99:(*゚∋゚) memo。

2019年3月31日 (日)

UOA不要!UO地図ソフト:UOAM,UOCの後継をガチで目指すuovmcリリースバージョン (2019年3月25日更新)

地図がより、立体的に美しく、UOSAクライアントに近づきました!

Img4snnvc5a_2

*画像は50%サムネ

 uovmc 0b23 では、地図の陰影をある程度リアルに近い形で地図に反映させるロジックを導入しました。
 この修正により、UO2Dクライアントのみで使用されている方や、UO2Dマップを優先使用している方は、より美しい地図に変換できます。
 メニューの表示切り替えのところに、中間Mapデータを再構築する機能を追加しましたので、UO2Dユーザーは今後任意のタイミングで地図を最新にすることができます。
 UOSAユーザーは直接読み込みのため、今回の変更による影響はありません。
 UO2DユーザーのマップがUOSAユーザーに近づきました。
*バージョン更新履歴は一番上が最新となります。

SOSボトルを連続で開けても、その場所がマークされたり、トレハン地図の場所もマークされる便利機能つき!

~特徴などのまとめ~

・UO2D, UOSAどちらでも補助ツールや特別な設定無しに単体で座標を追尾可能
・クライアントに対し、プログラム面でも操作面でもライトアクション(書き換えや動作)を一切行わない
 (ただしこれはアカウントの安全を保障するものではありません)
・ 殆どの描画を含めてほぼ全て自前で計算(*ネイティブ言語)するので、リアルタイム性に強く、高速で反応が早い(半透明表示を使用すると遅くなる場合があります)
・クライアントを同時に起動すると全てリアルタイムに追尾し、表示される(最大10まで)
・ UOSAクライアントのインストール先が見つかった場合は、直接そこから描画のマップデータをメモリに読み込むため、更新の度に中間ファイルを変換、生成する時間と手間がとられずにすむ(UO2Dのみの場合は変換が発生)
client.exeやUOSA.exeから起動する場合に、uovmcも非管理者権限で使用可能(uo.exeやuopatch.exeから起動する場合は管理者権限が必要です)
・ 画面のドラッグや上下左右でマップの見る場所を動かせる伝統のUIを再現。また、マウスホイールで0.1倍から32倍までズーム
・自由な回転角度(最小で1°単位)を任意に変更できるため、「地図は進行方向が上じゃないと読めないの!」という方も安心
・座標が移動するなどで表示内容が変更されない限り描画処理を一切行わないため、負荷が最小限
・非常に高速かつ正確なリアルタイム位置のネットワーク共有
・複数の一時マーカーを打つことができ、任意に削除できる(最寄りのSOSなど)
・ vmサイト上のマップで現在の座標を開く機能
・ マウスを地図上にもっていくとウィンドウを非表示にするなど、邪魔になりにくいデスクトップアクセサリとしてのいくつかのオプション
・デジタル署名されています

 配布やオンラインマニュアルは以下まで
 https://uovm.info/vmc/

UOAM,UOCの後継をガチで目指すuovmcベータ公開

 "uovmc" (UO2D, UOSA Cartographer) は、UOクライアントの座標を追尾し、近くの施設や、地形などを広く把握することができる地図アプリです。
公開と開発が停止したUOAM、UOCの後継として開発されたこのアプリは、クライアントに対して一切のライトアクション(書込み、変更、動作)を行わず、かつ何のツールにも頼ることなく使用できます。

UO2D, UOSA クライアントのどちらにも標準対応しています。

非常に高速、かつ正確な位置把握と共有ができます。
日本語と英語に対応しています。
このアプリは申請はしていますが、現在非公式なツールです。

バージョン 0b4 Rev.1.1 Beta 以降では、それ以降の最新バージョンに自動アップデートされます。

名称-Application Title:uovmc(Ultima Online-veterinary meister Cartographer)
制作者-Author:弦生ささと
組織名-Organization:veterinary meister (個人/会社名ではありません)
必要なもの-Require:Ultima Online Classic Client(UO2D Client)
                                     or Ultima Online Enhanced Client(UOSA Client)
動作環境-Support:Windows XP,Vista,7,8,8.1,10/Windows Server 2008,2012,2016
開発環境-Dev:Windows8.1 Pro 64bit/Microsoft Visual Studio 2008
最新バージョン-uovmc 0b26~0b26 Rev.1
ダウンロード-Download:https://uovm.info/vmc/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[version 0b27 / 2019/03/25]
 ○ ラベルにいくつかのアイコンを追加。
 ○ いくつかの.mapファイルの記述ルールを追加。(UOAM,UOCからの互換性は変更なし)
 ○ user.map以外のマップで、マップファイル単位に文字色をRGBで指定できるように変更。
 ○ user.map以外のマップで、マップファイル単位に文字サイズ(指定サイズの10%~1000%)を指定できるように変更。
 ○ コモンラベルのリスト、ユーザーラベルのリストで、ダブルクリックでそのポイントに移動するように変更。
 ○ commom.から始まるコモンラベルはプログラムのバージョンとは別に更新されるようになります。
 ○ コモンマップファイル編集者に一人加わり、大規模な改修を行いました。

[version 0b26 Rev.1 / 2019/03/12]
 ○ 位置共有の開始時のやりとりを完全に作り直し。どちらかが以前からのバージョンの場合は「uovmcのサーバーではない」や、「データが正しくない」などのエラーとなりますので注意して下さい。
 ○ 位置共有のデータのやりとりのほぼ全てに、ネットワーク上でのいくつかエラーの確認を追加。
[version 0b26 / 2019/03/11]
 ○ コモンラベルのリストで、実際に表示されるラベルのみがリスト上に列挙されるように変更。
 ○ ラベルの表示最大倍率(旧All Rangeと1倍までの2パターン)から、指定数字の倍率までを選択できるように変更。
 ○ ラベルの表示切り替えで、指定した最初の一つしか再起動時に適用されなかった不具合の修正。
 ○ 位置共有のホスト側で、プログラム終了時に不安定になるいくつかの不具合の修正。
 ○ 位置共有でエラーが起こると報告されている部分の形状を変更。
 0b25 Rev.3 (2019/03/05)
 uovmcのサーバーを実行している海外の方から通信が何度も行わないとできない、という不具合の報告を受けて、半分くらい状況を予想しながら修正していたのですが、どうやらuovmcのパケットをコピーしてコネクション枠をパンクさせるクラッキングが見受けられました。
 元々現段階(~0b25)のuovmcはプライベートな共有に使用する設計だったので、接続先を広く公開する事は前提にありませんでした。
 これに対して通信の開始時に簡易的なチャレンジコードをパスする過程を加えました。
 これが実装する前はパケットを見るだけで簡単に真似できたのですが、これ以降は該当部分の計算をしているプログラムコードを解析しないとパスしません。
 不具合報告の海外の方は、このチャレンジコードに失敗するログが毎日出ていて、「これはプログラムの問題だ!」と言っていますが、正規のuovmcを双方が利用している場合、このシーケンスでエラーが起こる事はほぼありえません。
 もし正規のuovmcでこのチェックに問題があれば、それは何らかの理由で「1+1」が「2」にならなかった。という次元の話になります。
 このチェック機構は正規のuovmcで専用テストを行い、3000回接続して全て正常に接続できることを確認しています。
 もしホストの相手もゲストの自分も正規のuovmc(デジタル署名が正しくされている)を利用しているのにチャレンジコードが一致しないエラーがでた場合は、そのエラーが出た時のゲスト側のスクリーンショットをとり、lakueth「@」yahoo.co.jpまで送って下さい。
 ホスト側のログは攻撃なのか判断がつかないため、ホスト側のログに出た場合の連絡は不要です。
 もしホスト側のログにそれらしきものが見つかった場合は、可能ならば接続のポートを変更しましょう。
[version 0b25 Rev.3 / 2019/03/05]
 ○ 古いコンパイルオプションが原因で、プログラムがPacked Image(セキュリティ上あまり良くない)と判定されていた問題の修正。
 ○ 位置共有の接続時ルールのいくつかの更新。
[version 0b25 Rev.2 / 2019/03/02]
 ○ 設定ファイルのない初期起動時、日本語環境で日本語ラベルがデフォルトでオンにならなくなっていた不具合の修正。
 ○ 位置共有のログ確認のため、接続時に初期のネーム(セルフネーム)をホストに送るように変更。
 ○ 位置共有のホスト側で、強制的にゲストと切断された場合にログアウトのログが残らない問題の修正。
 ○ 位置共有のホスト側で、ログアウトした対象の正しいセルフネームがログに出ない場合がある問題の修正。
 ○ 位置共有のホスト側で、サーバーの開始と停止をログ出力するように変更。
 ○ 位置共有の接続ログに、現在のコネクション総使用数の表記を追加。
 ○ 位置共有のバージョンチェックを、本体プログラムのバージョンではなく、通信のロジック(送受信の方式)を変更した場合の認識IDに変更。これによりホスト側は通信に関係ないバージョンアップを都度行う必要がなくなる。
[version 0b25 Rev.1 / 2019/03/01]
 ○ 位置共有の接続開始時の工程に、ゲストとホスト双方のハッシュチェックを追加。
[version 0b25 / 2019/02/20]
 ○ ホスト側で、現在のコネクション数を表示するように変更。
 ○ 位置共有の最大接続数および最大キャラクター数を100から1000に変更。
 ○ チャンピオン、テレポーター赤、宝箱のアイコンを追加。
 ○ 別ファセットを表示した状態でラベルを追加すると、正しくない座標が初期入力される場合がある不具合の修正。
[version 0b24 Rev.1 / 2019/02/17]
 ○ 2Dクライアントでの自動DEAD確認で、戦闘中にDEADフラグが誤って出てしまう不具合他、いくつかの修正。
[version 0b24 / 2019/02/07]
 ○ DEADフラグとPANICフラグをクライアント単位にし、マルチクライアント時に一斉についてしまう問題を修正。
 ○ 自動DEAD確認&表示機能の試験導入。デフォルトでオン。オフにしたい場合は表示切り替えから設定。なお、現時点ではSAクライアントはバックパックが開かれているかどうかで判定する。
 ○ 位置共有がオンラインの際、SAクライアントを使用していると、自分自身がキャラクターネームで見えてしまう不具合を修正。位置共有時は自分も共有先も指定のセルフネームのみが使用されます。
[version 0b23 / 2019/01/07]
 ○ UO2Dクライアントのみ(UOSAクライアントのインストールされていない環境)のマップ変換で、高さによる陰影をある程度再現し、より美しい地図に。UOSAは直接読み込みのため同様。
 ○ 表示切替メニューに、手動によるUO2Dクライアントのマップ再構築の実行機能を追加。
[version 0b22 / 2018/12/06]
 ○ 複数クライアント起動にて、アクティブなクライアント以外のファセットが違う場合でも、同一のカラー表記になっていた不具合を修正。
 ○ 方向ガイトの三角形が別ファセットのときも同一のカラー表記になっていた不具合の修正。
 ○ ユーザーラベルリスト上で、選択したものを直接一時マーカーに指定できるボタンを追加。
 ○ ユーザーラベルリストで、アイコンやファセットで順序をソートできる機能を追加。
 ○ コモンラベルリストを追加。
 ○ 「カーソル位置のユーザーラベル追加/編集」の名称を「マウスカーソル位置のユーザーラベル追加/編集」に変更。
 ○ サーバー境界線、および8x8グリッドのライン描画を改善し、拡大しても点線にならないように変更。
 ○ 多角形の複数モニターを使用中に、画面外にでてしまう場合がある不具合の修正。
[version 0b21 / 2018/11/12]
 ○ プレイヤーのポインタに、進行方向のガイド表示を追加。
  *これは移動した方向を示すもので、キャラクターの向いている方向ではありません。
  表示設定の進行方向ガイトでオンオフできます。
 ○ ウィンドウの初期位置がモニターの画面外に出てしまわないように変更。
[version 0b19 / 2018/10/19]
 ○ チャットウィンドウとチャットログにて、接続ユーザーの[JOIN]と[QUIT]、[RENAME]を表示し、誰がいるのかを把握できるように変更。
  メインウィンドウもこれに準拠し、名前変更なのか新規なのかを区別できるように変更。
[version 0b18 Rev.3 / 2018/10/19]
 ○ プログラムを終了した際に、正しくプロセス終了が完了せず、デーモンプロセスが残存してしまう不具合の修正(3)
[version 0b18 Rev.2 / 2018/10/19]
 ○ 0b18 Rev.1の64bitで2D Clientのマップ使用時にブラックアウトするバグの修正。
[version 0b18 Rev.1 / 2018/10/19]
 ○ 2D Clientのマップ使用時のヒープ破損バグの修正。
 ○ プログラムを終了した際に、正しくプロセス終了が完了せず、デーモンプロセスが残存してしまう不具合の修正(2)
 ○ 公認応募に関するインフォメーションの表示。
[version 0b18 / 2018/10/12]
 ○ ホストとして起動している間に通信の開始や停止があった場合、access_logフォルダにログとして出力されるように変更。
 ○ ホストサーバーを「起動時に開始」するオプションを追加。
 ○ プログラムを終了した際に、正しくプロセス終了が完了せず、デーモンプロセスが残存してしまう不具合を修正。
[version 0b17 Rev.1 / 2018/10/06]
 ○ 旧カラー情報が更新で壊れる不具合の修正。
[version 0b17 / 2018/10/06]
 ○ 10個の接続プロファイル切り替え。プロファイルには、セルフネーム、セルフカラー、接続先情報が含まれます。
 ○ ゲスト側のプログラム終了時に、ログアウト送信が正しく送られない場合がある不具合の修正。
[version 0b16 / 2018/09/26]
 ○ 六分儀の入力で、NがS扱いされてしまう不具合の修正。
 ○ user.mapの名前を変更してコモン扱いにしても、シャード特有の表示が適用されるように変更。
 ○ マップファイル単位で、ラベル表示のオンオフを切り替える機能を追加。
 ○ 位置共有で、接続継続中にホスト側のプログラムを先に終了させると、ゲスト側がクラッシュする不具合の修正。
 ○ チャットのログを、プログラム以下のフォルダ以下 "chat_log/(day).txt" に出力するように変更。
 ○ コモンラベルの更新。
[version 0b15 Rev.3 / 2018/08/31]
 ○ 船で移動中などにマップをドラッグした場合に、ドラッグ位置が一時的に優先されるように変更。
 ○ マップを移動した後に自分を中央に戻す、「プレイヤーを中央に表示する」を追加。

[version 0b15 Rev.1 / 2018/08/02]
 ○ プロセスが正常に終了しない場合がある問題の修正テスト2。
 ○ トレハン地図で、速度→詳細の各段階、50W 75W 100W の選択肢を追加。数値が大きいほど判定エリアが広く、速度は遅くなる。
[version 0b15 / 2018/08/01]
 ○ 資源などの管理単位である8x8グリッドのラインを表示する設定を追加。
 ○ トレハン地図で200x200の地図を選択肢に追加。
[version 0b14 Rev.1 / 2018/07/31]
 ○ サーバ切断したときに反応していないサーバーだった場合にプログラムが停止してしまう問題の修正。
 ○ 32bitOSでUOフォルダが見つからない場合がある問題の修正。
 ○ 一部の環境(主に古いOS)で、マップ変換後に自動的に表示が切り替わらなかった問題の修正。
 ○ チャットの改行コードの改善。
 ○ チャットが一部の環境で発言が表示されなかった不具合の修正。
[version 0b14 / 2018/07/31]
 ○ 日本語ラベルがオフの時にユーザーラベルの追加をすると、再起動するまで名前が適用されない不具合の修正。
 ○ 「ユーザーラベルの追加/編集」を「中央位置にユーザーラベル追加」と、「カーソル位置のユーザーラベル追加/編集」の2つに分けた。
 ○ チャットウィンドウの追加と、位置共有メンバーとのチャット機能の追加。
[version 0b13 / 2018/07/31]
 ○ 共有の開始停止によるメモリリークの修正と、ホスト側で通信の処理が閉じれずにプログラムが正しく終了しない場合がある不具合の修正。
 ○ 共有メンバーリストのウィンドウをモードレス(本体ウィンドウの操作をロックしない)に変更。
 ○ UOSAクライアントのマップ画像が見つかっている場合に「UO2Dマップを優先にする」を選択すると、マップ変換が実行されなかった不具合の修正。
 ○ トレハン画像解析のロジックの改善。
[version 0b12 Rev.2 / 2018/07/29]
 ○ OSの言語の判定を GetSystemDefaultLangID() から GetUserDefaultUILanguage() に変更。
 ○ 位置共有の際の名前を、指定されたセルフネームに限定するように変更(タイミングによってアカウント名が出てしまう事があるため)
  以降のバージョンでは、共有される名称はセルフネームに指定したもののみで、キャラクター名やアカウント名がでることはありません。
[version 0b12 Rev.1 / 2018/07/28]
 ○ 0b11の変更から、画面サイズが毎回変更されている判定になり、負荷と不要な再描画が常に発生していた不具合を修正。
 ○ 共有メンバーリストで、ゲスト側になった場合に自分の座標が更新されない問題の修正。
[version 0b12 / 2018/07/28]
 ○ メニューから表示する言語を日本語と英語から任意に選択、切り替えができ、その設定を保存できるようにした。
  *uovmcはベータ時にメニューが日本語固定になるバグがありましたが、開発初期から日本語と英語に対応できるように設計されており、OSの地域設定で「日本語」を選んでいない環境のPC上では全て自動的に英語表記になるようにしていました。
  が、従来のアプリのように、言語の選択の場所が無い事が原因なのか、「このアプリは日本語しか表示しないから使えない」言われて、確認してすらもらえませんでした。
  ならいっそ任意の切り替えができるようにすれば誰でも解るということで、言語を任意に切り替えられるようにしました。
 ○ 0b11の変更から、最前表示でスタートすると空白部分ができてしまう不具合の修正。[version 0b11 / 2018/07/27]
 ○ 位置共有で、共有しているメンバーをリスト表示し、接続しているメンバーのうちの一人の位置をトレース。または自分からそこまでのマーカーを任意に表示できるようにした。
 ○ 0b3 Beta3 以降で、最前表示ではない状態で使用すると、毎更新毎に描画エリアを再作成する不具合を修正。意図しない無駄な高負荷と動作不安定を解消。
[version 0b10 / 2018/07/25]
 ○ トレハン地図の画像マッチングで、SAの×ポイントを検出できない場合が多いのを改善。
 ○ UOSAのトレハン地図の画像マッチング、およびトレハンViewで、トラメルとフェルッカ以外のファセットで縮尺がちがうことが判明し、対応。
 ○ トレハン地図の画像マッチングで、特定の条件のときにクラッシュする問題への対処

[version 0b9 / 2018/07/20]
 ○ ユーザーラベルのシャード固有が、複数クライアント使用に正しく切り替えられなかった不具合の修正。
 ○ ユーザーラベル追加ダイアログで、ドロップダウンメニューの閉じた状態でアイコンが表示されなかった問題の修正と調整。
 ○ ユーザーラベル追加ダイアログのウィンドウ表示が遅い問題の軽減。
 ○ ユーザーラベルのリスト表示、およびラベル位置への移動や選択削除。シャード固有の一斉切り替えなどができる「ユーザーラベルのリスト」を追加。
[version 0b8 / 2018/07/19]
 ○ UOフォルダが見つからない場合のメッセージを変更。「UOフォルダ変更」に、フォルダ選択ダイアログを出す参照ボタンを追加。
 ○ 位置表示にシャード名を追加。(クライアントのウィンドウの文字列より)
 ○ ユーザーラベルの追加、編集時に、現在のシャードの固有ラベル(他シャードでは非表示になる)をつけられるように変更。チェックしない場合は全シャード共通。
[version 0b7 / 2018/07/17]
 ○ トレハン地図を画像マッチングによって解析する「トレハン地図画像解析」を追加。ただしこれの実行はCPU負荷がしばらくかかり、確実に的中するものではありません。
[version 0b6 Rev.2 / 2018/07/16]

 ○ 地図に反映するプレイヤーネームを任意に指定する、「セルフネーム指定」を追加。これは共有時にも適用されます。英字以外も使用できます。
[version 0b6 Rev.1 / 2018/07/15]
 ○ UO2Dの現配布バージョンのインストール先を検知できていなかった問題を修正。
 ○ UOクライアントのディレクトリの扱いで、末尾が¥でない場合に自動追加するように変更。
[version 0b5 / 2018/07/11]
 ○ セルフカラー(自分の文字とポインタ色)を指定できるように変更。
 ○ 位置共有の更新
  ・設定したセルフカラーが適用されるようにした。
  ・切断、接続に伴う諸々の不具合の修正。
  ・クライアントを閉じたプレイヤーの表示が残ってしまう不具合の修正。
  ・ホスト側が先に切断した後にゲスト側が切断、またはプログラム終了させるとクラッシュする不具合の修正。
  ・ホスト側またはゲスト側が切断する際、状態の変化が画面に正しく反映されるように変更。ただし、障害などが発生して強制切断された場合は送受信が発生するタイミングまで残る。
  ・実際の移動から送信までの連携調整により、反映までの時間を短縮(およそ2倍となり、最大で0.05秒前後に)
 ○ キーPを押すと、パニック宣言ができるように変更。パニックは複数人が宣言でき、共有されます。ホットキーを指定することもできます。
  パニック宣言がでると以下の表示が加わります。
  ・左上にだれがパニックを出しているかがリストアップ表示。(自分の場合はカッコで囲まれます)
  ・画面が赤線で囲われる。
  ・パニックを出している人までのラインが表示。
 ○ キーDを押すと、名前の頭に[DEAD] をつけることができるように変更。この情報は共有されます。
 ○ 位置共有でのログインログアウト表示
  ・クライアントの新規ログイン(ウィンドウのキャラクターネームが変化)した際に、左上に緑色で[Login] 名前 が30秒間表示される。
  ・ログアウトを検知はしないが、クライアントを終了した場合に、左上に緑色で[Logout] 名前 が30秒間表示される。
  ・ゲストのだれかが接続をきった場合は、そのゲストの名前が全てログアウトとして表示される。
 ○ 複数クライアントを起動し、別のクライアントで追加ログインした場合に、初回のファセットが正しく適用されない場合があった不具合を修正。
 ○ 六分儀入力に、一回ずつ閉じることなく、連続して指定した座標にマーカーを直接追加していけるボタンを追加。

・・・・・・・・・・・・・・・

2018年7月10日リリース

UOAM,UOCの後継をガチで目指すuovmcベータ4臨時

 ○ 一時マーカーの全てに、現在の位置からの距離(タイル数)を表示するように変更。
 ○ 一番近くにあるマーカーに対しての線を表示する機能の追加。
 ○ 【重要】OSが日本語以外のロケールの場合に、メニューの文字列が英語を正しく参照していなかった不具合を修正。
[version 0b3 Rev.1 & Rev.2 Beta3 / 2018/07/09]
 ○ common.map, user.map以外の.mapファイルをフォルダに入れると、追加ではなくリセットされ、最後にロードしたものしか内容が見えなくなってしまう不具合の修正。
 ○ 一定の条件で一時マーカーを消すと、表示の一部が消えてしまう不具合の修正。
 ○ ラベル編集で、全てのアイコンの種類が選択できていなかった不具合の修正。

[version 0b3 Beta3 / 2018/07/09]
 ○ UOSAクライアントで、ログイン中にログインアカウント名がキャラ名としてuovmc上にでてしまう問題をある程度修正。
 ○ UO2Dのマップ変換で、トラメルもフェルッカになってしまっていた不具合の修正。(facet**.2dファイルを消して再変換して下さい)
 ○ UO2D, UOSAの各クライアントで、トレジャーハント地図の尺度に合わせた表示をするモード、トレハンViewを追加。
 ○ 右上の矢印を右クリックでも回転角度を変えられるようにした。
 ○ ウィンドウを最前表示にした際、地図表示エリアのサイズと位置が変動しないようにした。
 ○ SOSなどに向けて、六分儀形式で座標入力して移動させられるようにした。
 ○ 進行方向が必ず上にくるように表示されるジョーク機能、カーナビゲートViewを追加。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[version 0b2 Beta2 / 2018/07/05]
 ○ メニューに表示するファセットの選択を追加。
 ○ プレイヤーのポイント位置の表示を大きくした。
 ○ アイコン表示を個別にオンオフできるようにした。
 ○ アイコン表示がオンで、ラベルがオフの場合、カーソルを合わせるとラベルが追加表示されるようにした。
 ○ UOのフォルダが見つからない場合に、フォルダを手動で変更できる設定を追加。
 ○ ユーザーラベルを任意に追加/編集/削除し、保存されるようにした。
 ○ より速くて軽い、64bit版 uovmc64.exe を追加。

| | コメント (2)

2019年2月12日 (火)

2月13日はドーン(Dawn)女王の命日

2011年2月13日はドーン女王の命日

関連記事はこちら 

BNN - 徳の影 - 夜明けのかすかな光 イベントレポート!

BNN - 悲しみの刻 

*これだけ読んでもわからないので、
左サイドバー カテゴリー BNNのところからずっとたどると、ストーリーが読み取れるかもしれない。

・・・・・・・

2011年の記事だけど、BNNのリンクはUOJがなくなってしまい、リンク切れに。

こういうとき、“リンク先はこちら”で終わらせなくてよかったと思う。

そういうときのために記事内容をコピーしてこのブログにアップしている。

これはあくまでも自己満足でしかない。

それがいいか悪いかは別として・・・。

2月13日、22時頃、お墓参りに行かれる方もいらっしゃるようなので、お時間のある方は現地でお会いしましょう。

20150213_16

| | コメント (0)

2019年1月20日 (日)

リスと樽のメールボックス(Decorative Mailbox)を買うべくソブリンを買う

20190120_000725292_6

これほしー!

有料アイテムを買うべくソブリンを買う

わかる人は すっとばしていいです!

・・・・・・・・・・・・・・・

たまにしか買わないと忘れるソブリンの買い方

オリジンストアで Ultima Online と検索をかける
(UOログイン→ヘルプ→ストアからでもいい)

20190120_000725292_7
これです

ウルティマ オンライン Sovereignパックをぽち

20190120_000725292_8
これ、選び方だめです。

一番安いのは1000ソブリンで864円のやつ(2019年1月現在)

20190120_000725292_1
あかん・・・・

サードパーティーのクッキーで引っかかった。

有効にするにはchromeの人とInternet explorerの人では違うので各自調べてください。

オリジンストアで買い物終わったらすぐに戻すけど。

そして、購入すると、メールがくるので、そのキーをアカウントサイトで入力し、UOにログインするとそのアカウントに反映されて、UO内でアイテムを購入できる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、お待ちかね

20190120_000725292_2
開けた状態が超かわいい!

でも、自分で投函すると、旗がどのようにあがるのかわからないので、愛の人を召喚する。

たまたまギルドメニューみたらオンラインだった。

この人、神だと思った(ぇ

20190120_000725292_3
このリスのDecorative Mailboxはどう表示されるか、目を凝らしてみていましょう

20190120_000725292_4
ポストに投函されると、尻尾が下がります。

超、わかりずらい!

20190120_000725292_5
樽の方は、ぽちっと旗が立ちました。

まぁ、

まぁ・・・・・かわいいから許す!

リスの方は、ふくまねき像みたいに、持っているどんぐりカゴに色が付くとか、もうちょっとわかりやすいと助かるなぁ・・・なんて思ってみたり。

そう思うと、今までのメールボックスはそういう意味ではわかりやすい表示だ。

そして、今までのメールボックスは置き場所が変わるだけで、今まで通りセキュアとして使われること間違いない(ぇ?

| | コメント (0)

2018年12月13日 (木)

北斗動物園 今年最後のsilver steed

北斗ムーングロウ首長が、2年半をもって退任されました。

色々な活動をされている中でも、動物園レベル11のsilver steedの呼び戻しを何回かされていたことも功績のひとつではないでしょうか

今、北斗では、silver steedが登場しています!

20181213_213021645_3
20181213_213021645_4
このために何個ものカメヲが旅立ったとか・・・・(泣

2018年最後のsilver steed

キレイな姿を堪能してみてはいかがですか?

首長退任後、トリビア教室は不定期になるとのことですが、他のイベントは変わらず続けてくださるとのことです。

首長職、おつかれさま、そしてありがとうございました。

また今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年11月24日 (土)

UO職人の部屋アーカイブサイトとミラーサイト(新UO職人)などの紹介

今までずっとお世話になっていたUO職人の部屋さまがGeocitiesサービスの終了に伴い、自動消滅してしまうそうです。

このサイトのデータが消えてしまうのはもったいない!ということで、

極めてオリジナルに近い状態で保存されているサイト

今まで見慣れたあの黄緑色?のHPがいいよ、という方はこちら

UO職人の部屋(アーカイブ) 

・・・・・・・・・

ミラーコンテンツの公開と更新を行うサイト

新UO職人の部屋 

また、日本鯖の取引所(UltimaBBS) なども公開されたようです。

| | コメント (0)

2018年11月 1日 (木)

UOAに近づいた?pub103マクロ等便利になったもの(クラッシッククライアント2D)

Publish 103 TC Release 1 & Ultima Swag Store/パブリッシュ103 - TC1に導入とウルティマアイテムストアオープンのお知らせ

↑ここから一部抜粋↑

かなりUOAに近づいてきた感じ。

~(*゚∋゚)覚書程度のまとめ~

20181101_204733928_1

- ペット、パーティ、友好的なターゲットに対して攻撃を仕掛けないオプションを追加しました。

これ、いいですね!
間違ってギルメンアタックしてしまうことがなくなる。
でも、わざと・・・できなくな・・・

20181101_204733928_2
- 敵対ターゲットリストに、すべての有効なターゲットを反映するよう改良を行いました。
- 戦闘開始時のディスマウントを防ぐオプションを追加しました。

- 戦闘中に新しい死体の棺おけを自動で開くオプションを追加しました。


棺桶の中の素材を採る目的ならうれしいね。
数をこなす系のときはチェックをはずさないとウザいけど。

20181101_204733928_3_2

- 6つのサウンドフィルターを追加しました。
・すべての楽器の音を無効化するバードフィルター
・金床、溶解、練成、注入等の音を無効化する生産音フィルター
・霊話音フィルター
・バックパック開閉音フィルター
・熊、雄牛、猫、ニワトリ、牝牛、鹿、犬、馬、豚、ねずみ、羊、セイウチ、グリズリー、オオカミ、鶴、ガマンの音のみ無効化する動物音フィルター
・あらゆるモンスターの音を無効化するモンスター音フィルター


自分は全部の音がほしい人なのでフィルターいらないけど、無音にしたいひと、動きを軽くしたい人にはいいものだよね。

- 新マクロ追加

・Record Dress マクロは現在プレーヤーが右手、左手以外に装着している装備をすべて記録できるマクロです。全部で4通りの組み合わせを記録することができます。

・Undress マクロは現在装着しているすべての装備をはずしてプレーヤーのバックパックに収納するマクロです。

・Dress マクロはRecord Dress マクロに記録されたすべてのアイテムを装着するマクロです。例えばDress -> Dress1 equips items saved in Record Dress -> Record Dress1のようになります。装着時にアイテムスロットが既に使用されていた場合は無視されます。

・Record Arm マクロは現在プレーヤーが右手と左手に装備しているアイテムを記録します。全部で4通りの組み合わせを記録することができます。

・Disarm マクロは右手と左手に装備したアイテムをはずしてプレーヤーのバックパックに収納するマクロです。

・Arm マクロはRecord Arm マクロに記録されたすべてのアイテムを装着するマクロです。例えばArm -> Arm1 equips items saved in Record Arm -> Record Arm1のようになります。アイテムスロットが既に使用されていた場合は置き換えられます。

・Use Object マクロはプレーヤーが14種の消耗品、あるいは物にアクセスしやすくするマクロです。オプションに含まれるアイテムは、通常プレーヤーがダブルクリックして使用するアイテムです。プレーヤーが“Cure Potion”オプションを選択した場合、Use Objectマクロはプレーヤーが所持している最も強度の高いポーションを自動的に選択します。バックパックの第一階層にないアイテムは使用されません。将来的にはオプションの対象アイテムを拡充すると同時に、対象となるアイテムをターゲットすることで、一般利用できるオプションも追加予定です。

| | コメント (0)

2018年6月19日 (火)

UOAが動かない!ウィルスソフトにUOAssist.exeが削除された!

数日前からUOAにAmazonの広告がではじめた。

そして、2018年6月18日 UOAのパッチが当たったと思ったらUOAが動かない、というか、UOAからUOを起動することができなくなった。

このアプリはお使いのPCでは実行できません

えー?

どうやらノートン先生に検疫された模様。

で、検疫解除したのに、やっぱり実行できませんいわれる。

すると、どうでしょう

UOAssist.exe が削除されている!

というわけで、外付けのバックアップから、UOAssist.exeだけコピーして問題なく動くように。

たぶん、普通にまたダウンロード(インストールだっけ?)して持ってくればいいだけだと思うけど、

いつもみたいに、適応されるまで待ってよーって気長に待てばいいものではないようです。

今回は、ご自分のPCに、UOAssist.exeが存在しているかどうか、確認してみるほうがいいようです。

というか、そもそも、もしかしたらUOAがウィルスを連れてきていたら、復旧させたらダメじゃん!ってことになるので、そこは自己責任になるんですが・・・。

| | コメント (3)

2018年4月12日 (木)

布を織ったら変な文字でた。

タンバリンを作るには布が必要。

でも、布がなくなったので、毛糸玉を作り、布を織ろうとした。

*モザイクかけているのは、とてもお見せできるような内装ではないためです。

じゃぁ、削れよ!と言われそうですが、他の記事と横サイズをそろえたいだけです。

2
ここまではいたって普通。

布が完成すると・・・・
1
ん?

もう1本作ろうか

3
んん?

もう1本

4
・・・・。

明らかに日本語ではない・・・。

もしや、この羊毛が国産ではないといいたいのか!?(違

| | コメント (2)

2018年4月 4日 (水)

何を使って作成したんだ?Runic Atlasよ。

時々売れきれる書写ベンダー。

ルーンブックとRunic Atlasを作成して補充した。

普通のルーンブックは、ベンダーに並べたあと、ダブルクリックしても無反応。

しかし、ベンダーに並べられたRunic Atlasをダブルクリックすると・・・・・

20180404_220959474
棺桶が開きます・・・・。

誰の死体から作ったのさ?!

2018/4/8 追記 * パブリッシュ100で直してくれるそうです*

| | コメント (2)

2017年11月 8日 (水)

あなたの雇ったベンダーの持ち物は・・・・・。店(建物)解体します。

内装バグにより、左半分が消滅したうちの店。

またバグでアイテム消失か? 2017年8月2日
内装消滅のその後。 2017年8月3日

もうそろそろ解体しようと思います。

なんたってね、家の中にいるのに、地下に落下して、外扱いされちゃう家だから。

そんなわけで、最後を惜しみつつ、SS撮影とかしていてですね。

これが問題あるけど、問題ない1枚

20171108_133012867_4
自分、落下して埋まっています。

これに気が付かず、自分の後ろにいる倉庫ベンダーをダブルクリックして、中身をみようと思いました。

すると

20171108_133012867_1
あなたの雇ったベンダーの持ち物は、あなたのバンクボックスに置かれました。

は?

この2人以外のベンダーは、アカウントが別だったので、普通に自分の落下している場所にベンダーが現れていました。

なので、ベンダーは一時的に家の外に移動しています~うんぬん・・・

ほらね、家の中にいるのに外扱いなのさ。

20171108_133012867_2
で、ベンダー消滅。

なんで矢筒だけ落としていくの・・・。

ちなみに、パッキングコンテナには何も入っていません。

服はどうした・・・、服は!(床下にも落ちていませんでした)

じゃ、銀行行ってみようか

20171108_133012867_3
ありますね。というか、こんな感じで2人ぶんのアイテムがバンクボックスにねじこまれたので、なにか1つをドラッグすると、地面にアイテム落下するという状態に・・・。

おいおい・・・。

だから、服はどこだ、服は?!

数時間後ログインしたら、バッグの中にとっちらかっておりました。

そんなわけで、このいろんなことが起きてしまう呪いの建物を解体しようと思います。3か月置いたから、もういいよね、GMさん・・・。データー検証終わってるよね?

主に修理ディードをお使いいただいているお客さま、急ピッチでカスタマ進めますので、しばしお待ちくださいませ。

いつもご利用ありがとうございます。

安全のため、セキュアを右に置けるような建て方を検討中です。

ベンダーは今まで通り、道沿いである右に置く予定ですが、染めタブ等は看板のほうになるかもしれません。

まだ全然決まっていないけど、解体してしまえば、やるしかない!になるので、いいかと。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

(*゚∋゚)Shop総合 01:UOニュース。 02:BNN 02:Facebook広田剣/Japan Shards Event Moderators 03:UOSA新システム一覧表 04:Stygian Abyss クエスト一覧 05:Underworld クエスト一覧 06:Ter Mur-Royal Cityクエスト一覧* 07:UOSAクエスト-随時更新- 07:UOSAメモ一覧 09:UOSA導入新システム関連(*゚∋゚)memo 10: UOSA情報関連 11:UO High Seas 新システム一覧表 12:未踏の航路-Adventures on the High Seas-関連 13.深海クエスト関連 13.深海クエスト関連一覧 14::テーマパック「カントリーライフ」「荘厳のゴシック」システム一覧 14::テーマパック「王のコレクション」 14::テーマパック「王のコレクション」一覧 14:テーマパック「カントリーライフ」「荘厳のゴシック」 15:エクソダス戦関連 15:ブラックソン城ダンジョン一覧 15:ブラックソン城ダンジョン関連 16:トレーダークエスト一覧 Publish 86_ 16:トレーダークエスト関連 Publish 86 17.ToL(Time of Legends.Publish 90) 関連 17.ToL(Time of Legends.Publish 90)一覧 18:.A Valley of One. ひとつの谷(Publish 92)関連 18:A Valley of One.ひとつの谷(Publish 92 )一覧 19:Publish 93 関連 19:Publish 93クエスト一覧(ミュルミデックスの脅威/ジーパクトリオットルの熱狂/蔓延の根絶 20::Publish 94 一覧 20::Publish 94 関連 21:Publish95一覧 21:Publish95関連 22.Publish 96 一覧 22.Publish 96 関連 23..Publish 97 一覧 23.Publish 97 関連 23.Publish 98 関連 23.Publish 98一覧 23:Publish 99 関連 23:Publish 99一覧 24..Publish 100 関連 24..Publish 100一覧 25..Publish 101関連 25.Publish 101一覧 26:Publish 102一覧 26:Publish 102関連 27:Publish 103一覧 27:Publish 103関連 28:Rising Tideライジング・タイド(Publish 104 )一覧 28:Rising Tideライジング・タイド(Publish 104 )関連 29:Publish 105関連 90: UO北斗EMサイト総合 91:hNN(北斗EMサイト) 92:北斗EMイベント告知 93:北斗EMイベントレポート 94.EMイベント:評議会レポート 95:UOイベント告知関連。 96:UOイベントレポート。 97:期間限定イベント/アイテムなど。 99:(*゚∋゚) memo。 99:(*゚∋゚)事。 99:(*゚∋゚)的宣伝とか。 Five on Friday/開発チームに質問!/プロデューサーからの手紙/あなたの質問、お答えします!Ultima Online House of Commons/UO Developer Live UO以外 UO便利小技。 ときどき無限な(*゚∋゚) トレハン(*゚∋゚)memo ブリタニア☆ウォッチ 内装レア関連 内装&カスタマ関連 北斗祭り 告知 北斗祭りイベントレポート 新植物の種収集memo