスと新ストアアイテムのお知らせ

ここ↑でお知らせされているGlorious Fortuneポーション

20181004_203738108_2
2018ハロウィンでTにも設置されているハルドゥーン入口にいるCicely The Generous Alchemist

このNPCが、お宝さがしで?いいものがあります!と誘ってくる。

ダブルクリックすると

20181004_203738108_3
Glorious Fortuneポーションがバッグに入る。

20181004_203738108_4
20181004_203738108_6
1アカウント1個で、どうやらオーナーの名前は入るけど、同じアカウントなら使えるらしい。

20181004_203738108_5
ダブルクリックすると飲んでしまうのだけど、400%ボーナスが取得したハルドゥーンポイントに付与されます!

いや、40%の間違いだと思うんだけどね。

100分有効らしいよ。

カルトAFが出やすくなるらしい。

20181004_203738108_1
ウルティマストアのものが50%って書いてあるからさ。

使わないで内装品としてとっておいてもいいかもね。

ま、自分はこれを飲んでからメンテにはいってログインできない状態になったので、無意味に飲んでしまって、効果を体感することができなかったわけですが。

ちなみに、これ、有料のPotion of Glorious Fortuneって、1回つかって終わりだったら高いよなぁ。どうなんだろ?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

(*゚∋゚)Shop総合 | 01:UOニュース。 | 02:BNN | 02:Facebook広田剣/Japan Shards Event Moderators | 03:UOSA新システム一覧表 | 04:Stygian Abyss クエスト一覧 | 05:Underworld クエスト一覧 | 06:Ter Mur-Royal Cityクエスト一覧* | 07:UOSAクエスト-随時更新- | 07:UOSAメモ一覧 | 09:UOSA導入新システム関連(*゚∋゚)memo | 10: UOSA情報関連 | 11:UO High Seas 新システム一覧表 | 12:未踏の航路-Adventures on the High Seas-関連 | 13.深海クエスト関連 | 13.深海クエスト関連一覧 | 14::テーマパック「カントリーライフ」「荘厳のゴシック」システム一覧 | 14::テーマパック「王のコレクション」 | 14::テーマパック「王のコレクション」一覧 | 14:テーマパック「カントリーライフ」「荘厳のゴシック」 | 15:エクソダス戦関連 | 15:ブラックソン城ダンジョン一覧 | 15:ブラックソン城ダンジョン関連 | 16:トレーダークエスト一覧 Publish 86_ | 16:トレーダークエスト関連 Publish 86 | 17.ToL(Time of Legends.Publish 90) 関連 | 17.ToL(Time of Legends.Publish 90)一覧 | 18:.A Valley of One. ひとつの谷(Publish 92)関連 | 18:A Valley of One.ひとつの谷(Publish 92 )一覧 | 19:Publish 93 関連 | 19:Publish 93クエスト一覧(ミュルミデックスの脅威/ジーパクトリオットルの熱狂/蔓延の根絶 | 20::Publish 94 一覧 | 20::Publish 94 関連 | 21:Publish95一覧 | 21:Publish95関連 | 22.Publish 96 一覧 | 22.Publish 96 関連 | 23..Publish 97 一覧 | 23.Publish 97 関連 | 23.Publish 98 関連 | 23.Publish 98一覧 | 23:.Publish 99一覧 | 23:Publish 99 関連 | 24..Publish 100 関連_ | 24..Publish 100一覧 | 25..Publish 101関連 | 25.Publish 101一覧 | 26:.Publish 102関連_ | 27:.Publish 103関連__ | 90: UO北斗EMサイト総合 | 91:hNN(北斗EMサイト) | 92:北斗EMイベント告知 | 93:北斗EMイベントレポート | 94.EMイベント:評議会レポート | 95:UOイベント告知関連。 | 96:UOイベントレポート。 | 97:期間限定イベント/アイテムなど。 | 99:(*゚∋゚) memo。 | 99:(*゚∋゚)事。 | 99:(*゚∋゚)的宣伝とか。 | Five on Friday/開発チームに質問!/プロデューサーからの手紙/あなたの質問、お答えします!Ultima Online House of Commons/UO Developer Live | UO以外 | UO便利小技。 | ときどき無限な(*゚∋゚) | トレハン(*゚∋゚)memo | ブリタニア☆ウォッチ | 内装レア関連 | 内装&カスタマ関連 | 北斗祭り 告知 | 北斗祭りイベントレポート | 新植物の種収集memo